« 喪主は男性 | トップページ | アテがはずれた »

2010年7月21日 (水)

千円札2枚

昨日20日は、NHK俳句8月号発売日。予約してあるので、他の用事をしがてら、街中に行きました。車を停めて、財布の中を見たら、千円札2枚しか入ってない。小遣い用の財布です。日頃あまり使う事がないので、いくら入ってるか気にしてなかった。これじゃ、今日の用事に足りないよう。数えたら、硬貨で千円ほど。あとは500円の図書券と、商品券が一万円余入ってる。商品券を金券ショップで換金する手もあるな。

まずは、本屋でNHK俳句購入。500円の図書券の有難味がわかりました。もうひとつの用事、電器屋に寄り、下見をしてたら、店員さんに品番を確認してからの方がいいと言われ、空振りに終わりました。残念ではあるけど、これなら、お昼も食べられる。760円のランチを食べて、もう一度本屋により、買いたかった本もゲット。アタフタしたわりには、帰りの財布の中に、千円札1枚残ってました。当たり前の事だけど、出かける前には財布の中身を確認しよう。帰ってすぐに、財布の中身、補充しました。日頃、すいすい使ってる千円札だけど、千円札の重みを実感しました。百円10個で、千円。千円10枚で、一万円。小遣いの財布はこのぐらいの計算で事足ります。

|

« 喪主は男性 | トップページ | アテがはずれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48930863

この記事へのトラックバック一覧です: 千円札2枚:

« 喪主は男性 | トップページ | アテがはずれた »