« 18544位 | トップページ | 明快でいいなあ »

2010年4月30日 (金)

速報性が重要

昨日は、松井進さんの講演を聞いてきました。違う団体の主催する会だったのですが、講演する旨、ご本人から教えていただいたので、お邪魔して、講演会が始まる前に、ご挨拶させていただきました。千葉で図書館の仕事をされている方で、本も何冊か出され、活字本、デージー、テープ、テキストデータ、マルチメディアデージーなどなど、10種類の媒体で出しているそうです。千葉から、盲導犬とご一緒です。

視覚障害者サービスの実体、これからの方向についての話でした。聞いた中で、私が一番気になったのは、速報性でした。いかにして、早く、利用者のもとに届けるか。「話題になった本は、すぐ手に取りたいですよね。1年後、1年半後に、手元に届いても、もう忘れたころになっちゃいます」 確かに。その為には、効率良く1冊仕上がるようにするのが図書館の責務。1冊読みあげた後、校正するんじゃなく、サーバーにアップして、同時校正しているとのこと。ウ~ン、うらやましいなあ。そういう態勢なら、校正者の手に渡るまでの時間もカットできるし、校正者も、早く仕上げる事になる筈です。勿論、音訳者も早く読むことになる。なんか、違うスピードで動いているなあと思います。当地とのあまりの違いに、講演会がおわった後、「図書館間で、こういう方向にしようという共通認識はないんですか」と伺ってみました。同じ行政区の中だったら、連携があるんだけど、違う行政区ではとのこと。そりゃそうだ。しかし、ここまで、態勢が違うと考えてしまいます。う~む。続きはまた明日。

|

« 18544位 | トップページ | 明快でいいなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/48219448

この記事へのトラックバック一覧です: 速報性が重要:

« 18544位 | トップページ | 明快でいいなあ »