« 仕事のペース | トップページ | 大八車から始まって »

2010年5月15日 (土)

井の中の蛙

昨日の庭屋さんの仕事がゆっくりペースだという話、人ごとではありません。例によって、我田引水で、音訳の話。当地の事しか知らなかったけど、世間はもっと早いペースで動いてるという事が、最近わかってきました。先日の松井さんの講演会で、早く提供する事が大事という話の中で、「ハリーポッターの第1巻、スタートしてから利用者の手に渡るまでにどのくらいの時間だったと思いますか」という問いかけがありました。同時校正とかそういう話を聞いた後だったので、2カ月くらいかなと思ったら、なんと1ヶ月との事。すごいスピードだ。

登録してから、半年で読み終えれば、当会では多分早い方です。それから校正、修正、デジタル編集。校正に出しても、すぐ担当が決まらなかったりすると、手元に戻るまでに時間が空回り。同時校正なんて夢のまた夢です。当会は、もう、このペースのままかな。先日、雑談の中で、「本を読み始める時、校正者の方が決まると、具体的な相談もしやすい」と提案したんだけど、「難しいわねえ」という答えが返ってきました。やはり、今のままで行くんだろうな。なお、タイトルの「井の中の蛙」、会の事ではなく、私の事です。わざわざ断る方が変かしら。正確にいうと、蛙じゃなく、「井の中のオタマジャクシ」であります。

|

« 仕事のペース | トップページ | 大八車から始まって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48361826

この記事へのトラックバック一覧です: 井の中の蛙:

« 仕事のペース | トップページ | 大八車から始まって »