« MI6・正史 | トップページ | ピッチャー・城之内 »

2010年9月24日 (金)

ネタが向こうから飛び込んできた

9月14日に書いた、勧誘嬢、昨日また、電話をかけてきました。声・話し方、同じだけど、少し慣れた感じになり、説明も要領良くなってます。「テレビのCMでやってるエコキュートご存知ですか」 さあ、この電話どうしようかと思ってたら、「もし、もし、もし、もしっ」と声量が上がっていくのはちょっと。はい、ちゃんと聞いてはいるんですけどね。「ところで、この電話、何の名簿でかけてるの」と聞いたら、期待を裏切らない答え。「電話は10桁なんですが、初めの何桁がどうこうで、次の何桁がどうこうで」と電話番号の説明が始まりました。聞いてたら、最後は、個人情報は侵害してませんという所に着地しました。「何日か前にも、お電話いただいて断ったんだけど、お宅の方で、電話かけた先の資料はないの?」 「ありません」 そんなことはないだろうと思いつつ、「もう電話いただきませんように」と切りました。「ハイ」という返事だったんだけど、また3回目があるかな。

それにしても、電話かかってきた時、こちらで声出しても、しばらく何の反応もありませんでした。「そちらの用事でかけてきたんだから、間髪を入れず、自分の会社名を名乗らないと」と、ここで注文付けとこう。今回は、会社名、ちゃんと聞きとれました。変な勧誘の電話入れると、逆効果にしかならない。エコキュートを色眼鏡で見そうです。

|

« MI6・正史 | トップページ | ピッチャー・城之内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49536268

この記事へのトラックバック一覧です: ネタが向こうから飛び込んできた:

« MI6・正史 | トップページ | ピッチャー・城之内 »