« ゴミ集積所掃除当番・終了 | トップページ | ガラパゴス化 »

2010年6月 6日 (日)

野村萬斎

この頃、テレビをあまり見ていない。相方が、一昨日夜、今見終わった「ザ・スター」がとても面白かったとのこと。ゲストは野村萬斎。声が全身から出ていて、発声の専門家が絶賛して云々と、内容を教えてくれました。そういう時は、途中で声かけてよ。またやると思うというので、気がついたら教えてねと頼んでたら、なんと早い。昨日、再放送がありました。とても面白かったです。

役者は、一声、二顔、三姿。狂言師・野村萬斎、鍛え上げた発声だもんねえ。発声は、呼吸。いかに深い呼吸をするかだそうです。また、身体の背面を共鳴板として使うそうな。最新の機器でとらえた彼の発声は、身体全体から、音が出ていました。声を前に出さない、「ひく」というのも、面白かったけど、一定レベルを全部クリアしたうえでの、「ひく」なんだろうな。「花子」の舞台、師匠、万作の話、萬斎の息子の初舞台など、ほんとに面白かったです。相方は、連夜、同じ内容なのに、やっぱり面白いとみてました。

|

« ゴミ集積所掃除当番・終了 | トップページ | ガラパゴス化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48555578

この記事へのトラックバック一覧です: 野村萬斎:

« ゴミ集積所掃除当番・終了 | トップページ | ガラパゴス化 »