« NHK俳句のゲスト | トップページ | スカイプ »

2010年4月16日 (金)

先行き不明

今日部会があって、サピエ図書館の説明がありました。今までわかっている以上の事はなし。会として、どういう方針にするかは、これから検討するとのことです。これからなの?とは思うけど、それ以上にわからないのが図書館。実態は置いといて、一応、録音図書やってるのは、図書館なんだから、方針打ち出すのは図書館だと、私は思うんだけど。

サピエに、音声データをアップするには、有資格者が必要なので、そういう形にするなら、しかるべく準備しなきゃいけない。図書館側で、資格取る気はないようで、音声データアップしたいなら、会の中の人間が資格をとる事になる。でも、ID・パスワードを管理するのは図書館なんですよね。今、録音図書の着手・完成等の更新はできます。ID・パスワード持ってる図書館、なぜか、入力滞ってて、今年に入ってからの完成図書、全然反映してません。今年初めからって事は、サピエがスタートする前からの分です。もう完成してるのに、着手のままになってるのがいくつもあるけど、いつになったら、情報新しくするんだろ。録音図書部門を担当してた非常勤職員が5年たち、制度上、これ以上勤める事は出来ないという事で、新人Aが入り、1年弱、引き継ぎをしてました。でも、4月以降、担当するのは、その人じゃなく、また、新しく来た年配のB。Aは、自分の担当になった仕事もあるし、Bに引き継ぎもあるしで大わらわ。サピエの講習会に出たのは、新人A。なんで、そのまま担当させないんでしょうね。お役所のすることはさっぱりわかりません。音訳者が登録用紙出しても、図書館がそれを反映させないんで、そのうち、他の所の着手が何件も入っちゃいます。どれぐらいしたら、態勢が整うんだろ。サピエの事はともかく、まずは、今までの状態に落ち着いてほしいと切望します。

|

« NHK俳句のゲスト | トップページ | スカイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48100023

この記事へのトラックバック一覧です: 先行き不明:

« NHK俳句のゲスト | トップページ | スカイプ »