« 江戸時代の時刻・時間 | トップページ | コピー・貼り付け »

2010年8月12日 (木)

ウイルス、誤検知?

8月9日付で、USBメモリーにウイルスがついて来たと書きました。昨日、メールがあって、その時メモリー刺したパソコン、ウイルスにやられてなくて、きれいだったそうです。自分のパソコンきれいだし、ウイルスチェック済みのメモリー刺しました。刺したのは、そのパソコンだけです。そのパソコンもきれいだとすると、ウイルスはどこから来たんだ?摩訶不思議、狐につままれたようです。 新種の空気感染のウイルスがその辺にプカプカ浮いてるのかしらん。可能性があるのは、ウイルスチェックソフトの誤検知だけど、そのパソコンに刺した別の人のメモリーからも、ウイルス検知されたんだもんなあ。私、バッファローのUSBです。いろいろ検索してたら、トラブルあった様子なので、シリアル番号確認したけど、該当してませんでした。ほんとに、パソコン、シロ?それとも、誤検知?

もっと言えば、「USBメモリーは、持ち込む本人が責任持って、ウイルスチェックかける。そのメモリーを、そのまま、無防備なパソコンに刺して作業する」という態勢がどうもねえ。持ち込む人がみんな、いつでも必ずルールを守るとは思えない私は、人を信じない人間なのかも。でも、こういうことは最悪のパターンを考えてセーフティネットをかけなきゃいけないと思うんだけど。でも、これでその部屋のパソコン、みんなきれいという事になったら、私、オオカミ少年だな。もっとも、その部屋のパソコンには、自分のUSBメモリー、極力、刺さないようにするから、私が2度目の警戒警報出すという事はありません。

|

« 江戸時代の時刻・時間 | トップページ | コピー・貼り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49122107

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス、誤検知?:

« 江戸時代の時刻・時間 | トップページ | コピー・貼り付け »