« 今日の予定 | トップページ | 缶ビール6本 »

2009年9月 4日 (金)

探偵気分

昨日、昼に図書館に顔を出したら、完成図書を受け付ける担当の方と会いました。「あれで大丈夫でしたか」と聞いたら、「中に、変なファイルがある」との事。デジタルの部屋で実物を前に説明してくれました。確かに、ファイルの中に、同じ名前で子ファイルが出来てる。「これから気をつけてね」と言われたけど、こんなファイル作った覚えはない。ファイルを新規作成した後、外付けハードディスクに保存する時は、上書きを繰り返してます。子ファイルが出来るはずがない。怪訝な顔のままでいたら、「人間だから間違う事もあるわよ」と言ってくれたけど、私は、何を気をつければいいんだ?わからないぞ。

家に帰ってきてから、今一度、考えてみました。パソコンの中に、校正に出したファイルがそのまま残ってます。あけてみたら、子ファイルはなし。ちゃんとしてます。そのファイル、「校正は○○です」と、テープ録音のときと同じように、自分の名前を入れました。子ファイルは、そのフレーズが入ってる。校正後、戻ってきたとき、校正者のお名前入れるの忘れないように、いの一番に変えてます。自分のところで子ファイルが出来たなら、訂正後のフレーズのファイルが出来るはず。そういえば、校正者の方、コピーしたとき、操作ミスをして削除したんだけど、尻尾が残ってるかもしれないと言ってました。どうしてコピーの必要があるんだろうと思いながら確認したけど、ファイルはひとつだけ、大丈夫と思ってしまいました。まさか、子ファイルが出来ていようとは。気がつかないまま提出した私が悪いんだけど、ともかく、原因がわかって良かった。
久しぶりに頭を使って、原因がわかって嬉しくて、お布団に入っても眠れず。今日はいささか睡眠不足でした。名探偵と言いたいところだけど、名探偵なら、提出するときに、子ファイルが出来てるのに気がつけという話ではあります。
追記
子ファイルが入ってるのと、入ってないのと、録音時間も、容量も同じ。子ファイル開けようとすると「指定したファイルがありません」とのメッセージがでます。マイコンピューターであけると音声聞けるんですけどね。
7日追記
追記の訂正です。録音時間は同じだけど、容量は2倍でした。子ファイルの分、全体の6分の1ぐらいしかないんだけど、どうして2倍なんだろ?

|

« 今日の予定 | トップページ | 缶ビール6本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46116401

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵気分:

« 今日の予定 | トップページ | 缶ビール6本 »