« フーテン | トップページ | 火災報知機 »

2009年10月29日 (木)

相変わらず、トラブル

俳句11月号の音訳、仕上げました。当会、まだ、テープが主流です。校正受けるのに、デジタル録音したのをテープに落とさなきゃいけない。それ用に支給されたテープに落としたら、B面の途中から、右・左揃わず、かなり、バランス崩れてます。これをマスターにして、コピーすると、音量落ちちゃう。前も、テープで録音したとき、再三、こういうことあって困ったんだよね。デジタル録音をテープに落とすときも、結局、同じなのかな。念のため、今まで何回か録音したテープに落としたら、右・左ちゃんと揃って出ます。テープの当たり外れってことかな。

蔵書はデジタル録音で提出OKです。雑誌類も早くそうなるといいんですけどね。「NHK俳句11月号」の「推敲で一句誕生」の対談コーナー、金子兜太です。ちょうど今夜放送の百年インタビュー、金子兜太です。テープに落としながらの、ながら見だけど、見ました。ただいま番組終了。兜太氏、100歳になったときもインタビュー受けるとの事。渡辺あゆみさんに「あなたもそれまで元気でいてください」と注文つけてました。意気軒昂です。

|

« フーテン | トップページ | 火災報知機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46616925

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず、トラブル:

« フーテン | トップページ | 火災報知機 »