« 7月で、きり | トップページ | 山鉾 »

2010年7月16日 (金)

実際の利用者と

先日の対面の時、サピエ図書館の話が出ました。ダウンロードしようにも、視覚障害者にはどうにも利用しにくいページになってるという話。利用はできないものの、サピエのページ知ってます。でも、話を聞いてても良くわからない。すぐ近くに、支援センターがあるので、そこのパソコンで実際に説明してくれるという事になりました。視覚障害者の方について行ったのは、午前・午後の対面担当の2人。とても面白かったです。視覚障害者の方が、どんなふうにパソコン利用しているかという一端もわかりました。サピエのページも、なるほどと思いました。本来の視覚障害者が使いやすいというより、図書館員が使いやすいページになってるという説明がとても良くわかりました。その方、サピエにその旨、メール出したそうなので、詳細は略。

「読むべぇ」もあったので、手持ちの本を読みとらせて、どんなふうに再生するのか聞かせてもらいました。パソコンで検索して聞いた合成音の出来とは随分違い、ちょっと予想外。もっとも、そこにあった「読むべぇ」最新版かどうかわからないけど。その後、音訳について、いろんな話をし、面白い1日になりました。

|

« 7月で、きり | トップページ | 山鉾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48888934

この記事へのトラックバック一覧です: 実際の利用者と:

« 7月で、きり | トップページ | 山鉾 »