« あれでいいのか | トップページ | 足が棒 »

2009年10月 3日 (土)

秋田長持唄

今回登録した本、歌詞が沢山出てきます。5つの短編集なので、それぞれジャンルが違う。ドイツ語版のアヴェ・マリア、常磐津、清元、流行歌、民謡などなど。ドイツ語の発音は、声楽やってる方に録音してもらって、お手本が手に入りました。常磐津、清元は、その音曲としてきこえるかどうかは別として、読めそうもない字にはルビが振ってあるので、音には出来ます。困るのが、流行歌、民謡です。秋田長持歌の一節、「故郷恋しと思うな娘 故郷当座の仮の宿」。さて、故郷は、コキョウなのか、フルサトなのか。知ってればどうってことないんだけど、こういう迷いがとても多い。有難い事に、歌の試聴ができるサイトいくつもあるんだけど、限られた時間だけ。その中に知りたい言葉が入ってればいいんだけど、本の中の歌詞が1番・3番だったりするとアウトです。

秋田長持唄は、検索かけてたら、「全歌詞ルビつき日本民謡選集」(ドレミ楽譜出版社)という本があることがわかりました。図書館で予約して、昨日借りてきました。「故郷」はコキョウでありました。やっぱり、最後に頼りになるのは、紙媒体かな。秋田長持唄、聞いたことはあるんですよね。頭の中で、メロディが流れてます。秋田長持唄に関しては、本のおかげで一件落着しました。

|

« あれでいいのか | トップページ | 足が棒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46378741

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田長持唄:

« あれでいいのか | トップページ | 足が棒 »