« 終焉 | トップページ | 茫然自失 »

2010年6月27日 (日)

一応、読了

NHK俳句7月号、録音終え、自己校正も終了。通して聞いたら、間延びしてるところ、間が足りないところ、数箇所あるので、まだ手直しは必要だけど、一段落です。19日に原本、手にして、下読みがてらの下調べに2日間。録音、自己校正、修正に、ちょうど1週間。それにかかり切りになってるわけじゃなく、途中でいろいろ用事も入るけど、家にいるときはかなりの時間を費やしてました。90分仕上げるのに、これだけ時間がかかるんだから、やっぱりスローペースなんだろうな。

先日の講演会で、録音図書部門の担当者でもあり、利用者でもある講師の方が、「雑誌の音訳は下手でいいんです。早く仕上げる方が優先」と言ってました。早く仕上げられない私は、そちらの方は聞き流して、そうか、下手でいいんだと、都合のいい方だけ反応してました。でも、俳句は俳句に聞こえないとなあ。去年で、雑誌部抜けたんだけど、俳句グループ、人数少なくなったんで、助っ人でやってます、だいたい助っ人というと、力がありそうだけど、下手印掲げての助っ人です。さて、校正受けて、どのぐらいチェックが入りますか。

|

« 終焉 | トップページ | 茫然自失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48731327

この記事へのトラックバック一覧です: 一応、読了:

« 終焉 | トップページ | 茫然自失 »