« 音訳がらみの夢 | トップページ | 音が重なる »

2009年11月14日 (土)

やっと支払い

ベランダ修理したの、かなり前です。工務店に、請求書は?といったら、「ペンキ塗りと一緒でいいですか」といわれ、「ハイ、いつでもいいです。うちは請求書来ないのが一番」と冗談言ってました。そしたら、ペンキ塗り終わっても、なかなか来ない。忘れてくれたかと期待してたら、先日、持ってきてくれました。これはすぐに払わねば。

昨日、普段あまり行かない金融機関に行きました。カードで振り込もうとしたら、限度額を超えてるとメッセージが出てダメ。午後、印鑑を持って出直しました。出金伝票・振込依頼書を書いたら、振込依頼書が出金伝票兼ねてる書式になってる。窓口で聞いたら、やはり出金伝票要りませんとの事。書いたものを細かく破りました。待ってたら名前呼ばれて、通帳発行店じゃないと出金伝票いるので書いてくださいとの事。えーっ、さっき、念を押して聞いたじゃない。窓口嬢は、申し訳ありませんと謝ってるけど、言葉だけで、謝ってる気持ちは全然伝わってきません。午前中に応対してくれた窓口男性はもっとひどかったです。数年に一度ぐらいしか行かないけど、これで金融機関なのと、行く度に思う店です。すべてがゆるいような気がする(いつもお世話になってる銀行さん、信用金庫さん、お宅の事じゃないですからね)。私が強盗するなら、まずはこっちを狙います。はて、今度行く時は、どんな事があるだろう。家の修理は、これで支払いも済んで、一安心です。

|

« 音訳がらみの夢 | トップページ | 音が重なる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46757125

この記事へのトラックバック一覧です: やっと支払い:

« 音訳がらみの夢 | トップページ | 音が重なる »