« 俳号 | トップページ | 140字 »

2009年11月 3日 (火)

夢の話

最近、おだやかな暮らしなので、実生活より、夢の中でいろんな事件にあってます。先日は、福西にプロポーズされました。それを友達に言ったら、大笑いされて、そういうことは世間にあまり言わないようにといわれました(ジュビロにいた福西なんだけど、別にファンじゃない。どうして福西なんでしょうね)。昨夜は、ヤクザと一戦交えました。どういう訳か、ヤクザから、着物と端切れを貰いました。着物は黒地に梅模様。端切れは唐子が何人か並んでるもの。それがとてもいい物だとわかって、ヤクザの知り合いが取り返しにきました。追い返したら、ヤクザの親分が出てきました。私、恫喝する親分に「どうして返さなきゃいけないのよ。所有権は、もうこっちに移ってんのよ」と啖呵を切ってました。そのあと、盗聴騒ぎがあったり、何十年もあってない中学の同級生が出てきて泣き崩れたりと、次々新しい展開がありました。

かなり長い話だったんだけど、夢を見てた実際の時間はどのぐらいだったんだろう。昨日の中学の同級生はそう親しくない人だったんだけど、若い頃の仲間が出てくることがあります。それも、2バージョンあって、若い時のまま出てくるもの。顔・形は若いときのままなんだけど、同窓会のように、今集まってるものです。そういえば、ここ、しばらく、両方とも、見てないな。ヤクザの親分のような新しいキャラクター作ってるんで、旧知の人たちが出てくる余地がないのかも。着物はまだ当方にあって、戦ってる最中。決着はついてません。またいつか、続きがあるかな。

|

« 俳号 | トップページ | 140字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46659471

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話:

« 俳号 | トップページ | 140字 »