« メモリー行方不明 | トップページ | 対面 »

2010年5月26日 (水)

何だ、この血は

会社は3月決算です。5月末納付期限の税金も納付。一段落したので、前期分の書類を片付け始めました。途中で、右手中指に、血が広がってるのに気がつきました。痛くないし、血を拭っても、どこにも傷がない。ここで変なスイッチが入りました。この血はどこでついたんだ。なんか、血を出してるような動物に触ったのか。でも、机の中の書類を出してただけなんだから、そんな生き物、いるわけないよなあ。何か気味が悪い。思わずあちこち見まわしてしまいました。

そしたら、バカなことに、その生き物は、私でありました。手のひらを返したら、手背の中指の第1関節の所、どこかにひっかけたみたいで、血が出てる。それが、手のひらの方にに伝って、広がったみたいです。傷もないのに、血染めになった指を見た時は、これは怪談だとギョッとしたんだけど、トンマな話でした。全然痛くないのに、出血はひどい。動かさないで、血が止まるのを待ちました。待ってる間に、「血税」という言葉も浮かんできたんだけど、この血はどこでついたんだろうとカン違いしてるようじゃ、オチがつけられません。

|

« メモリー行方不明 | トップページ | 対面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48460790

この記事へのトラックバック一覧です: 何だ、この血は:

« メモリー行方不明 | トップページ | 対面 »