« 三年前の声 | トップページ | インフルエンザ余波 »

2009年9月16日 (水)

誰かもう一人

先日、缶ビールを貰ったと書いたら、何ミリリットルか、肝心の事が抜けてるというメールをいただきました。我家で、ビールと言えば、350ミリリットルです(正確に書くと、自家用はビールじゃなく、発泡酒だけど)。若い頃、一緒に酒を飲んでた連中から、「なに寝ぼけた事言ってんの」と言われそうですが、この頃、コップ1杯飲めば、もう満足。350ミリの缶を2人で分けると、ちょうど適量です。もう少し飲みたいと思うのは、真夏、汗ダクダクになったときくらいです。

毎回、350ミリなのに、相方が、間違えて500ミリの缶を買ってきてしまいました。コップ1杯でちょうどいいと言ってる私より、飲む量が少ない相方なので、わざとじゃなく、ほんとの間違いです。500ミリ缶はちょっときついなあ。私が300ミリ飲むのかしら。誰かもうひとり手伝ってくれる人がいるといいんだけど、200ミリくらい飲んで、ご馳走様なんて人、そうそういないですよね。350ミリの半分飲んだだけでも、夕食後一眠りしてるのに、300ミリ飲んだ日にゃ、熟睡だなあ。350ミリ1缶を分けて飲んでると言ったら、「始末してるのねえ」と言った人がいるんだけど、500ミリになりましたと報告に行こうかしら。誰にいわれたのか、記憶がアヤフヤになってるから、まずは誰だったか思い出さないと。2杯目のビールを飲みながら、ゆるゆる思いだしましょうかねえ。「始末してるのねえ」結構、本気な口調だったのは覚えてるんだけど。

|

« 三年前の声 | トップページ | インフルエンザ余波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46225231

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かもう一人:

« 三年前の声 | トップページ | インフルエンザ余波 »