« ヒメアリ騒動、一件落着 | トップページ | ぬか喜び »

2010年8月 1日 (日)

ICレコーダー録音分をPRS Proへ

いつもパソコンの前に貼り付いていられない。草取りとか何かしながら、自分の録音したのを聞き直しできるといいんだけど。そしたら、ここで、ICレコーダーがいいと教えて貰いました。早速、入手、重宝してます。最近、対面朗読始めました。マイクに向かっての録音と対面朗読と、対面の方が自然に読んでる気がする。先日の対面のおり、ICレコーダーで録音してみました。かんだり、言い淀んだりしてる所多々あり。これを音訳ソフトのPRS Proで編集して、マイク録音と比べてみればいいんだ。ところが、ファイル読み込ませようと思ったら。「認識しません」というメッセージ。PRS Proで録音したファイルはそのままICレコーダーで読めるのに、どうしてできないんだろ。でも、どうしてもしなきゃいけない事でもないので、ま、いいかとあきらめてました。

先日、パソコンに詳しい方に、折よくお目にかかりました。聞いてみたら、「インポートできるはずだけどなあ」 えっ、インポートするんだ。私、ファイルを直接開こうとしてました。何だ、そうかと家に帰ってインポートしてみたら、「ファイルを認識しません」と前と同じメッセージが出るだけ。ここで遅まきながら、ICレコーダーの取扱説明書を見ました。簡単な使い方説明見ただけで使い始めたので、取説見るの初めてです。録音モード、PCM、MP3、WMAの3種類がありました。どうも初期設定が、WMAになっていて、それが認識しなかった原因のようです。PCM、MP3と設定を変えて、そのファイルをPRS Proにインポートしたら、両方とも、ちゃんとできました。WMA、マイクロソフトが開発した音声圧縮方式とのことで、PRS Proがこれに対応してないので、読みこめなかったようです。モヤモヤしてた事がわかってスッキリしました。それから、取説を見ながら、マイク感度とか、録音レベルとか、いろいろ変えて、ひとしきり遊びました。ICレコーダー使い始めたのはしばらく前なのに、今まで何をしてたんだろ。相変わらずのドジだ事。パソコン師匠に、ちゃんとできた旨報告したら、「だいたい、みんな何かに困ってから、取説開くんです」という返事をいただきました。

|

« ヒメアリ騒動、一件落着 | トップページ | ぬか喜び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/49027179

この記事へのトラックバック一覧です: ICレコーダー録音分をPRS Proへ:

« ヒメアリ騒動、一件落着 | トップページ | ぬか喜び »