« 目からウロコ | トップページ | どう言う基準なんだろ? »

2010年7月11日 (日)

ちと遊んでみる

NHK俳句7月号、9日、発送しました。発送はテープの形だけど、今回の担当者は、両方ともダイレクト録音。ということは、すぐCDに焼けるということじゃない。必要はないんだけど、遊んでみました。まず、「1巻A面です」等のアナウンスを全部削除。テープに落とす前提なので、セクション立てがそんなにちゃんとやってないので、やり直す。そこでデージーインポート。デージーインポートと、音声インポートの違いが良くわかりました。通しで聞いてみたら、○○さん、校正で指摘したところ、全然直してない、どういう事? 私が指摘したのは間違ってたって事、それとも、スルー? 不思議に思いつつ聞いてたら、とんだ早とちりでした。私の手元にあるのは、校正に貰ったファイル。修正したファイルじゃないんだっけ。これじゃ、修正してない不完全版。外に出せないから、CDに焼いても仕方ないな。

今回は2人とも音量気をつけてるんで、レベル揃ってるけど、何人かのデジタル録音集めて1枚のCDに焼くときは、レベル揃わないとデコボコの音量になるって事ですよね。PRS Proでは音量コントロールできないから、他の編集ソフトがいるって事なんだ。もしくは、録音時、音量レベルに細心の注意を払う。遊んでみたら、いろいろわかって面白かったです。 

|

« 目からウロコ | トップページ | どう言う基準なんだろ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48848606

この記事へのトラックバック一覧です: ちと遊んでみる:

« 目からウロコ | トップページ | どう言う基準なんだろ? »