« ヒノキ林・顛末 | トップページ | 定点観測 »

2010年3月16日 (火)

2枚のチラシ

市の商工部産業政策課から郵便物。何だろうと開けたら、就職応援サイトを開設したので、求人情報を登録してくださいとの事。その登録用紙と、新聞で紹介されたいくつかの記事のコピーが入ってました。当方のようなところまで案内が来るということは、全市内の会社宛出したんだろうな。300社程度の登録を目指すそうです。ハローワーク経由だと出る助成金などはどうなるんだろう。求人しないから、登録もしない。心配する事はないんだけど。

ずいぶん前になるけど、Googleからも、チラシが来ました。検索連動型広告「アドワーズ」5000円分無料お試し券が入ってました。1クリック20円、250名分の見込み顧客を獲得できるとの謳い文句。天下のGoogleからチラシが来たと、ちょっと驚いたけど、大きな広告予算取れない小さな会社の方が、ねらい目なのかもしれません。でも、ウエブサイトもってないので、無料お試し券をもらっても活用しようがない。これも流しました。サイトへの登録や、広告が、紙媒体で、郵便で来るのが面白い。「数うちゃあたる」という事なんだろうけど、当方は、何発打たれても、ハズレなので、あしからず。

|

« ヒノキ林・顛末 | トップページ | 定点観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/47824546

この記事へのトラックバック一覧です: 2枚のチラシ:

« ヒノキ林・顛末 | トップページ | 定点観測 »