« 不思議千万 | トップページ | アヴェ・マリア »

2009年9月30日 (水)

勉強会

年に1回の、部の勉強会がありました。あらかじめ渡された課題をテープに吹き込んでいきます。長さ4分弱。それをその場で聞いて、講師の方が、ひとりひとりの問題点を指摘してくれます。この読みに対しては、こういう指摘なんだと、勉強になるんだけど、肝心の自分の読みに対して言ってくれたことがよくわかりません。息を吐きながら、言葉が出てないとの事。今までそんなこと言われたことなかった。はて、どういうことなんだろう。他にもいろいろ教えてもらったんだけど、不消化です。会の終了前に、感想、意見など、どうぞと言われたので、「すみません。言われた事よくわからないので、今後のフォローをよろしくお願いします」と頼んでおきました。

NHK最新朗読・通信添削講座、今回も受講する事にしたら、第1回が、「息をつかう」です。誂えたようではないかと聞いてみました。息をつかわないで読むとこうなるというのが、昨日指摘された事と、見事にあってます。こちらの課題を提出するのは、ひと月あとなので、解説を何回も聞いて、ゆるゆる、やる事にします。それより、今、左の肩、ガチガチ。昨日の勉強会、緊張したのかなあ。「容赦なく切られてもいい人」というのに、2人手を挙げ、その人たちの読みは、メッタ切りされました。手を挙げなかったのに、私のテープ聞いたら、「○○さんは、切るけどいいわね」といわれ、同様の扱いでした。何を言っても大丈夫と思われたのかな。いろいろ言われてナンボの勉強会だから、望むところなんだけど、手を挙げる勇気はありませんでした。でも、これから、昨日の講師の方をつかまえては、テープ聞いてもらったり、いろいろ質問すると思うので、気が弱いといっても、誰も信じてくれないだろうな。

|

« 不思議千万 | トップページ | アヴェ・マリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46352030

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会:

« 不思議千万 | トップページ | アヴェ・マリア »