« ランチ | トップページ | せっせ・せっせ »

2010年6月10日 (木)

下調べ隊員

必要あって、今月の「世界」に掲載されている、岩波書店の新刊・既刊の広告欄の下調べをしてます。著者・訳者の名前の読みを調べるのがメイン、それぞれ当たるので、結構時間がかかります。既刊は、国会図書館のページ等でいくらでも調べようがあるんだけど、これから発行の新刊がねえ。一部分は肩書紹介と一緒に、ひらがなで表記されてます。どうせなら、全部そうしてくれれば助かるのに。岩波書店のホームページの新刊案内なら載ってるかと見たんだけど、ここも、漢字表記だけ。でも、本を出してるんだから、専門分野では活躍してる方たちです。調べて行けばわかるだろう。名前は思いがけない読みをする事があって、今までも痛い思いしてきたので、出来る限り、手を尽くして調べることにします。

人名はもちろんだけど、読みが怪しいなと思うのも調べます。戦争に関するシリーズの解説の中に、「一三の試み」という言葉がありました(縦書き表記です)。「一三の試み」、いちさん、いちさ、いちざん? 私が知らないだけで、何か歴史的に有名な事件なのかな。しばらくして、「十三の試み」だとわかりました。そう表記してるのは、天下の岩波書店なんだけど、これってありですか?下調べ隊員、余分な事に頭をひねりつつ、やってます。手間はかかるけど、検索すれば、読みがわかる。パソコンさまさま、ネットさまさまです。

|

« ランチ | トップページ | せっせ・せっせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48586593

この記事へのトラックバック一覧です: 下調べ隊員:

« ランチ | トップページ | せっせ・せっせ »