« インターネットバンキング | トップページ | プリンター買わずにすんだ »

2010年9月 4日 (土)

サピエ図書館へのアップ基準

当地の図書館、ここ半年に完成した録音図書、何十冊かのうち、サピエにアップしたのは2冊だけ。アップの基準が全くわかりません。勿論、私の仕上げた本はアップされてない。全国で初めて完成した録音図書なのになあ。「きっと下手っぴいなせい」と、話しやすい先輩に言ってたら、その方、雑談の合間に、図書館担当者にアップの基準を聞いてくれました。彼曰く、「サピエで、ダウンロード出来たり、すでに3冊アップしてあるものは、アップしません。それ以外のものは、地元優先の期間が過ぎたら、ちゃんとアップしてます」という返事だったそうな。そんなバカな。どこがちゃんとなんだ。

自分が完成した録音図書だけで判断しちゃいけない。他のはどうなんだろ。7月までの完成図書、調べたら、彼の言う条件クリアしてるのにアップしてない録音図書8冊ありましまた。どうしてこの8冊アップしないんだろうと思ったら、共通項ありました。アップは3冊以内で、音声データのダウンロードもないんだけど、点字データがダウンロードできるようになってました。点字データも音声化出来るけど、点字図書と録音図書は、別の扱いじゃないの? まさか、サピエ図書館のマニュアルに、「点字データがダウンロード出来れば、録音図書アップできません」と書いてあるとは思えないんだけど、そんな事が書いてあるなら、録音図書作る意味ゼロです。
ところで、サピエの新着情報見てると、すでに3冊あってもアップしてる本沢山あるんだけど、前述のアップ基準は、今時点の共通認識なんでしょうか。訳わかりません。サピエへのアップは図書館の仕事だし、サピエの資料、手元に何もない。新着情報見て、アップ基準を推し量るなんて、バカな事をしてるなあ。それに蔵書はもう作らないと思ってるのに、こんな時間をかけて調べるとは、ヒマって事ですかね。

|

« インターネットバンキング | トップページ | プリンター買わずにすんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49326987

この記事へのトラックバック一覧です: サピエ図書館へのアップ基準:

« インターネットバンキング | トップページ | プリンター買わずにすんだ »