« 旅慣れてない | トップページ | 新聞変更 »

2009年12月 6日 (日)

冠木門がなくなった

我家へ入るところ、隣家の生垣と、ベランダの間に、蜘蛛が巣を張ってました。結構距離あるのに、横に伸びた見事な蜘蛛の巣。下から見上げると、よくわからないんだけど、ベランダから見ると、幾重にも補強してあって、それは労作。庭木の間に蜘蛛の巣を張られると、身体に引っかかったりしてイヤなんだけど、頭のずっと上のほうなら、蜘蛛の巣あっても気にならない。冠木門だと思うことにしてました。

風雨にさらされたら、蜘蛛の糸も傷む。もうすぐお正月だし、蜘蛛も巣を張り替えるかなと、今朝見にいったら、きれいになくなってました。自然の冠木門だと思ってたのに残念。枯葉が何枚かついてたから、重くなりすぎたのかな。たぶん、虫もよくかかる位置だったと思うんだけど。今日の「ようこそ先輩」は、上野動物園の園長さん。テーマは、「自分達で身近にいる生き物を飼育してみよう」でした。トカゲ・カエル・アリ・ザリガニなど。飼育期間が終わったら、元いたところに戻してました。最初はさわれなかった子が、放す時は泣いてたけど、弄り回されて、生き物にしたら「勘弁してよ」だったに違いない。私の身近な生き物は、蜘蛛かな。飼育しなくても、庭のあちこちに居ます。

|

« 旅慣れてない | トップページ | 新聞変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46947957

この記事へのトラックバック一覧です: 冠木門がなくなった:

« 旅慣れてない | トップページ | 新聞変更 »