« 相変わらず、トラブル | トップページ | 無理な注文 »

2009年10月30日 (金)

火災報知機

法律で設置義務となった火災報知機をつけました。全体でワンルームのような我家、ひとつつければ大丈夫なんだけど、念のため、1階と2階、両方につけました。「このところお世話になってる大工さんにお願いしたから、よしなに」と相方から電話が入って、ひとついくらかも聞かないで、個数を決めました。ちと反省。帰ってきた相方に値段を聞いたら、「そんなに高くないだろう」っていうんだけど、あらら、値段聞かないで頼んだんかい。だいたい、ホームセンターで買ってくれば、自分でつけられるのに、相方もそういうの面倒になってきたのかな。

大工さん、取り付けたあと、簡単な説明をしてくれました。乾電池、10年持つそうな。
10年後、我家はどうなってるんだろ。私のほうが持たなかったりして。故障なら、自分で言うそうで、賢い事。煙草を吸う人もいないし、発火元は台所しかないので、そこにつけてもらおうと思ったら、火元は台所だけじゃない、タコ足配線とかでの発火もある。性能がいいので、魚焼く煙を探知する可能性なきにしもあらずと言うことなので、台所外してつけてもらいました。話をしてたら、その大工さん、「ウチはまだつけてないんですよね」というので、大笑いしました。

|

« 相変わらず、トラブル | トップページ | 無理な注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46620613

この記事へのトラックバック一覧です: 火災報知機:

« 相変わらず、トラブル | トップページ | 無理な注文 »