« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

使えるようになりました

昨日の続きです。オーディオインターフェイス使えるようになりました。ちょうど、パソコンを使い慣れてる若い人が来たので、聞いたんだけど、Windows7はわからないとの事。闇雲に聞いてごめんなさい。もう一度、自分でやってみよう。ONKYOのサイトを改めて確認。私の使ってるSE-U33GXVは、Windows7に対応してるのに、どうして使えないんだ。手元にある説明書は、XPとビスタのことしか書いてないのが困りものです。それに、XPにつないだときは、販売店の方がやってくれました。このご時勢、そこもあえなく閉鎖。あの時、もっとよく見ておけば良かった。しかし、今更、そんなことを言っても仕方がない。ビスタが直近なんだから、ビスタを参考にすればいい筈。説明書を良く読んで、恐る恐るやってみました。そしたら、ちゃんとできました。この2、3日頭をひねってたのに、何が間違ってたんだろう。

録音してみたら、オーディオデバイス働いてる。ザーザー気になってた雑音、きれいになくなりました。プレクストークのサイトには、他にもこういう不具合がありますといろいろ書いてあるけど、ちゃんと録音できたから大丈夫だろう。念のため、ひとつのファイルに、XPと、7と、マイクの位置等同じ条件で、同じものを録音して、おくりん坊で、友達に送って聞いてもらったら、7のほうが聞きやすいという感想が返ってきました。OSだけじゃなく、パソコンのメーカーも違うんで、その関係もあるんだろうな。このところ、音訳、一休みが続いてます。これで弾みがついて、蔵書にとりかかれるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

オーディオインターフェイス

今朝、音訳してる方のツイッターを見てたら、「このごろ問い合わせが多いのは、パソコンの買い替えで、今まで使ってたオーディオインターフェイスが機能しなくなって録音できなくなって困ってるというもの。ONKYOは買い替えが必要かも」というのがありました。私もうまくいかないんだけど、これに該当するのかしら。それとも、私のやり方が悪いのかしら。オーディオインターフェイス働いてないようで、雑音の多い録音になってしまいます。一応、サウンドの関連する所開いたんだけど、よくわかりません。ソフトの推奨はXP。使える限りは、XPを使うので、いますぐ困るという事はない。そのうち、パソコンに詳しい人に教えてもらおうと悠長なことを思ってます。

そうは言いつつ、昨日、「教えてください・Windows7」のコーナーを見てました。こんなにいろいろ困ってる人がいて、懇切丁寧に教えてくれる人がいるんだ。でも、こういう風に質問するには、自分の困ってる事をちゃんと説明できないといけない。かえってきた答をわかる能力も必要だし。私には無理かな。パソコンは、いろいろ変わっていくので、DR1のほうが無難かと思ったりもします。使い勝手は、パソコン録音のほうがいいと思うんだけどねえ。
翌日追記
オーディオデバイス使えるようになりました。31日分として更新しました。翌日といっても、ただいま12時15分。早く寝ないと、あす起きられないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

青き踏み放題

「青き踏む」は、春の季語だそうな。踏青(とうせい)の傍題です。でも、今、踏青の入力では出てこなかったから、認知度いまいちなのかな。
以下、NHK俳句3月号、「踏青…傍題、青き踏む」の兼題解説です。
「青みはじめた野原に出て、草を摘んだりしながら逍遥することを言います。もともとは旧暦二月二日などに、春の野の景色を愛でながら、桃や李の下で酒宴を開いた、中国の風習。現代では、春の行楽、ピクニックの意味に用いています」

本来の季語の意から外れるけど、我家、居ながらにして、青き踏み放題です。桃や李の下で、酒宴が開けるといいんだけど、それはなし。豊富にあるのは、「青き」だけです。雨が続いたので、だんだん、雑草の天下になってきました。庭に出るたびに、文字通り、青きを踏んでたけど、そろそろ草取りをしないといけない。いい天気だったので、午前中、高校野球を聞きながら、せっせと草取りをしてました。確か草取りも、季語のはずなんだけど、草取りは年中してる気がするなあ。もともとは、田の草取りの意で、季語になったのかな。どうなんだろう。庭の草取りを半日しただけで、腰がなんだか変です。田んぼの草取りしたら、すぐ音を上げるに違いない。それに、草取りを一生懸命してれば、今頃、ブログの更新なんかしてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

Wii・引っ越し

Wii、いままで2階にセットしてありました。相方、2階のテレビを見るので、見ている間は、できません。ぶつぶつ言ってたら、2階のテレビを明け渡して、下のテレビを見てくれました。シメシメ、いろいろ遊んで、最後に、20分のジョギングをやってたら、下にかなり、振動が伝わってるとのこと。どうやら、蛍光灯の真上でやってたようです。うち、振動も音も、そのまま伝わる作り。蛍光灯、落っこちることはないけど、これは、Wii、下に引っ越したほうがいいかも。

相方に頼んだんだけど、あまりいい返事が返って来ない。仕方がない。自分でやりましょうか。今まではすっかりお任せでいたんで、何をどうしたらいいのかわからない。おっかなびっくり始めました。上と下のテレビちょっと違うんだけど、トラブルあっても大丈夫なように、今の結線を、携帯で映しておきました。うまくいかなかったら、また元に戻せばいい。ドキドキしながらやったんだけど、心配したほどの事はなく、あっという間にできました。調子にのって、Wiiのページ開いたら、インターネットにつなぐと、いろいろ楽しみが広がるそうな。でも、今回は、とりあえず、引っ越しできただけでいいにしよう。これで自分のしたいときに自由にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

「はじめての」と「できる」

この前、本屋に行った時、Windows7関連の本を立ち読みしました。Windows7ツアー見て、使い始めたけど、本に目を通すと参考になることあるかもしれない。でも、ざっとしか見ないだろうから買うのもなあ。そうだ、こういう時こそ、図書館を利用すればいいんだ。同じことを思う人はいるもので、「はじめてのWindows7」を見たら、二十数人、予約ついてます。ひとり2週間借りると、順番が来るのは、相当先になってしまう。ここでいい事を思いつきました。本屋で立ち読みした時、「はじめてのWindows7」、「できるWindows7」両方見たけど、内容そんなに差がないように思いました。「できる」ほうは、どのくらい予約がついてるかと見たら、予約ゼロで、在庫になってます。さっそく、予約かけました。

昨日、図書館に行ったので、借りてきました。今までずっと、ヘルプ機能に頼って使ってきたので、こういう本に目を通したの初めてです。私、パソコンの機能使いこなすには程遠い。自分のしたい事だけできれば十分なので、ヘルプで、用事は足りるかな。でも、「はじめての・・」を予約してる皆さん、「できるWindows7」のほうがすぐ借りられるから、狙い目ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

変な電話

昨日、夕方、「暗証番号が使えなかったという事ですが」と、○○銀行の支店から電話がかかってきました。午前中、仕事先の用事で、その支店に行ってます。出金ならついでにするし、カード使えなかったらその場で言ってます。これは、暗証番号を聞き出そうという企みなのか。でも、先方、その時、処理した件でお礼を言ってる。その場に居合わせた客ではわからない内容だから、銀行とは思うんだけど、どうしてこんな電話がかかってくるんだ?

「そんな連絡しませんけど」というと、「カードはお使いになりましたでしょうか」 え、一体、何を聞き出そうとしてるんだ。名前と顔は一致してないけど、この声だとあの人のはずなんだけど。先日、勧められて、ICチップのカードに切り替えたばかりです。いい機会だから、クレジット機能も付けました。「はい、オンラインでクレジットは使いましたが、現金は引き出してません。何の不具合もありませんが」 ここで、ようやく、相手が自分のミスに気がついたようです。同姓の人からの連絡を私だと勘違いした様子。平身低頭という感じであやまってました。最後に、「キャッシュカードとクレジットの暗証番号、間違う方いらっしゃるのでお気をつけ下さい」と言って電話を切ったけど、相手を間違えて電話してくる人にそんなこと言われてもなあ。手堅い事で定評があった地銀なんだけど、こんなことで大丈夫でしょうかね。格付けがどうのこうのより、うっかりミスが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

不肖、私も、編集長

朝の連続ドラマ、そんな熱心に見てないのに、終盤になると、いつも毎日見るようになります。大団円になることがわかってるので、安心して見られるからかな。地元誌を立ち上げた波美、昨日、吉野編集長に、編集長の名刺作るように言われ、今日、近藤さんと、名刺交換してました。玄関には、うぇるカメ編集部の看板も。

名前だけなら、我が家の郵便受けにも、○○通信社と入ってます。社員は私一人だから、私も編集長かな。偉そうに、○○通信社と名乗ってるけど、発行してるのは、月1度の葉書1枚だけです。遊びで始めたんで、葉書1枚ぐらいなら読んでもらえるだろうと葉書にしたんだけど、最近はほとんどメール便になりました。返信もメールでいただくんで、郵便受けの○○通信社、お飾りになってしまったんだけど、そのままにしてます。近所の人は、あの家は何をやってるだろうと思ってるんだろうな。長く続いてることだけが自慢なので、○○通信、このまま続けることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

トンマ抜け作

今朝、ノートパソコンの電源入れたのに、途中で止まってしまいました。一つのプログラムが起動しないんで、再インストールしてくださいとの事。マウスを動かして、そのエラーメッセージに合わせようとしても、マウス、何の反応もしない。どうなってるんだ。仕方がない。強制終了しました。ところがもう一度電源入れても、真っ暗なままで、立ち上がらない。これは困った、どうしよう。サポート受付は9時からです。とりあえずは、取扱説明書をじっくり読んでみることにしました。そしたら、電源ボタンは、4秒以上押してくださいと書いてある。指示通りにしたら、ちゃんと起動しました。押してる時間が短かったんだ。このところ、強制終了、ご無沙汰だったものね。今度は、さっきエラーだったプログラムもちゃんと動きました。でも、肝心のマウスは動かないぞ。

遅まきながら、ここで、トンマ抜け作のスイッチも入りました。昨夜、マウスをOFFにして眠ったんだ。サポートに電話しなくて良かった。9時に電話しても、なかなか通じなくて、ずっと待機に違いない。トンマ抜け作ではありますが、その時間だけは使わずに済みました。サポートの方も、こんなおバカなケースにつき合わずにすんで、ようございました。電話通じてたら、まずは、電源入ってますかと聞かれたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

ツイッター

昨日、検索ワード「サピエ図書館」で入ってこられた方がいました。どんな記事があるかと検索元を見たら、サピエ図書館の研修を受けてる方のツイッターがありました。今まで、ブログに併設されてるツイッターを読む程度、日常雑記だったので、あまり関心なかったし、140字ではまとまった事書くのは無理だろうと思ってました。でも、昨日見たのは面白かった。休憩や食事時に書いたんだろうけど、研修受けてて感じた事がリアルタイムで書き込まれてました。140字で、次々流せば、かなりのことが伝えられるんだ。リアルタイムだと、書き込んでる本人が、着地点を決めないまま、更新していくのも面白い。サピエ図書館については、この研修終わるまでは詳細わかりませんということで、情報待ちです。その情報も、私たちに流れてくる時点では、大筋の上澄み情報になってしまう。こういう形で、情報とるのもありなんだと、ツイッターの力がわかりました。

そういえば、大臣の記者会見も、そのまま動画で流しているそうな。ツイッターといい、動画といい、誰かが編集した情報じゃなく、生の情報がそのままが流せるようになってきたんだ。ホームページから始まって、ブログ、ツイッターと、どんどん新しい分野ができてる。私はブログどまりだけど、ツイッターの後は、どんな動きが出てくるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

Windows7で遊ぶ

先日、いただいたノートパソコン、Windows7が載ってます。改めて言うこともないけど、パソコン、わからないまま使ってます。今使ってるのは、XP。ビスタ飛び越して、7が来ちゃった。いろいろいじってればなんとかなるかと、このところ、ノートパソコンで遊んでました。サイト見るのは、断然、7のほうが便利というのがわかりました(ビスタわからないので、XPと比べてですが)。

いろいろ遊んだ結果、音訳だけ、XPにして、あとは7にしようかなと思い始めてます。音訳ソフトのPRS Pro、推奨はXPです。どんなものかと試しにインストールしてみました。録音設定のページが途中までしか反映しなくて困ったけど、プレクストークのページ見て、フォント最小にしたら入りました。試し録音もしてみたけど、マイクなしで録音できちゃうのどうしてなんだろ。マイク接続すると、かえって音量出なくて、あららと思ったけど、サウンドデバイス使えば大丈夫でした。でも、プレクストークのページに、Windows7ではと、いろいろ書いてある。XPが使えるうちは、XPのほうがいいだろう(試しにインストールしただけで、ノートのほうは使いませんのでと一応、断っとこう)。録音デッキ、販売中止になったので、新しい人たちは、デジタル録音になる(ハハハ、今更、こんなこと言ってるのも遅れてると承知してます)。DR1はいいけど、パソコン録音、ソフトの推奨、いつまでもXPじゃ困るんじゃないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

フィッシングメール

最近、結構、英文のフィッシングメールが届きます。昨日も、マスターカードがどうのこうのというメールが来ました。メール送付した人がこのブログ見る事はないだろうけど、一応、書いとこう。まず、私にフィッシングメール送るなら、日本語にしてください。英文では、はて、どんな内容だろうと想像するのが関の山、詳しい内容がわかりません。全部、ゴミ箱行きです。もっとも、この頃、日本語の理解力も落ちてるんで、日本語で送ってもらっても、反応しない可能性のほうが大きいけど。それに、私、クレジットカード持ってません。あなたの番号が何番だから、どうせいこうせいと言われても、指示に従う気にはなりません。草食動物に、この肉の賞味期限はと言ってるようなものです。

振り込め詐欺は、ターゲットにならないようで、1本の電話も入りません。フィッシングメールは、カードもたない私に届くくらいだからターゲットなんて関係なく送りつけてるんだろうな。ダボハゼ釣りみたいなものだと思うけど、そのうち手口も変わってくるかもしれない。引っかからないように気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

大ボケじゃなかった

昨日、テレビの地元情報で、20・21日の両日、街の中心部で催し物があると言ってたので、お昼を食べながら出かけることにしました。いつも、大通りを交通止めにするのに、車がスイスイ走ってて、催し物がある雰囲気ではない。二人とも聞き間違えるなんて、こりゃ、正真正銘ボケてきたかとぼやきながら、お昼を食べて、大型書店でお茶を飲みながら、長いこと遊びました。でも、やっぱり、20・21日といってた気がする。アナウンサーも間違った情報を流すなんてとんでもないと言いながら、駅前広場のほうに出たら、音楽が流れてきて、かなりの人だかり。ちゃんと催し物はやってました。アナウンサーの方、悪態ついてゴメンナサイ。今日は、大通りが会場ではないので、交通規制はなかったようです。

駅前広場でかなり長いこといろんなチームの踊りを見てました。踊りも堪能したけど、踊りながら出す声のエネルギーにも圧倒されました。笑顔の力も再確認。そろそろ帰ろうかと、駅前広場を離れたんだけど帰り道、いろんなところが会場になってる。その度に、律義に引っかかって、長いこと遊ばせてもらいました。今日の歩数、6800歩。歩いてるより立ってる時間のほうが長かったな。踊っていた人たち、激しい動きだったけど、彼らの消費エネルギーはどのくらいなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

消費しない若者

タイトルは、昨日放送した「クローズアップ現代」です。消費に走らないということで、企業にとっては困りものでしょうが、我家は何を今更ってとこです。番組で紹介された20代の女性、洋服に金はかけないで、古着屋さんで購入。ブランド物に興味なし。その代わり、自分の興味ある音楽関係には金を使ってるそうな。ウチも似たようなものです。ウチに来る福沢諭吉さん、出不精のようで、長期ご滞在が多い。増えるばかりと言いたいところだけど、もともとご来訪いただく人数も少ないので、バランスは取れてます。

番組で紹介された女性、金を使うのは音楽関係だけど、我家のタガがはずれる分野、相方は電動工具、私は、音訳関係です。小遣いの範囲に収めてるので、干渉せず、お互い、増えていくのを横目に見てます。たぶん、相方のほうが金額的にはのしてるはずと、思うんだけど、向こうは向こうでそう思ってるかな。何も使わないより、使う分野があったほうがいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ゴミ車

たまたま駐車場で見かけた車、ゴミ屋敷ならぬゴミ車。後部座席にいろんなものが詰め込んであります。物を詰め込んで、どこかに運ぶという雰囲気でもない。詰め込んだ本人は何が載ってるのかわかるんだろうか。居心地悪いのは別として、後方確認できないし、燃費も悪くなると思うけどなあ。何を載せるか決めるのは、本人だから、私が余分な差出口をすることもないけど。

私の車、余分なものはほとんど載ってません。といっても威張れない。何かあったとき必要なもの、トランクの下にあるんだけど、何が載ってるか承知してません。何かあったらどうしよう。自分ではどうしようも出来ないから、まずは、相方にSOS出して、それからJAFか、ディーラーかな。こんな事書くと、ほんとにトラブルおきそうです。ツルカメ、ツルカメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

定点観測

仕事上で交わしている契約書、更改する時は、事務サイドだけで終わります。今回は、内容を変えざるを得ない事情がおこったので、久しぶりに、先方の役職の方と打ち合わせをしました。事前情報によると、次の社長は、その方になる公算が大きいそうな。その会社と、結構長い付き合いになります。知ってるのは前社長からです。その前社長と一緒に動いてた若手が、現社長。すっかり恰幅のよくなった現社長から、「この部門の責任者になりますので」と紹介された○○さんが、次期社長になるんだ。

零細の小さな会社だと、社長交代は、せいぜい、親から息子へのバトンタッチだけなので、大きな事件でもない限り、一度立ち会うくらいのものです。それなりの規模の会社は、人事が動く。あと5年もすれば、この会社の社長、3人知ってることになるんだ。あまりお目にかかる機会はないけど、定点観測してるみたいだなと思いました。先方の担当者は、次々、社長になってるけど、こっちは相変わらずの事務方のままです。誰か、定点観測してたら、「この人も年になってきたな」と思うだろうけど皆さん忙しい様子。そんな事は誰も気にしちゃいないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

2枚のチラシ

市の商工部産業政策課から郵便物。何だろうと開けたら、就職応援サイトを開設したので、求人情報を登録してくださいとの事。その登録用紙と、新聞で紹介されたいくつかの記事のコピーが入ってました。当方のようなところまで案内が来るということは、全市内の会社宛出したんだろうな。300社程度の登録を目指すそうです。ハローワーク経由だと出る助成金などはどうなるんだろう。求人しないから、登録もしない。心配する事はないんだけど。

ずいぶん前になるけど、Googleからも、チラシが来ました。検索連動型広告「アドワーズ」5000円分無料お試し券が入ってました。1クリック20円、250名分の見込み顧客を獲得できるとの謳い文句。天下のGoogleからチラシが来たと、ちょっと驚いたけど、大きな広告予算取れない小さな会社の方が、ねらい目なのかもしれません。でも、ウエブサイトもってないので、無料お試し券をもらっても活用しようがない。これも流しました。サイトへの登録や、広告が、紙媒体で、郵便で来るのが面白い。「数うちゃあたる」という事なんだろうけど、当方は、何発打たれても、ハズレなので、あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ヒノキ林・顛末

先日も書いたけど、これから読む小説の中に、「ヒノキ林」という言葉が出てきます。林業を舞台にした話なので、言ってるのは、林業を専門にしてる大学の先生。人工林の功罪を問題にしてる箇所です。これは、ヒノキバヤシなのか、ヒノキリンなのか。私は、ヒノキリンと読みたいのだけれど、校正にかかると、直すところ沢山になってしまう。校正サイドの方たちに相談すると、ヒノキバヤシと即答した方もいたけど、あとは、「ウ~ン、迷うね」という返事でした。

さて、どうしよう。でも、やっぱり、ヒノキリンと読みたいなあ。迷っていたのですが、昨日、いい事を思いつきました。ヒノキ林・ひのき林の入った書名を国会図書館で検索して、タイトルの読みを見ればいい。ドンピシャでありました。念のため、Web catでも、検索。ヒノキバヤシ、ヒノキリン、半々ぐらいでした。林業を専門分野にしてる方や、林野庁の本で、ヒノキリンの読みがあったから、典拠になるだろう。これで迷ってた読み、解決したから、蔵書にかかれるんだけど、スタートはもう少し後かな。願わくば、読み始めるときにどなたが校正するか決まっていて、担当者に相談できると有難いんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

一件落着

仕事上のことで、ここ1ヶ月ほど懸案事項だったことが、昨日片付きました。話し合いの為、午後一番で、来客あり。さほど心配することもなかったみたいで、無事、話し合いは終わりました。このご時勢、いつ何がどうなるか予測はつかないけど、目の前の問題が片付いて、ほっとしてます。

それからは、いつもの土曜日に戻り、清水×山形戦、途中から見ました。ハーフタイムにメールチェックしたら、校正済のファイルがおくりん坊で届いてました。練習のために録音したのを、友達に校正してもらったものです。ついてるコメント、大笑いするものが沢山あり、早速お礼の電話。結構長電話して、テレビをつけたら、名古屋×川崎戦が始まってました。こっちのほうが面白い試合でした。ついでながら、ジュビロは辛くもドローだそうです。仕事、校正、サッカーと取りとめもなく書いたけど、やはり昨日の一番は、仕事の懸案事項が片付いた事かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

蔵書完成

去年末に録音終わった本、昨日、DVD・CDに焼いて完成しました。年明けに校正に出して、昨日、完成。校正者がすぐには決まらなかったり、いろいろやむを得ない事情はあるんだけど、録音終了から完成まで、ちょっと時間がかかりすぎ(校正、2校、3校やってるわけじゃなく、1校だけです)。4月初めに出す利用者へ完成図書のお知らせ締め切りは一昨日。1日違いで間に合いませんでした。間が悪いったらありゃしない。でも、デジタル録音1冊目は、もっとスローペースでした。それに比べれば早いと思うことにしよう。完成図書のお知らせも、図書館のホームページに載せればいいのになあ。公共図書館だと、録音図書にかける比重は少ない。仕方ないんでしょうかね。

そんな事を思ってるうちに、サピエ図書館のホームページできたようです。昨日、教えてもらって、のぞいてきました。サピエの経緯がわかりました。でも、今までのないーぶネットは、会員以外の方へというコーナーがあり、書誌情報の検索できたんだけど、サピエはログインしないとデータ検索できない。私達は検索できないってことなんでしょうかねえ。それとも、ちゃんとできる方法があるのかな。4月1日スタートのはずだから、4月になったら、もういちどみて見よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

毎日、Wii

昨日は1日家に居なかったので、Wiiが出来ないようとぼやいて朝出かけました。メインのテレビにつないであるので、夜やるのは無理なのです。でも、この頃、毎日やってるので、Wii愛好家としてはやらないと落ち着かない。夕方、チョチョッとやりました。これじゃ、愛好家じゃなく、中毒かしら。トレーナーに注意されたり、褒められたりするとその気になるし、やってる間、頭の中が空っぽになるのがいい。初めのころは、燃焼不足とか、バランス悪いとか、散々だったのですが、最近はアマチュア級とか出るようになりました。ヘディングとか、魚とりとか、遊びのゲームなんだけど。ただひとつ、最初から良かったのは座禅でありました。やっぱり、運動するより、静かに座ってる方が向いてるのしらん。

決まった時間にやらないので、体重測定のとき注意されるんだけど、Wiiが最優先事項ではないので、それは無理ってもんです。一応、30分運動してる(?)、いや、正確にいうと遊んでます。今日は午後たっぷりできるので、それを楽しみに出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

今日の目撃3件

昼過ぎ、車を走らせてたら、嘘みたいな光景をみました。対面の歩道を走ってきた自転車、ちょっと変だぞと思ったら、バランスを失って、ゆっくり横倒し。乗ってたのは。たぶん、女子高校生だと思います。周りには誰もいない自損事故です。すぐ近くにあった街灯に気を取られたのかも。スローモーションのように、ゆっくり倒れていきました。横倒しになって、慌てて起きようとしたところまで目撃。それ以上、気にしてると、こっちが事故をおこしかねない。そこで終わりにしました。

帰りは、エーワックス目撃。今までみた中で、いちばんの至近距離で、背中にしょってる円盤も、はっきり見えました。あれ1機でいくらぐらいなんだろう。自転車とは違い、こちらははるか上空。空中警戒機だそうだけど、落っこちて来ないでね。それを横目にみて、家の近くの跨線橋まできたら、凧が揚がってるのが見えました。横倒しの自転車、エーワックス、凧。はて、これで三題噺を作るとなったら、どんな噺が出来るんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

書類整理

身辺整理を始めたかと思うほど、バッサバッサと書類を整理してます。私が管理する書類は、会社、家、相方の母上の3件。日々しかるべく処理すればどうってことないのに、これは急がないから、もう少しあとでと未決扱いにした日にゃ、どうでもいい書類がどんどん溜まっていく。実はそういうことをしてたのであります。さすがに会社の分は、ちゃんとしてたけど、あとの2件は、ひどい事になってました。昨日、これではいかんと一念発起して、書類整理に励みました。あっという間に、ゴミの山。

何年か保存するべき書類は、それぞれ大きな抽斗を当てて、整理してあります。突然、私がどうにかなっても、ここを見れば必要な書類は全部入ってるから何とかなるだろう。でも、整理した本人が、あの書類どこにあったけと捜してる事もあります。他の人じゃわからないかな。件名ごとにファイルして、見出しはつけてあるんだけど。いやいや、生きてる今さえ、グチャグチャになってて反省してるぐらいだから、あとのことを心配しても仕方がない。せめて、自分がやる間はちゃんとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

ハンケツ・ゲンコク

朝のラジオ、話してるのは弁護士だと思うんだけど、変なアクセントなんで、気になって仕方がない。判決・原告、平板アクセントなのに、起伏で言ってます(後で調べたら、判決は、場合によっては認められるカッコ書きで、起伏型もOKでした)。相槌を打つアナウンサーは、ちゃんと平板アクセントで言ってるので、頭の中、グチャグチャにかき回されてる感じでした。その弁護士だけ、アクセント変なのか、それとも法曹界の業界言葉としてそうなのか、どっちなんだろう。

そんなことを思いながら、新聞を読んでたら、「不思議な言葉」というアナウンサーのコラムがありました。「明日は、雨のヤミマがあるでしょう」の止み間は、ここ数年で出てきた変な言葉との事。民間の気象会社が提供する気象情報から広まった言葉だそうな。放送局でちゃんとチェックしないといけないと結んでありました。気象予報士のアクセントも、変なときあるものね。山地は、業界アクセントなのかと思うくらい、一様に間違ってました。こんなことを言ってる私のアクセントは・・・・いや、自分のアクセントこころもとないんで、人様のも気になるのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

大封筒・入手

先日参加したシンポジウム、木のコースターと参考資料が入った大封筒を帰りにくれました。この封筒、確定申告を送るのにちょうどいい。毎年、再利用の封筒を使ってたけど、今年は新品の封筒だ~い。メインの木のコースターより、封筒の方で喜んでます。相方と、相方の母上、管轄税務署が違うので、封筒も2つ手に入って、ちょうどいい。誂えたようです。

いただいた封筒を利用する身としては、あのシンポジウム、どのぐらい費用かかったんだろう、気になります。会場費は、市の施設を使ったからいいとして、出席者はゲスト6名と司会者の計7名。その中のパネリスト2人は市長と市職員だからいいとして、5名分の謝礼プラス交通費でいくらぐらいかな。林野庁も主催者に名を連ねてたから、挨拶した林野庁長官の費用は向こう持ちだろうな。あとは運営スタッフの人件費。それに地元のいくつかの協力団体へのお礼。チラシや、参考資料の作成代、それに木のコースター(会場で、デモンストレーションで、地元の人たちが作ってるコーナーがありました)、勿論、封筒代も。500人近い入場者があったんだからいいんだけど、それなりにかかってますね。頼まれてもいないのに、シンポジウムの概算費用を計算してる私、たぶん、来年も、確定申告、このままの形でやります。また、封筒をネタにブログ書いたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

朝寝坊

この頃、目覚ましは携帯です。昨日のシンポジウムでマナーモードにしたまま、戻すのを忘れてました。ゆっくり寝たなあと思ったら、思いっきり朝寝坊。日曜朝の定番の番組「NHK俳句」はとっくに終わってました。昨夜、CSIニューヨーク見て、それから更に夜更かししたものね。

朝寝坊して、ゆっくり、新聞を読もうかと思ったら、ジュビロ、4年続けて開幕戦落とした記事。黒星、開幕戦だけならいいけど、去年は黒星街道を続けたような気がする。どうなります事かとは思うけど、サッカーのカテゴリーで書く気はないから、その程度の関心です。昨日のシンポジウムも、地方版で大きく取り上げられてました。いちばん面白かった、鳥取県智頭町の町長のことについて触れてなくて残念。チラシでも、メインは速水林業の社長と、三浦しをんだったから仕方がないけど。ICレコーダーで、録音試してきました。手に持ってるチラシの下にレコーダーを置くといういい加減な録音だったので、紙のガサゴソという音が時々入ってしまったのが失敗でした。林野庁長官・市長の冒頭の挨拶から、最後のミュージカルまで3時間ほど全部入ってます。もう一度聞く気はないから、削除しよう。起きてから寝るまで、自分がどんな事言ってるか録音したら面白いかも。でも、反対に落ち込むかもしれないからやらない方がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

お土産は木のコースター

「都市×森林=∞」というタイトルのシンポジウムに行ってきました。今度、音訳する本、林業をメインテーマにしたもの。どんな話が出るんだろうという好奇心からです。たまたま読んでた「神去なあなあ日常」の著者、三浦しをんがゲストというのも気になったんだけど。「神去なあなあ日常」、小説だからうまくまとまりすぎてますと、三浦しをんさん、言ってたけど、確かにそう思いました。本屋大賞の候補作になってるそうだけど、林業に関係してる人が読んだら、おとぎ話かと思うだろうな。その三浦しをんのおじいちゃん、林業家だったそうな。

他のゲストは、林業家や、林業研究の先生や、独自の展開をしている山村の町長やら多彩。500人ほど入るホールがほぼ満員でした。もっとも、地元はずいぶん動員がかかったんだろうなと思わせる会話を後の座席の人たちがしてました。入場者も、林業に関係している人が多かったようです。木のコースターは、生木を切ったもの。久しぶりに木の香りをかぎました。音訳する本は「神去なあなあ日常」じゃなく別の本なんだけど、シンポジウムに行ったおかげで、ちょっとやる気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

3月のライオン

渡辺竜王のブログに、「3月のライオン」紹介されてたので、第1巻1話、試し読みしてきました。ウ~ン、続きが読みたいなあ。試し読み、ズーム機能があったんだけど、中途半端にしか使えませんでした。1ページ分のズームが無理なら、上半分とか、下半分に分けて欲しいけど、私の使い方が間違ってるのかな。

ここ、ずっと、漫画は買ったことがない。高校生の男の子の本棚に並んでる漫画をときどき読ませてもらってます。「ワンピース」やら、「バガボンド」やら、いろいろ並んでる。でも、その子「3月のライオン」は買いそうもない。読むなら、漫画喫茶行きかな。自分で買えばいいと突っ込まれそうですが、その選択肢はないです。小さな家なので、本も買わないようにセーブしてるんだから。小さな家でも、将棋盤ぐらいなら置ける。将棋がわかるようになれば、もっと遊べるんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

久しぶりに10万円突破

10万突破なんて書くと、何かいい事が起こったみたいです。10万は確定申告のために集計した去年1年の医療費の合計です。医療費の領収書、毎年ちゃんと集計してるのに、99700円とか、99850円とか、医療費控除に今一歩届かないというのを繰り返してました。毎年、惜しいと思ってたけど、今年は大幅に突破しました。それだけ払ってるんだから、突破なんて喜ぶ話じゃないんだけど。それに、税金1割計算なので、金額にすると大したことはない。集計する手間の方がかかるくらいです。

相方は歯医者の支払いが多かったんだけど、相方の母上も、入院があったので、10万を軽く越しました。私は少ないけど、相方の申告に合算するので、ちょっとは、医療費控除に参加してます。あとは申告書を郵送するだけ。所得税、思ったより少ないけど、確か、何年か前に、所得税と住民税の比重が変わったんだよね。少ないと喜んだ分だけ、住民税の方で、課税されるんだろうな。ところで、首相の桁外れの贈与はどうなったんでしょうね。毎年真面目に申告してるのが馬鹿らしくなるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

グルグル、ムカムカ

ここ2~3日、御馳走続きでした。粗食に慣れてる身には負担だったみたいです。昨日の夜から、おなかがグルグル変な音がするし、ムカムカします。でも、それまでは何ともなかったんだから、昨日の昼の食事会に出たものと相性が悪かったのかも。お布団の中で、もしもの事があってもいいように準備して寝たのですが、大丈夫でした。起きたら、グルグルもムカムカもなくなってる。でも、食欲はないので、朝ごはんはリンゴ4分の1だけにしました。

やっぱり、馴れたものを食べてる方が調子がいいみたい。ご飯、味噌汁に香の物、おかずがあれば十分です。たまにはおかずなしでもいいくらい。お昼は何を食べようかと今から思ってるくらいだから、すっかり元通りです。昼は、ご飯、味噌汁、ちりめんぐらいにしとこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

今月は食事会

毎月やってる同期勉強会、今月は一年の締めということで、食事会でした。同期の中で2名の方が退会されるので、その送別会というか、「どうして辞めちゃうの会」です。私は、前もって、いろいろ事情は聞いてたので、如何ともし難いと思いつつ、ふたりとも、親しくしていた人なので、残念。食事会も、なんだか、いまいち乗れませんでした。

これから、こういう風に1人欠け、2人欠けていくんだろうな。自分が欠けるほうになる可能性もあるけど。4月からの勉強会も、2人減ってしまう。今までは連絡しなくても、勉強会に行けば、顔を見れたのになあ。でも、勉強会自体も、どういう形にしたらいいか、仕切り直しをする時期ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

速報・写真集製作

結婚式のスナップ写真、昨日、帰宅後、印刷しました。今朝、説明を添えて、即席の写真集が出来ました。新郎の祖母が、出席できなかったので、私達、雰囲気を伝える飛脚便の役目もありました。きちんと整ったものは、後からちゃんと届くから大丈夫、早さメインの写真集です。披露宴のときも思ったけど、新郎・新婦、まあ嬉しそうな顔をしてます。

写真で見て、改めて気づいたこともありました。新郎の母と、私、留袖借りた貸衣装屋も、着付けの美容室も同じ。黒留袖なんだから、上半身を映した写真、同じ感じかと思うと、襟の合わせ具合とか、抜き加減とか、素人が見てもかなり違います。手が違うと、こんなに違うんだ。どうも、私の着付けをしてくれた人のほうが上手みたいです。 新郎のお母さん、ゴメンナサイ。洋服か留袖か迷ったけど、留袖にして良かったです。これからも、結婚式は留袖にしよう。あまり向こうに行くと、今回のおばあちゃんみたいに出席できなくなりますので、予定のある方は、早めにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »