« 何だ、この血は | トップページ | 失せ物 »

2010年5月27日 (木)

対面

昨日、対面の場に同席させてもらいました。このところ、音訳についていろいろ思う事あり、これからどうしようかなと迷ってます。対面に興味があったので、同席させてもらった次第です。対面いいなあ。実際に相手が目の前にいます。読みや、その他のいろいろな処理、相手の反応を確かめながら、決められる。終わってから、雑談してたら、トントン拍子に話が決まり、対面やる事になりました。「御宿かわせみ」を聞きたいとのこと。人気シリーズなので、勿論、当地の図書館にも揃ってるし、全国当たったら、山ほどあります。しかし、同じ人が読んでるわけではないので、本ごとに、イメージが違ってしまうのがどうも、だそうです。なるほど、私が、最近の東吾、るいに文句言ってるのと同じです。対面は、等速でしか聞けない。全部やるとなったら、途方もない時間がかかります。希望する話を抜粋して読むことになるんだろうけど、まずは、話のスタートから始める事になりました。

所属する会でも、対面やってるけど、こういう依頼、引き受けるんだろうか。蔵書があれば、それを利用してくださいという事になるんだろうな。今回は、個人で受けた話です。「対面やった事がないので、出来るかどうかわからないけど、まずはやってみます」と言ったら、先方が「できます」と太鼓判を押してくれました(仕上げた録音図書も何冊か利用してくれて、面識のある方です)。御宿かわせみ、好きな本で、手元に結構あります。家に帰って、本棚から、引っ張り出して読んだら、かむ、かむ、かむ。録音だと、そのたびに入れ直してるものね。「スラスラ間違いなく、流れるように読むのを聞きたい訳じゃないから」とは言われてるんだけど、こんなんで大丈夫かな。心配しつつ、新しい展開になりそうで、嬉しい気分です。

|

« 何だ、この血は | トップページ | 失せ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48466777

この記事へのトラックバック一覧です: 対面:

« 何だ、この血は | トップページ | 失せ物 »