« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

成り行きでサポート

昨日の対面リーディング、サピエからのダウンロードがうまくいかないので見てほしいと頼まれてました。パソコンの事、私よりはるかに詳しい方です、頼む相手が間違ってるよ思いつつ、付き合いました。小さなパソコンなので、画面も小さくて、とても見にくい。相手は音声に従い、スイスイ進めていくので、画面、どんなに見にくかろうと、関係ありません。こういう事もあるんだと変な所で感心しました。

難しい事はわかりませからと先ずはおことわりして、サピエのページ開いてもらい、ダウンロードしてもらいました。そしたら、ダウンロード中の音声案内がないので、ダウンロードしてるかどうかわからなくて、途中でやめてただけとわかりました(圧縮してあっても、本1冊分だと、結構時間がかかるんです)。ダウンロード終わると、ちゃんと、どこのフォルダに自動展開するか質問があって、無事終了。私の役目は、あと4分ですとか、あと2分ですとか、ダウンロード状況を伝えるだけで終わりました。頭ひねるような事じゃなくて、良かった、良かった。「目が見える人ならなんでもない、こういう事でつまづくんですよね。これからは大丈夫です。有難うございました」と言われたけど、私も、サピエ図書館からのダウンロードを、体験できたので、良かったです。こういう風にダウンロードできれば、ほんとに便利だと実感しました。ICレコーダーに落として、倍速で聞けるし、うむ。でも、私達は使えないのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

びっくり仰天

今日は対面リーディングの日。いつものように相方の実家に車を置こうとしたら、前を、大型車が塞いでいて入れない。「そこに入れるんです」と意思表示をして、車を動かしてもらって、停めたら、なんと門があいてる。えっ、どうしてなんだ。門から人も出てくる。隣の家が、半年ほど、足場を組んでました。中から、解体した足場のポールを担いで、人が出てくるし、庭に何人もいる様子。とりあえず、中に入って行って、「ここの家のものだけど、どういう事なの」と聞きました。そしたら、ちゃんとお願いしてあるはずですが、と向こうも怪訝な顔。相方に携帯で確認したら、「搬出に使うなんて聞いてないので、ちゃんと文句を言え」との事です。はい、了解。

一通り、文句を言って、対面に行きました。「今、一戦交えてきたんで、声に怒気が残ってたらゴメンナサイ」と、事情を説明したら、「そりゃ、怒るの当然です」と相槌を打ってもらって、始め、対面終了。車に戻ったら、フロントガラスに紙がはさんでありました。「工事始める時にご挨拶して、つい先日も、間もなく工事終わりますと挨拶したので、それで了承貰ったつもりだった。申し訳ない」との事。確かに商品券3000円いただいたけど、そりゃ、庭に足場のポールを入れさせて貰う挨拶だと思ってました。門を勝手に開けて、庭にポールを落とし、搬出に使うとは夢にも思ってませんでした。たまたま今日行ったんで気がついたけど、搬入も同じようにしたんだろうな。対面も、思わぬところで役に立ちました。私が、その紙を持って、怒鳴りこむことはないので、そのまま帰宅。後は、相方に任せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

貸与ではありません

先日の対面リーディングの時、どうして、もっと早く、テープ録音からデジタル録音に切り替わらないんだろうという話になりました。「パソコンじゃなくて、もっと手軽にデジタル録音できるのがあるんですよね」と聞かれ、「DR1っていうのがあるんだけど、長くやってきた人は、あと何年やれるかと思うし、少し前に録音デッキ買った人は、重ねての出費になるんで、考えちゃうんでしょうね」と言ったら、「えっ、録音機器、ご自分で買われるんですか」と驚かれました。録音図書、よく利用されてる方です。図書館から貸与されてると思ってたとのこと。ハイ、全部、自分で買います。録音機器もそうだけど、音訳する本も、自分で買ってます。いつの間にか、それが当たり前になってたけど、利用者の方が驚くような話なんだ。

パソコンはあったので、音訳ソフト・オーディオデバイス買って、パソコン録音を選びました。まだ、テープの形で出すものもある。録音デッキも生きてるんで、テープに落とすのに、重宝してるけど、確かに、このふたつだけでも、かなりの出費だな。先日、大先輩から、「あなたが録音テープをデジタル化してくれるという噂を聞いたんだけど」という電話がありました。そんな噂、どこから流れたんだろ。利用者が知らない話もあるけど、私が知らない話もあるみたい。今、事情があって、デジタル室のパソコン、長期休暇中。デジタル化待ちのテープが沢山あるのに、順番狂わせて、その方のが優先的に仕上がるのもマズイだろう。今、早く仕上げたい録音にかかってるのでと、丁重に御辞退しました。なかなか、面白い電話が入ってくる。ちゃんと断ってえらかったと、変な所で、自画自賛してます。さあ、貸与じゃない自前のセットで、今から録音しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

あまり風流ではない季節感

1週間前は、暑い暑いと言ってたのに、朝晩は涼しいというより、冷える。今まで、うちで一番風通しのいい所で寝てたんだけど、お布団も引っ越しました。トイレの便座も、夏仕様は終わり。お風呂もシャワーですませる事が多かったけど、これからは、湯船で、ゆっくり温まろうかな。1週間前は、タンクトップに短パンだったけど、今は長袖にGパンだものね。一気に秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

痛みなく、腕が動く

ここ2,3週間ほど、左腕がどうも。Tシャツを着たり、脱いだりするときに、腕が上がらない。五十肩かな。ときどき、痛くて、「うっ」なんて声をあげてたものだから、整形外科に行けと言われてました。動かさない時も、なんとなく重だるい。昨夜、布団の中で、左上腕部を触ってたら、中に、しこりというか、1本、線を張ったようなものがある。右上腕部にはそんなものはない。力を入れずにもみほぐしてたら、とても気持ちがいい。しばらく続けてたら、その線のようなものがなくなりました。そのまま、ぐっすり寝て、起きたら、左腕動かしても痛くない。Tシャツも、するっと着られました。右腕に比べると、可動範囲はやや狭いけど、今までと比べたら、上々です。

経穴で言うと、どのあたりだろうと思って検索したら、臂臑(ひじゅ)でした。やっぱり、五十肩の治療に使う経穴でした。こりを見つけて、その経穴名を調べるって、なんか変な気がするけど、経穴は、もともと、そうやってできたんだよね。あちこちガタが来る年なんだから、もうちょっと、心して、自分の身体をさわるといいのかも。とりあえず、五十肩、これで良くなりますように。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ピッチャー・城之内

サマーウォーズの録音、快調に進み、半分終了。半分まで来ると、残りのページが減って行くのが実感できるので、嬉しい。中に、高校野球なんだけど、試合を実況してる場面があります。「ピッチャー、陣内(じんのうち)、振りかぶりました」 「陣内、満塁、次は四番、ピンチです」なんてアナウンサーの声が続くんだけど、陣内じゃなく、どうしても、ピッチャー、城之内といってしまう。城之内、好きだったんです。何十年も前の事なのに、頭の中にしっかり残ってるみたい。覚えてるのは、名前と、背番号15と、ワクワクしてた感じだけで、投球ホームとか、顔はもう忘れてしまってるんだけど。プロ野球で、いちばん最初に好きになった選手です。

そういえば、8時半の男なんて言われた救援投手もいたなあ。あのころは、野球中継あると嬉しかったのに、今は、とんと御無沙汰です。サッカーもひと頃ほど、面白くないし、思わず、この選手の名前を言ってしまうというような選手はいない。やっぱり、城之内は、初めて、ファンになった選手だから、特別かな。まだまだ、ピッチャー、陣内、出てきます、間違わないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

ネタが向こうから飛び込んできた

9月14日に書いた、勧誘嬢、昨日また、電話をかけてきました。声・話し方、同じだけど、少し慣れた感じになり、説明も要領良くなってます。「テレビのCMでやってるエコキュートご存知ですか」 さあ、この電話どうしようかと思ってたら、「もし、もし、もし、もしっ」と声量が上がっていくのはちょっと。はい、ちゃんと聞いてはいるんですけどね。「ところで、この電話、何の名簿でかけてるの」と聞いたら、期待を裏切らない答え。「電話は10桁なんですが、初めの何桁がどうこうで、次の何桁がどうこうで」と電話番号の説明が始まりました。聞いてたら、最後は、個人情報は侵害してませんという所に着地しました。「何日か前にも、お電話いただいて断ったんだけど、お宅の方で、電話かけた先の資料はないの?」 「ありません」 そんなことはないだろうと思いつつ、「もう電話いただきませんように」と切りました。「ハイ」という返事だったんだけど、また3回目があるかな。

それにしても、電話かかってきた時、こちらで声出しても、しばらく何の反応もありませんでした。「そちらの用事でかけてきたんだから、間髪を入れず、自分の会社名を名乗らないと」と、ここで注文付けとこう。今回は、会社名、ちゃんと聞きとれました。変な勧誘の電話入れると、逆効果にしかならない。エコキュートを色眼鏡で見そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

MI6・正史

中日新聞、昨日の夕刊に、「英国情報局・MI6の正史が出版された」という記事が載ってました。サマセット・モームがスパイだったそうな。これはへえと思っただけだったけど、えっ、アーサー・ランサムもそうなの。彼の作りだした、ツバメ号とアマゾン号の魅力的な登場人物、ナンシーに言わせれば、「オドロキ、モモノキ」です。ツバメ号とアマゾン号シリーズ、揃ってます。また、読み返してみようかな。鳥の卵を標本にしようとする人とか、中国の海賊の頭領になる美人の娘とか、いろいろ出てくるけど、スパイは出てこなかったように思うけど。

そういえば、最近読んだ、「耳で読む読書の世界」の中にも、MI6、出てきました。エムアイロクと読んでて、はてと思ったら、エムアイシックスだったとの事。エムアイロクじゃ、007も、ガクンとするものねえ。MI6のアーサーランサム、どんな仕事をしてたんだろう。正史の中には、スパイだったという記述だけで、具体的な事は触れてないんだろうな。岩波書店の著者紹介に、スパイだったという1行が増えると面白いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

返事は聞いた人に

個人的に、対面朗読頼まれてやってるけど、対面室の予約等は、全部、ご本人が手配します。一応、都合がつく曜日を伝えてあるので、ご自分の予定、対面室の空きなど、調整して、「この日にお願いできますか」とメールがきます。昨日は、対面終わった後、予約入れたいという事になり、受付カウンターまで、肩を貸して、同行しました。勿論、予約入れるのは彼です。ところが、「○日、あいてますか」と聞くと、返事が、私の方に顔を向けて、私に返ってくる。え、どうして、聞いてるのは私じゃないよ。目線を外して、スルーして、聞いてる本人と話してもらいました。

もうひとりの対面の方からも、同じ事を聞いたんで、いつもそうなのかなあ。相手と目を合わさずに話をするのって、不安なんでしょうかね。そういえば、対面朗読は、本来、図書館員の仕事、ボランティアに任せるのはどうのこうのと言ってる文書(全国規模の話)を見たことあるなあ。対面朗読室の提供で事をすませるのはと続いてたけど、この文書作って、その後の動きは、どうなったんだろう。いやいや、進むべき道を模索してるんだから、水をかけるような事を言っちゃいけない。これから、こういう時は、横にいないで、一歩、後ろにいるとか、場を外せばいいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

振替出勤

出先で仕事するの、木曜日です。今週は、祝日なので、代わりに、今日、出勤。前は、祝日に当たると、休みだったのになあ。給与振込やらなくちゃという訳で、出る事になりました。今までは、こういう時、オクサマがやってたんだけど、今、テンヤワンヤの忙しさだから、仕方ないか。と言っても、私も、赤ちゃん見る楽しみで行くようなもの。そのあたり、向こうにもばれてるはずです。給与振込だけやったら、あとは遊んでるかも。仕事で行くのに、そんなのでいいのと言われそうですが、いいんです。もともと、そういうゆるい条件で引き受けた仕事。やるべき事をやれば、OKです。事務仕事に精を出してると、「仕事はそれくらいにして、私の愚痴を聞いてよ」というオクサマだし。

午後は対面。こちらは、前から入ってた予定です。ほんとは、水曜出勤にしようかとも思ったんだけど。対面の場所と、仕事先、目と鼻の先。今日にしました。仕事先のオクサマに、「うちの方が、ついでなの」と言われそうだけど、今日に限っては、対面のついでに仕事です。いや、優先順位は、対面、赤ちゃん、仕事かな。ともかく、今日は、対面メイン。では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

彼岸の入り

いつも、祝日も出かけていたので、てっきり、そうだと思ってたら、相方殿、今日はお休みだそうな。昨夜、確かめたら、「どっちがいい?」と聞かれて、「どっちでもいい」とゆるい会話をしてました。彼岸の入りなので、お鴨江(鴨江観音)に行きたくて、休むことにしたみたい。今日は録音はかどると思ってたんだけど、いやいや、身近な人を優先させなくては。お鴨江、何年も行ってないなあ。この前行った時は、坐ってイカ焼き食べてたら、知り合いに見つかったんだっけ。お鴨江の帰りに、どこかでお昼ご飯を食べることにしよう。どうも、彼岸の入りだというのに、イカ焼きだとか、どこでお昼を食べようとか、そっちの方に頭が行ってます。まずは、お寺まいりして、お花をかえないとね。お彼岸だから、庭のありものじゃなく、花屋さんに寄る事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

空振り2回

相方がDVDを借りに行くというので、ついて行きました。私が借りたいのは、「夜のピクニック」 好きな本です。読んでる時、頭の中で、映画のように話が動いたので、実際の映画はどんなものか見てみたい。

前回、行った時、店頭在庫の検索では、在庫になってたのに、2本とも貸出中。店員さんに聞いたら、今日、返却されて、まだ棚に戻ってないのかもと捜してくれたんだけど、見当たらず。昨日も、在庫ありなのに、棚のケースは空っぽ。2回続けて、在庫ありで、商品ないんだけどと聞いたら、どうも、2本のうちの1本、処分したのに、2本、在庫のままになってたみたいです。もう1本、今日、返却される筈ですと言うんだけど、24時間営業の店で、ずっと返却されるのを待ってる訳にはいかない。諦めて帰ってきました。という訳で、三連休の真ん中の今日、我家はどこへも出かけず、ずっと、相方の借りてきたDVDを見てるかな。世間は三連休だけど、うちは関係ない。普通の日曜日だし、DVDデーでいいや。
同日11時過ぎ、追記
DVD1本見終えたら、つくつく法師が鳴き始めました。さて、これから、はやお昼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

現状で出来るウイルス対策

ウイルスチェックソフトの入ってないパソコンに、自分のUSBメモリーは刺さない。昨日、会合に出た、私の結論です。今更、言う事でもないけどね。いろいろ書きたい事はあるけど、これから、どういう形にするか、検討中とのことなのでやめとこう。だから、蔵書作るのお休みしてる訳じゃありません。それは、また別の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

サマーウォーズ、録音始めました

先日、「サマーウォーズが面白かった。ノベライズもある」と話したら、是非、読みたいと言う方がいました。サマーウォーズ、もともと、アニメです。映画、音声解説入ってるもの、増えてきたけど、サマーウォーズはどうなのかな。音声解説版は勿論見たいけど、本の方が情報量があるので、別物として、読みたいそうです。でも、当地の図書館の蔵書にしても読む方、非常に少ないだろうな。プライベートで作る事にしました(私の個人的判断)。その方、「全国にアニメ好きは沢山いる。アニメ見て、本を読みたい人もいるから、蔵書にして、是非、サピエにアップしてほしい」と言うので、ちらと気が動きました。サピエには、今、点字データのダウンロード版があるだけで、録音図書はなし。着手もなし。でもねえ、図書館、サピエにアップしてくれないんだもん。やっぱり、プライベート版にしよう。プライベートなら、その方向けなので、余分な注釈入れずにすむし、ルビの処理等で、話の流れを止める事もない。なんせ、サマーウォーズで描かれてる世界、私より、その人の方がはるかに好きで、詳しそうです。

テンポのいい読みが好きな方なので、こちらも、トントントンと読んでます。今までの蔵書、どうしてあんなに時間がかかったんだろうと思います。プライベート版だと、対面と同じ気分で読める。これから、対面とプライベート版の2本立てにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

仕事にならない

今日は、赤ちゃんを見せて貰って、幸せな気分。9月初め、仕事先の娘さん、赤ちゃん生まれて、しばらくは、実家暮らし。母子ともに元気です。新米お母さんから、出産時のいろんな話を聞かせてもらって大笑い。授乳や、おむつ替える時も、そばにいたので、全く、仕事になりませんでした。これから、毎週こんなじゃ困ると思いつつ、今日は、初めて赤ちゃん見た日だから、いいにしてもらおう。新米お母さん、子供のころから知ってます。その彼女が、赤ちゃんあやしてるのを、何だか不思議な気分で見てました。いつまで実家にいるのかな。もっとも、実家のすぐ近くで暮らしてるから、いつでも会おうと思えば会えるんだけど。

新米お母さんから、「読み聞かせしてね」と生まれる前から言われてます。仕事より、そっちの方を優先したりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

久しぶりの対面

台風の影響があったり、相手が旅行だったり、対面、ずいぶん間があいて、昨日は久しぶりでした。相手が目の前にいる対面は読んでる最中も反応があって面白いけど、終わった後の雑談も、わからない言葉を聞かれたり、感想を言い合ったりで、面白い。昨日は、「大根の千六本の味噌汁」で、千六本って何ですかと聞かれました。相手は男性の方です。そういえば、最近、大根、味噌汁の具にする時、千六本になんて切らないなあ。拙い説明をしたら、「おしん」の大根飯は…なんて話になってけど、すみません。大根飯、どんな切り方してあったのか、覚えてません。

音訳についての話も広がりました。私達、「間が足りない、間をとるように、とるように」、指導を受けました。昨日の方は、「あまり間をとりすぎると、間でははなく、隙間にしかならない。そういう隙間だらけのはとても聞きにくいので、テンポよく読んでくれた方がいい」との事。対面始める時も、「今まで音訳はと、いろいろ教えられたと思うけど、そんな事何も気にせず、好きに読んでください。その方が自然で聞きやすい。気になる事あったら、その時点でお願いしますから」と始めました。人それぞれ、どんな読みがいいか、好みがあって、相性もある。あくまで、自分の個人的な意見ですからと、その方も言ってるけど、対面の時、聞かせて貰う話、とても参考になるし、面白い。それからも、いろんな話が続いたけど、音訳やってる人達の向上心、「上手さを目指す人」と、「わかりやすい、聞きやすい読みを目指す人」と、ふたつにわかれるような気がします。私は・・・と今更書くまでもない。出来るかどうかは別として、後者を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

訳のわからない勧誘電話

勧誘電話は、その時の気分によって、対応を決めます。でも、昨日の電話は、こちらの気分は関係ない。ひどいレベルで、あきれ果てました。かけてきたのは、女性。何歳ぐらいなんだろ。勧誘の電話かけてくるんだから、一応の年齢だと思うんだけど、話し方がたどたどしくて、何を言いたいのか、さっぱりわからない。電気代が三分の一になるというんだけど、どうすればそうなるのか、肝心の説明はなく、話がすすんでいく。どうも、エコキュートと、IHの組み合わせを勧めようとしてるみたいです。「エコキュートご存知ですか。今まではお客様のご負担多かったんですけど、これからは、ご負担なくなります」 何の負担がなくなるんだろ。まさか、エコキュートとIH、無料で設置してくれるわけじゃないよね。マニュアル用意してあると思うんだけど、飛ばし読みしてるのかな。

訳のわからない電話だなあと思ってきいてたんだけど、その女性の声に交じって、男性の声が聞こえるし、そのほかに、断続的に雑音が入って気になる。「雑音が入って聞きにくいんだけど、この電話、携帯なの、固定電話なの」と聞いたら、「お待ちください」という返事。あらら、待たされるような質問なの?「この電話、携帯からか、固定からか聞いてますけど」と誰かに聞いてる声がする。それに答える「固定」という声も聞こえて、ひと呼吸あって、「固定電話です」 フム、そんな予定外の事を聞いた私が悪かったのね。これで、エコキュートの詳しい話聞かせてくださいと言ったら、どんな展開になるんだろ。そこまでちょっかいを掛ける事はないんで、「雑音あって聞きとりにくいので」と電話を切りました。イタズラでかけてる雰囲気じゃなかったから、これからも、あの調子で電話かけるのかなあ。それとも、何かの事情があって、社会復帰トレーニングの一環なのかしら。肝心の店の名前は、小さな声でゴショゴショ言ったので、聞き取れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

録音テープ整理中

ときどき、物を処分するスイッチが入る事があります。今回は録音テープがターゲット。60分、90分テープ、結構あります。もう、テープ録音はしないから、新品テープは、会に寄付するか、テープ録音してる人にあげればいいや。録音済みのものはどうしよう。勉強会や、練習用、試聴用に使ったものは処分して、蔵書のテープは、パソコンに落とそうかな。著作権の関係で、蔵書の録音テープ、手元に置いとくのはNGという話もあるけど、どうしていけないんだろ。校正は他の人にお願いしてるけど、自分で買った本、自分のデッキで、結構な時間かけて録音した分です。どこに出す訳じゃないし、枠アナウンスはずして本文だけにしてしまえば、単に私の録音したテープです。大きな声で言えないけど、私、手元にあります(だから、処分しようという気にもなるんだけど)。

暑い中、パソコンと録音デッキに長時間労働させて、何冊分か、パソコンに落としました。まだ、途中です。自分用なので、ページ付けまですることはない。目次の章ごとに、セクション立てるだけの荒い編集なので、落とした後は時間はかからない。せっかくやり始めたので、全部やろうと思います。デジタル編集、家で出来る作業です。今回は自分のやってるだけだけど、どこかの図書館や、点字図書館で、データ送るから、デジタル編集しませんかと募集してる所ないかなあ。ページ付けには原本も送ってもらわないといけないけど、家なら、毎日決まった時間出来るから、はかがいく。録音も、デジタル編集も、作業自体は好きなのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

この試合って何?

昨日、テレビをながら見で見てたら、エスパルス×アルディージャ戦が始まりました。この暑い時に、3時開始なんだ。この前、日本代表の試合あったばかりだし、無理なスケジュール組むなあ。これは天皇杯?それとも、ナビスコカップ?そしたら、Jリーグでした。上位のエスパルス、下位のアルディージャに押されっぱなしで、3対0で敗れました。

先日読んだサッカーコラムによると、Jリーグ、チームによって、試合条件が違うそうな。今、上位にいるのは、中何日というのが、優遇されているチームと、某監督がクレーム付けたとの事。その記事には、具体的な数字もあげてありました。今年は、もう変えようがないけど、来年以降は、同じ条件にしてほしいもんです。それに、Jリーグ、天皇杯、ナビスコカップが同時進行というのが、どうもねえ。天皇杯はそれなりに面白いからいいけど、ナビスコカップはいいんじゃないのかなあ。お、勝ち点3と思うと、ナビスコカップの試合という事がありました。その分、Jリーグで勝ってくれよと思ったりして~ テレビ中継見て、何の試合かわからないのが、一丁前に、失礼しました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

お座敷がかかったので~

デジタル録音、わからない所があるので教えてほしいと電話があり、昨日出掛けました。私がコーチ役?と思ったけど、先輩方だと気を使わなきゃいけない、私だと、気楽なんで声がかかったんだろうな。先日のデジタル講習会時、担当した方です。その後、顔をあわせた時、「録音始めて、何か不明なところあったら、いつでも声をかけてください。でも、わかる事はわかるけど、わからない事はわかりませから」と調子のいい事を言ったせいもあります。

PRS Pro、オーディオデバイスを買って、すでに録音進んでる様子。セクションの考え方と、パソコン録音したものをテープに落とせないので、その2つをメインに聞きたいとの事。ご自分のノートパソコン持ち込みです。どうしてセクションにわけた方がいいか説明し、レベル上げ、レベル下げのキーで実際にやってみました。もう、ひとつのほう。私、7に切り替えたら、テープに落とせなくて、しばらく前に、悪戦苦闘しました(オーディオデバイスの設定、XPは販売店の人がしてくれ、7は自分でやりました)。それが、こんなところで役立つとは。私と一緒で、パソコンでのオーディデバイスの設定、ライン入力になってませんでした。テープからパソコン、パソコンからテープに落とす時、オーディオデバイスのスイッチの切り替えもあるし、ややこしいですね。その方、よくパソコン使ってる方で、話が早くて、すいすい進む。音楽取り込みの話にまでなりました。音声インポートで取り込めると説明したんだけど、残念ながら、使ってる音訳ソフトでは、フェードイン、フェードアウトは出来ない。そしたら、オーディデバイス付属の編集ソフトでやってみるとの事。出来るようになったら、教えてくださいとお願いしました。お座敷はかかったものの、向こうの方がパソコンに詳しいとわかった2時間でした。いろいろ話が広がって、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

ランニングシャツ

ランニングシャツと言っても、走る用ではなくて、下着の方。生協の宅配チラシに出てるのを買ってもいいかというので、見たら、1枚1680円。ランニングシャツがどうしてこんなに高いの? 加齢臭や、汗臭をなんたらかんたら、宇宙飛行士がどうこうと書いてあります。「宇宙船にも乗らないし、こんな高いのは、もっと加齢臭がひどくなってからにしたら」と言ったら、それもそうだと、翌日、2枚590円のランニングシャツを買ってきました(我が家、身につけるのものは自分で買います)。

何十年か前、「貧乏人は麦を食え」と言った首相がいたけど、うちは2枚590円のランニングシャツでいいなあ。それにしても、加齢臭や汗臭を抑えると言うと、こんな高いランニングシャツが売れるのかしらん。店では、2枚590円どころか、もっと安いのもあったそうです。高いものは、より高く、安いものは、より安くなってるんだ。ランニングシャツに限らず、どの価格帯を選ぶかという事になる。我家は身分相応路線でいこう。と、そんな話を朝御飯の時してたら、「ところで、生協のランニングシャツ、ほんとに1枚1680円だっけ」と聞かれました。もう宅配チラシは手元にないので確かめようがない。間違ってたら、生協さん、ゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

ぽっかりあいた1日

昨日は、午前中、俳句の発送、午後は対面の予定でした。同じ時間帯に、他の部が発送する事に気がついて、1日前倒しで,一昨日作業しました。午前の予定がなくなって、午後の対面だけと思ってたら、台風の影響でお天気が怪しい。あんまり雨がひどい中、足を運んでもらうのもなあと、利用者の方にメールで伺ったら、今週は休むことになりました。まるまる1日の予定がぽっかりなくなりました。同じように予定のない日は沢山あるんだけど、なぜか、得した気分。さて、何をしよう。

借りてきたオーディオデバイスで遊んでました。ヘッドセットの方が、マイクと口の距離一定なのでいいと聞いて、ヘッドセット買ってきたんだけど、どうも雑音が入る。オーディオデバイス、コンデンサーマイク・ダイナミックマイク共用タイプなので大丈夫なはずなんだけど。先日、パソコンに詳しい方に伺ったら、電圧がどうこうと説明してくれたんだけど、すみません、よくわかりませんでした。出来の悪い生徒なのに、このオーディデバイス試してみたらと、手持ちのを貸してくれました。ちょうどいい、それで遊んでみました。コースは4コース。自分のオーディデバイスで、ダイナミックマイク、コンデンサーマイク(ヘッドセット)で、それぞれ録音。お借りしたので同じように録音しました。結果は、自前オーディオデバイスで、ダイナミックマイク使用が、いちばんきれいな録音でした。あとはブーンという音が入ったり、小さいけど、雑音が入ったり。安物のヘッドセット買ったせいなのかなあ。もう少しいいのを買えば、結果は違ってくる可能性もあるんだけど、でも、まあ、慣れたマイクでいいにしようかな。実験やってる気分で、なかなか面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

書誌情報

所蔵してある本に関する情報、図書館はちゃんとしてるはずだと思うのに、そうでもないみたい。間違いがあるのは仕方ないけど、それを指摘しても、よくわからない対応しか返って来ない。本を検索するのに、著者検索をして、お名前が難しい字だったので、カタカナ入力で検索しました。あらま、本来の読みのカワイでは5冊しか出てこなくて、カアイでは24冊出てくる。全部、その方の著書なのに、これでは違う人が書いたものになってしまう(漢字検索では、ちゃんと、29冊分が、同一著者の本として出てきます)

日頃、固有名詞、地名の読みは、ちゃんと調べないさいと叩きこまれてます。これは言ったほうがいいだろうと、先週、図書館の方に報告しました。その答えを昨日貰ったんだけど、「今のままで、問題ない。国会図書館も、両方の読みで出てきます」との事。へえ、そうなんだ。出版社・出版する時期によって、お名前のルビが違ってた事があったのかな。帰ってきて、国会図書館で検索したら、確かに両方の読み出てくるけど、検索結果は同じ冊数が出てきます。「両方の読みを載せて検索しやすいようにするのはいいけど、少なくとも、本来の読みで、全部の本が出てこないといけないんじゃないの」と力説したんだけど、通じなかったのかな。国会図書館はまさにその方法をとってるんだけど。
二通りのお名前になった経緯は、当方にはわかりません。でも、いちばん最近完成した録音図書、奥付の著者のお名前、ちゃんとルビあるのに、わざわざ、違う読み方で登録してある。違う読みの方が冊数が多いんで、そっちにしたのかな。しばらくして、その本、音訳した方が見えたので、著者のお名前間違って登録されてますと報告しておきました。私としては、ここまでで終わり。さて、新しい展開はあるのか、問題ないと、このままなのか、どっちだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

Windows98処分

ずっと使わなくて、場所ふさぎになってた98、やっと処分の運びとなりました。リサイクル料、本体3150円、液晶モニター3150円、計6300円です。それぞれ段ボール箱入れて、あとは郵便局に持ち込むだけ。98の前のを処分したのは、もうかなり前で、ばらして、燃えないごみで出したけど、あの時はそれで良かったんだろうな。一太郎と表計算使ってました。試算表作る時、電卓から、表計算にかわっただけで、すごいと思いました。それが、98でネットにつながり、これは情報革命だと驚いたのに、今は、当たり前のように使ってます。

98のマニュアルも、ちゃんと取ってありました。これも処分できると引っ張りだしたら、かなりの量。マニュアルも、さま変わりしてるんだ。XPで、冊数も、厚さも減り、7はペラペラが1冊あるだけ。初めの設定をしてもらえば、何か困った事あっても、説明書開かず、ネットで検索してるものねえ。パソコン、これからどう変わっていくんだろう。若いころ見たSF映画、どこかの惑星で研究してる科学者の首の後ろに、小さな機器を埋め込んで、彼をコントロールしようとする話でした。今、思えば、パソコンにUSBメモリー刺すのと同じです。そのうち、そういうのカチャンと刺されて、コントロールされるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

暑い

暑い。どうしてこんなに暑いんだ。もう、何もしないで息をしてるだけでいいにします。エアコンなしで大丈夫?というメールをいただきましたが、相方は、夏後半からエアコン使い始めました。使おうとしたら、エアコン、温風を送るのみで壊れてて、買い換えるというおまけ付きでした。エコポイントもゲット。図書券にしました。忘れたころ来るというから、お年玉替わりかな。こんなに暑い、暑いと言ってるけど、あと4箇月弱で、お正月が来るんですよね。いつまでも暑いと、アロハシャツで、お正月の挨拶しそうな気がします。あと1週間はこのまま残暑が続くと言うけど、今週は出掛ける予定が続きます。家の中で、息をしてるだけでいいと言ってる訳にはいかないんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

プリンター買わずにすんだ

しばらく前、名簿の入力を相方に頼まれました。7で入力して、印刷しようと思ったら、できない。その時点では、使ってるプリンター、7に対応してませんでした。それではと、印刷可能なXPに名簿を移そうと思ったら、何やら面倒な作業の指示が出てきました。う~ん、良くわからない。たかだか1クラス分の名簿です。XPで打ち直して印刷する方が早い。その日の午後に持っていく名簿なので、ブツブツ言いながら間に合わせました。
その後、「エクセル97と、2003、互換性のある方式で保存すればいい」と、電器屋さんで教えて貰いました(そんな事ができるの、知らなかったんです)。以降、その方式で、XPにファイル動かして印刷してます。

それでも、今、ほとんど7を使ってるんだから、7対応のプリンター買わなくちゃなあ。買わないでいるうちに、新しいOSが出たりしてね。いい加減、重い腰をあげて買いに行こう。でも、その前に、前回見た、該当のプリンターのページをもう1度見てみました。あら、「お使いの製品を7でお使いいただくために」ってちゃんと案内が載ってる。これなら、買う事ない。ドライバー、インストールして使えるようになりました。今、プリンター1万円以内で買えると思うけど、その分が浮いてシメシメです。時には、愚図愚図してるのもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

サピエ図書館へのアップ基準

当地の図書館、ここ半年に完成した録音図書、何十冊かのうち、サピエにアップしたのは2冊だけ。アップの基準が全くわかりません。勿論、私の仕上げた本はアップされてない。全国で初めて完成した録音図書なのになあ。「きっと下手っぴいなせい」と、話しやすい先輩に言ってたら、その方、雑談の合間に、図書館担当者にアップの基準を聞いてくれました。彼曰く、「サピエで、ダウンロード出来たり、すでに3冊アップしてあるものは、アップしません。それ以外のものは、地元優先の期間が過ぎたら、ちゃんとアップしてます」という返事だったそうな。そんなバカな。どこがちゃんとなんだ。

自分が完成した録音図書だけで判断しちゃいけない。他のはどうなんだろ。7月までの完成図書、調べたら、彼の言う条件クリアしてるのにアップしてない録音図書8冊ありましまた。どうしてこの8冊アップしないんだろうと思ったら、共通項ありました。アップは3冊以内で、音声データのダウンロードもないんだけど、点字データがダウンロードできるようになってました。点字データも音声化出来るけど、点字図書と録音図書は、別の扱いじゃないの? まさか、サピエ図書館のマニュアルに、「点字データがダウンロード出来れば、録音図書アップできません」と書いてあるとは思えないんだけど、そんな事が書いてあるなら、録音図書作る意味ゼロです。
ところで、サピエの新着情報見てると、すでに3冊あってもアップしてる本沢山あるんだけど、前述のアップ基準は、今時点の共通認識なんでしょうか。訳わかりません。サピエへのアップは図書館の仕事だし、サピエの資料、手元に何もない。新着情報見て、アップ基準を推し量るなんて、バカな事をしてるなあ。それに蔵書はもう作らないと思ってるのに、こんな時間をかけて調べるとは、ヒマって事ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

インターネットバンキング

昨日の続きです。信金は、申込書持参して、手続き終了。もう一つの地銀の方。私は知らなかったけど、今まで何回も、「インターネットバンキング導入しませんか」と、仕事先に案内があったそうな。その気がないオクサマが蹴ってたみたいです。銀行に行く用事があったので、ついでに、資料貰いがてら、話も聞いて来よう。地銀のホームページで体験版を使って、わからないところがあったので、それを聞きたいというのが一番の目的です。ところが、くれたのは、キャッチコピーの並んだペラの1枚だけ。私の欲しいのはこんなんじゃないよ。

ここでつい、言わなくてもい嫌味。「信金は、法人でも無料コース使えるし、資料も、もっと詳しくてわかりやすかったよ」 肝心の用向きは、支店の方、良くわからない。インターネットバンキングセンターに電話つないでくれました。初めからこっちに電話すれば良かったんだ。仕事先のオクサマ、導入にはOK出してくれたんだけど、「銀行が省力化するのに、何でこっちがお金ださなきゃいけないの?」 ウ~ン、確かにそうだね。昨日1日の結論。信金の方がきめ細やかで、打てば響くように答えが返ってくる。今まで通り、当社は信金メインで行こう。もっとも地銀の方で相手にしてくれないから、方針変えようもないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

銀行によっていろいろ

最近は、会社の振込、数える程しかないのでATMで用がすみます。その度に行けばいいと思ってたんだけど、この頃、駐車場入れない事があるし、出かけるの減らしたい。ネットバンキングの案内・申込書を貰って来ました。昨日行った信金は、ビジネスWeb・パーソナルWebがあって、法人でも、利用料無料のパーソナルWeb利用可とのこと。パーソナルだと、1日に引き出し限度500万・振込みは30件まで、ビジネスだと10億・9999件だそうな。当社、動かせる資金、もともとないし、振込件数も少ないんだから、パーソナルで十分です。早速申し込む事にしました。

もう1箇所、仕事しているところがあります。こちらは、地銀の支店が目の前。足を伸ばせばすぐだし、事務方の責任者の意向で、いまだに総合振込は、文書扱いです。そういう所減ったようで、銀行側もシステム変わり、実行までにとんでもなく日数かかるようになりました。〆の日によっては、請求書に前月残が載ってきてしまいます。無料で出来るなら、そろそろ切り替え時かな。強力にプッシュする前にまずは情報収集。ホームページ見て、確認の電話したら、こちらは法人はあくまで、法人ダイレクト窓口、利用料金は、5250円だそうな。残高照会・振込だけにしぼれば1575円なんだけど、目の前に銀行があるから、提案してもダメかな。どうなるかわからないけど、詳しい資料貰って来よう。それにしても、金融機関によってこんなに違うとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

久しぶりの検索ワード・ランキング

昨日、ヒメアリの検索の事書いて、この頃、月単位の検索ワード集計出してない事に気が付きました。という訳で、8月のランキング発表。
1位 盆関連(盆供 盆ぎり 盆の挨拶・・・など)               163
2位 ヒメアリ(ヒメアリ ヒメアリ退治 ヒメアリ生態・・・など)        116
3位 玉音(ぎょくおんか、ぎょくいんか 玉音放送 玉音とは・・・など)   56

盆と玉音は、8月ならではです。私の印象では、ヒメアリがトップだと思ってたのに、盆が強かったんだ。音訳関連は、4位に滑り込みで入ってるかな。こちらは、ビルドブックできないとか、オーディオデバイスと7の相性とか、いろんなフレーズ出てきて拾いきれないけど、3位までに入ってない事は確実です。音訳、マイナーだからなあ。検索は、今までに書いた分全部が対象になるんで、自分では書いた事忘れた分が読まれてる事があります。こんな事書いてたんだとギョッとすることもある。その時、単純な思い違いしてたり、他の事でも、今はそうは思ってないんだけどという内容も多々あります。訂正のしようがないんで仕方がない。あまり前の分は、そのつもりでお読みください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »