« 眠い | トップページ | ミシン初心者 »

2009年10月 9日 (金)

電子書籍端末

10月7日の日経新聞に、米アマゾンが日本でも売り出す電子書籍端末「キンドル」の詳細、続いて8日に、それについての、アマゾンCEOのインタビュー記事が載ってます。キンドル279ドル(約2万4800円)。その端末にアマゾン配信の書籍、雑誌、新聞などの書籍データを購入、最大1500冊分を保存できるそうな。今のところ、英語版だけなので、私には無縁だけど、日本語版も視野に入れてるとのこと(時期は未定)。日本語版が出たら考えよう。まだ、頭の中は紙主流なんだけど、雑誌や、新聞、処分するの、一手間だものね。

端末、音声読み上げ機能搭載です。そうすると、今やってる音訳というのは不要になる。今の段階の読み上げソフト、どの程度、精度でてるか知らないけど、ひところより、格段に良くなったそうな。この端末に、日本語バージョンがついて、利用する人が増えれば、また一気に良くなるんだろうな。そういう端末、全部をカバーするわけじゃないから、音訳、プライベートな分野の需要は残るのかな。音訳してるから、つい、そっちに絡んで気になるけど、自分も、読むのはしんどいから、耳で聞くほうがいいということになるかもしれない。さて、日本語で利用できるのは何年後になるだろう。1日でも早いほうがいいんだけど。

|

« 眠い | トップページ | ミシン初心者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46436800

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍端末:

« 眠い | トップページ | ミシン初心者 »