« セミ元気 | トップページ | 千円札2枚 »

2010年7月20日 (火)

喪主は男性

隣保で、ひとり暮らしをしていた方が亡くなりました。この辺は田舎なので、葬儀があると、隣保の役割はいろいろあります。葬儀の回覧板は各戸を回ります。そのお知らせをもって、各組の組長さんのお宅を回るだけで一仕事。昨日それを終えて、今晩のお通夜、明日の葬式となかなか大変です。

なくなったのはおばあちゃん。お子さんはみな娘さんなので、喪主は娘さんの配偶者になってました。我家の不祝儀担当は相方なので、あまり葬儀に出た事ないんだけど、女の人が喪主をやったというの聞いたことがない。やっぱり、1軒の家がやる行事となると、家長が取り仕切るという流れで、男性になるんでしょうかね。直系の娘が喪主をやってもいい気がするんだけど。でも、どんどん長生きになると、喪主の側の事情も変わってくる。1世代飛び越す場合もあるから、長男や女婿が喪主を務めるのは順番通りって事でいいんでしょうかね。ウ~ン、我が家はどうなるんだ? 考えても仕方ないから、その時対応することにしよう。

|

« セミ元気 | トップページ | 千円札2枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48922827

この記事へのトラックバック一覧です: 喪主は男性:

« セミ元気 | トップページ | 千円札2枚 »