« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

勉強会

年に1回の、部の勉強会がありました。あらかじめ渡された課題をテープに吹き込んでいきます。長さ4分弱。それをその場で聞いて、講師の方が、ひとりひとりの問題点を指摘してくれます。この読みに対しては、こういう指摘なんだと、勉強になるんだけど、肝心の自分の読みに対して言ってくれたことがよくわかりません。息を吐きながら、言葉が出てないとの事。今までそんなこと言われたことなかった。はて、どういうことなんだろう。他にもいろいろ教えてもらったんだけど、不消化です。会の終了前に、感想、意見など、どうぞと言われたので、「すみません。言われた事よくわからないので、今後のフォローをよろしくお願いします」と頼んでおきました。

NHK最新朗読・通信添削講座、今回も受講する事にしたら、第1回が、「息をつかう」です。誂えたようではないかと聞いてみました。息をつかわないで読むとこうなるというのが、昨日指摘された事と、見事にあってます。こちらの課題を提出するのは、ひと月あとなので、解説を何回も聞いて、ゆるゆる、やる事にします。それより、今、左の肩、ガチガチ。昨日の勉強会、緊張したのかなあ。「容赦なく切られてもいい人」というのに、2人手を挙げ、その人たちの読みは、メッタ切りされました。手を挙げなかったのに、私のテープ聞いたら、「○○さんは、切るけどいいわね」といわれ、同様の扱いでした。何を言っても大丈夫と思われたのかな。いろいろ言われてナンボの勉強会だから、望むところなんだけど、手を挙げる勇気はありませんでした。でも、これから、昨日の講師の方をつかまえては、テープ聞いてもらったり、いろいろ質問すると思うので、気が弱いといっても、誰も信じてくれないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

不思議千万

昨日夜、電気屋さんがテレビの不具合(特定のBSがうつらない)を見に来てくれました。結線は間違いなし。デジタル信号のレベルを調べてわかったのは、レベルが出てないので、そもそも、今の状態でBSが映ってるほうが不思議だそうです。ちゃんと映る2階のテレビ、試しに、BSの端子を抜いたら、あらまあ、抜いても、BS映ります。これなら、衛星放送の受信料払わなくてもいいのかしら。下のテレビも、位置を微妙にずらすと、BS端子入れなくても映る。でも、せっかく来て貰ったんで、そんな場当たりで終わっても仕方ない。この際、デジタル用のアンテナに替えましょうかということになりました。外に出て、アンテナの状態を見たら、アンテナの下に設置してある箱が宙ぶらりんになってました。レベル出ないのはたぶん、それが原因だろうとの事。レベル出てなくて、おまけに端子抜いても、BSが映るという、不思議千万の方は、わからないままです。

アンテナを替える話になって、録画してますかという話になりました。デジタル放送に切り替わると、今のデッキでは、録画できなくなるとの事。テレビがデジタル対応ならいいと思ってたけど、違うんだ。知りませんでした。どうせ録画してないからいいんだけどね。録画しないなら、Vアンテナは外せるというんで、外しちゃおう。デジタルに切り替わって録画したいなら、デッキを買い換えるか、録画用のチューナーを買わなきゃいけないんだ。そんなこと、知らなかったんだけど、周知の事なんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

ひとり暮らし

相方が、旅行にいったので、その間、ひとり暮らしです。といっても、すぐ帰ってくるんだけど。私、もともと、家にいるのが好きなので、亭主がいない間に羽根を伸ばして遊ぶということはない(いても、羽根を伸ばしっぱなしだけど)。どこにも出かけず、ずっと家にいます。ひとりだと、誰とも話すことがないんだと実感しました。昨日、口をきいたのは、宅配のお兄さんと話した二言、三言だけ。マイクの前に座って、録音してたから、口の周りの筋肉は、よく動いてたんだけどね。

今日は、業者さんが、ペンキ塗りの足場を組みに来る予定。小さな家だから、すぐ済んじゃうんだけど、足場を組み始めたらガチャガチャ音はするだろうし、何となく落ち着きません。家の手入れの責任者は旅行に行ってしまいました。只今、私が責任者。でも、家の外で足場を組むだけ。私がいてもいなくても関係ないし、何時に来るかも聞いてない。気にしてても仕方がないから、いつものペースに戻ります。我家の場所、わかりにくいから、「すぐ近くまで来てるんですが」と、問い合わせの電話があるかな。最近はそうでもないけど、宅配業者も場所がわからなくて良く電話がありました。流しの泥棒の目にもとまらないと思うので、それだけは安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

俳人の句会

昨日の俳句王国は、俳人の句会でした。金子兜太、宇田喜代子、黒田杏子、有馬朗人、星野立子などベテラン陣の句会(メモとってないので、お名前落ちてる方もいて、申し訳ない)。NHK俳句はひとりの選者による番組だし、いつもの俳句王国、最終的には、主宰のセンスです。年2回の俳句大会は、選者は何人もいるけど、対象は全国の応募句。俳人が、お互いの句を選ぶとなると、どんな結果になるんだろう。1時間、とても面白かったです。四点句、五点句と、選が集まった句を、選ばなかった人が酷評したり、兼題句・自由句ともに、一点も入らない俳人がいたり、まあ、いろいろ、あること、あること。いつもの俳句王国の数倍は面白かった。ベテラン勢の中で、俳句王国・アシスタントの神野さんが、いい健闘ぶりでした。彼女の句、俳句王国でも、点が入ることが多くて、長谷川櫂さんから、「アシスタントがそんなに点を集めちゃダメじゃないですか」と突っ込まれたこともあったしねえ。

考えたら、俳句の世界、無季の句はどうこう、定型がどうこう、この言葉はつきすぎだのなんだのかんだの言ってるんだから、ベテラン勢の句会、いろいろあって当然なんだ。言いたいこと言って、楽しそうでした。言われてる一方の人も居たけど。今までみた俳句番組の中で、いちばん面白かったです。どんな句をいいと思うのか、共通するところ、違うところがわかって、合評の方が面白かった。今後も、是非、こういう番組、希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

少し耳が起きたかも

先日仕上げた、俳句9月号のテープを、同期の人に聞いてもらいました。「今まで気になってた癖が、気にならなくなってる」とのこと。お、やったぜ。でも、言われるまで気がつきませんでした。イントネーション、文の後半で持ち上がり気味になると指摘されてるので、注意はしてるんだけど、持ち上がってるという、そのことがわからないので、アヤフヤのまま、やってます。
最近、担当月じゃなくても、俳句テキスト買って、下調べ・録音するようにしてます。今、10月号の録音をしてます。1巻A面分の録音が終わったので、聞き直しをしてたら、確かに文の後半が持ち上がってる。まだ、おぼろげだけど、これだったのかとわかった気がします。9月号は、これがなかったから、癖が気にならなかったと言われたのかな。どういうわけか、9月号は、持ち上がらないで収まったみたい。担当月だと、期限に間にあわさないといけないので余裕はないけど、担当でなかったら、気にせず、遊べるので、聞き比べをしてます。

9月号のテープ、同期の人に聞いてもらったから、褒めてもらったけど、その筋の先輩(?)に聞いてもらったら、いっぱい注意されるんだろうな。私より、はるかに読む力があって、安定した読み方をしてる人が、蔵書の校正時、いろいろ、指摘されて、向いてないと思うといい始めてます。そんなこと言ったら、私のほうが、はるかに向いてないけど。いろいろ指摘されて、その時は落ち込むけど、すぐもとに戻る私は、蛙の面にションベン路線かな。でも、蛙の耳も、少しづつ良くなるのかもと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

ひとつ仕上げて大満足

今日はデジタル部員。朝行ったら、今日から、テープとCD同時製作のものにかかるように言われました。でも、その前に、手持ちのデジタル編集終わったのをCDに焼かせてください。当会では、まだテープ録音主流。利用者の皆さんに、新しく出来た録音図書をお知らせする時は、CDも同時に利用できるよう、デジタル図書を作ってます。馴れた人たちは、同時分をやってるんだけど、私は新米なので、個人作業、既刊のテープ図書をデジタル化しています。

CD、焼くの、大の苦手。初め、焼いたとき、失敗したのが、原因です。その時は、先輩が替ってくれても出来なくて、他のパソコンに移動してやったんですけどね。それから、焼くソフトも替ったのに、苦手意識だけは残ってます。何回かやってはいるんだけど、先輩にはり付いてもらって、指導を受けてました。今日は、ひとりでやってみようと決めて、意気込んでいったのであります。自分で作ったマニュアルで確認しつつ、作業。途中で2回、アドバイスを受けたけど、ちゃんと焼けました。もう、それだけで、大満足。ひとり、悦にいってました。スイスイやってる人からみたら、なんでそれしきの事で喜んでるだろうと不思議だっただろうな。これで、苦手意識がなくなったと思う。スイスイとまではいかなくても、普通に出来るはず。CD焼いたあとは、同時分の作業に加わりました。これで、右も左もわからない新米から、普通の新米に昇格したかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

シルバーウイークが終わって

いつもの如く、銀行にいきました。支店ではない、出張所という名前の店舗です。受付の待ち人数、4人だと多いと思うのに、今日は、なんと13人待ち。仕事関係というより、年配の方が多かったんだけど、どうしてだろ。ATMに並んでる人数より、窓口で待ってる方がはるかに多かったです。ATMでは片付かない用事があるので、仕方がない。おとなしく順番を待ってました。ソファはいっぱい。壁際に立って、週刊誌を読んでたんだけど、相談窓口で話してる声が全部聞こえてきました。なかなか、面白い話でした。窓口で、用事を頼んで、その足で回った郵便局もいっぱい。ここも、年配者が多かったなあ。

そうそう、朝、通勤途中、危ない目にあいました。隣の車線の車、前を走ってたバスが停留所で停まったので、いきなり、車線変更してきました。私、その車の斜めすぐ後を走ってました。車線変更してきても、1台入るスペースはない。逃げる余地があったからいいようなものの、向こうは普通車、こちらは軽自動車、負けるのはこちらです。逃げるに精一杯で、ホーンを鳴らせなかったから、運転してたジイサン、自分がどんな危ないことしたのか気づいてないだろうな。こんな事が増えていくのかな。銀行も郵便局も、年配の方でいっぱいだったしねえ。人のことは言えない、我家もシルバー予備軍ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

テレビがちゃんと映らない

セットしてるだけで、もう何年も見てないビデオ、これからも見る事はないだろう。予約も変になってるし、この際、金属回収に出しちゃおう。出したあと、コードつなぎ直したのに、BSのいくつかのチャンネル写りません。つなぐのが間違ってるなら、全部映らないはずだから、場所はあってると思うんだけどなあ。取り扱い説明書見ても、これでいい筈。ちゃんと安定してたのを、いじるから悪いんだといわれて、返す言葉がありません。

ついでの時に、電器屋さんに見てもらおうとは思ってるんだけど、この頃、テレビ、あまり見ないからいいや。テレビは、一家に一台でいいんだ。というわけで、昨夜、「E・T」を一緒にみました。封切時、映画館で見たのに、ほとんど忘れてました。覚えてるのは、空を飛ぶところと、死んじゃうところぐらい。初めて見る映画の如く見てました。前夜の「おくりびと」は、間にCM入ってズタズタ、ひどかった。CM入らないのは、ほんとにいい。テレビ見ないと言いつつ、WOWOW入ろうかな。ときどきその気になるのに、どっちのテレビに入れるか、それがネックだったんです。今が入りどきかも。テレビ1台、中途半端な受信状態になったのに、ちっともめげてないなあ。ちゃんとうつる方のテレビの結線も確認したし、取り扱い説明書も穴があくほど見たし、検索もしたし、やれる事はやったんですけどね。「特定のBSうつらない」で、ヒットするのが時代ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

空き家だらけ

ゴミの収集、当地では、週4回です。可燃物2回、プラゴミ1回、不燃物、資源ゴミは1週交代。我家、ゴミの量、ほんとに少ないんだけど、年に何回か、これでもかというほど出すときがあります。今日がその日。双方の実家から持ってきた植木ゴミなどなど。昨日は、金属回収にも沢山出したしねえ。今まで手付かずにしてあったことを、この連休に片付けようとスイッチが入った人がいるので、そのお付き合いで、いささか、へたばり気味。早く、連休終わってくれないと、ダウンしそう。

実家2軒とも、空き家になってます。身近で、空き家がどんどん増えていくような気がする。我家の隣保、戸数少ないんだけど、ここ数年で、2軒、空き家になりました。過疎地なんて、遠い山間部の事だと思ってたけど、高齢者が増えていくし、考えてみれば、ここも限界集落かも。でも、空き家になるのは、何も、高齢者の家だけではない。ご近所の新築物件、結婚して、居を構えたのに、ご亭主殿の浮気が発覚して、奥方、実家に帰ってしまったそうな。今は誰も住んでません。ローンもまるまる残ってるだろうにと、人の懐を心配する事もないんだけど。我家が空き家になるのは、この世にオサラバするときか、自立が難しくなって、しかるべき老人施設に入るときかな。はて、それは何年後になるのでありましょうか。心配しても仕方がない。ローンも終わってる事だし、成り行きに任せることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

金属、値が上がってるのかな

連休前、「金属類、無料回収します」というチラシが入ってきました。金属類、値上がりしてるんでしょうかね。1ヶ月ぐらいの受付期間。今まで一度もこんな事なかった。ご丁寧に、違う会社名で3枚のチラシ。市内3箇所で回収してます、そのうちの1箇所、我家のすぐ近く。これはいい。掃除機3台(どうしてこんなに不要の掃除機あるか説明すると長くなるので、略)、プリンター、スピーカー、時計、ジグソー、ポットを持ち込みました。全部壊れてて、連絡ゴミで出すか、不燃物で出すはずだったもの、大助かりです。昨日、持ち込んだら、大きなコンテナがいくつもあって、ホイホイ引き受けてくれました。受付2日目だと思うんだけど、自転車がズラッと並んでました。

相方の実家にも、壊れたものが沢山眠ってるので、今から運んで来る予定です。まさか、何往復もすることはないと思うけど。連休というのに、働いてばかりだなあ。家もまだ持ち込むものあります。物干し竿、修理して使ってたけど、ひどい有様になってきたんで、ちょうどいいから、買い換えようという話になりました。買ってくるのは伸縮効くから大丈夫なんだけど、回収に出すのは年代物なんで、長くて車に載らない。歩いて持っていかなくちゃ。もう使わなくなったビデオデッキもある。それを出した後、新しく買うかどうか、迷うところだな。決定権もどちらが握ってるか微妙。ともかく、出すだけは出す事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ご馳走してもらう方かも

草刈り機「定額給付金号」大活躍しました。前から、竹が生えてんだけど、勢いをましてました。相方は草刈り機で払い、私は手鋸。かぐや姫が中で眠ってるような太竹ではないんだけど、鎌では払えません。でも、生木も切れる手鋸なら、私の力でも大丈夫。竹、結構な立ちになってるんで、切った竹を、そこから出すのも大変なんですけどね。子供の頃は、田んぼだった所です。母ひとりになって、田んぼが無理になり、土を入れて、そこに、大木も根付いてしまったし、竹もビッシリ。ここで稲架にのって遊んだ事もあったなあと思いながら、竹を切ってました。

お昼もそこで食べて、やったのは、正味、3時間ぐらいかな。竹を切っては、外に出しと、立ったり、しゃがんだりをくり返したので、最後の方は足がヨロヨロ。でも、汗をかいて気持ちいい時を過ごし、ふたりとも、大満足で帰って来ました。「おいしいご飯ご馳走するから、草刈りにいこう」と持ちかけたんだけど、「こんな気持ちいい1日を過ごせたんだから、ご馳走してもらうのは、私のほうかも」と、帰りの車の中で威張ってました。
それにしても、草刈り機にしろ、手鋸にしろ、道具の力はすごい。母は、「あんたの家は、道具買うの好きだねえ、それじゃ、金はたまらない」と良くいってたけど、道具、大車輪で働きましたよう~ 出張草刈り、楽しみで続けられるペースで通うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

定額給付金の使い道

先日、ラジオで、定額給付金の申請期限が迫ってるといってました。我家、すぐ申請したけど、銀行口座に眠ってたまま。入金した実感がありません。景気上向きにするためという掛け声だったように覚えてる。何か買おうということになりました。ちょうど、頃合いのものを見つけました。草刈り機。今までは借り物だったんだけど、こんなよく使うなら、買ったほうがいい。即決で決まって、もう、車庫に、草刈り機が鎮座ましてます。

自分ちの庭は、きれいに刈ってあるので、今日は出張草刈りにいってきます。草刈というより、まず、今日は下見かな。草刈り機、鎌、そのほか、いろいろ持ってはいくけど。私も、猫の手で付いていきます。草取りしている時間がないから、草刈り機出動。そのあと、草刈り機購入。今度は、草刈りについていく羽目になるのはおかしいような気がするけど、仕方がないや。今日行くところ、細長い変形土地で利用しようがない土地なんだけど、私も地主のひとりです。お礼は近くのお店で、ご飯を食べるということになってます。それでは、草刈り部隊、出動してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

すごい勢いで怒鳴られた

昨日午後、図書館でひと働きして、駐車場から出ようとしたら、ゲートのところで、前の車が立ち往生。呼び出しボタンを押して、館員と話してます。仕方ない、待ちましょ。そう時間はおかず、館員がやってきたけど、私の後ろに、車、何台かつながりました。駐車場の説明難しいけど、入る車、出る車、直角に曲がります。入ってくる車、切れ込んでくるので、すれ違うところ合流注意になってて、出庫の後続車の停止線、かなり後になってます。館員がしかるべく処理して、やっと動きそうと思ったら、すぐ後の車から、年配の女性が降りてきて、「出たいんだから動いてよ」とすごい剣幕で、私に怒鳴ってきました。私だって、好きで停車しているわけじゃない。穏やかに、「前の車が、ゲート出れなくて、今、図書館の人が来てくれたんですよ」と言っても、聞く耳持たず、「とにかく、前に動いて頂戴」と大声で捨てゼリフをはいて、自分の車に戻っていきました。怒鳴られれば、こちらもムッとする。追いかけていって言いたいことはあったんだけど、ケンカになってもいけないんでやめました。前の車も動き始めたし。

気は収まらなかったけど、ゲートのところに立ってた図書館の人に、「後の車の人に早く動けって怒鳴られちゃったの、トラブルのせいって言っといてね」と、声を掛けてオシマイにしました。そんな事で腹を立てて、事故をおこしてもバカバカしいので、安全運転で帰って来ました。昨日のオバチャン、目を吊り上げてすごい形相で、怒鳴ってたけど、まずは、どんな状況なのか、確かめようね。カウンターで、駐車券の検印受けないで、ゲート開かなくて立ち往生する車、結構いるのであります。ちゃんと、注意書きあるのにねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

インフルエンザ余波

週に一度、出先で仕事をしています。報酬は、給料貰ってる会社に入るので、一応、私、派遣社員です。その仕事先から、昨夜、電話があって、「明日、急ぎの仕事があるかしら」 何事かと思ったら、「息子が熱がでて、インフルエンザかもしれない。今、検査中なんだけど、うつると困るので、明日は休んでほしい」との事。先様の自宅で仕事をしてます。確かにうつるかもしれない。日常の仕事はあるけれど、別段、急を要するものはないので、「お大事に」と言って、電話を切りました。

と言うわけで、家でのんびりとブログを書いてます。インフルエンザ、うつる可能性もあるけど、うつす事もあるんだよね。昨夜の組閣のニュースを見てて、閣議で誰かインフルエンザにかかってたら、全部、寝込んじゃうかもと変なところに反応してました。総理大臣事あるときの順位を発表してたけど、みんな一斉に寝込んだら、それどころではない。もし、そんなことあったらどうなるんだろう。ひところ、高齢者は免疫があるような情報もあったから、自民党が政権とってたときの、閣僚の方が大丈夫だったかな。まあ、ワクチンの優先順位は、要人が真っ先でしょうが。
先日、将棋の渡辺竜王、家族がインフルエンザにかかって、JT杯、不出場になりました。これが竜王戦だったら、不出場というわけにいかない。対局が出日延べになるんだろうな。閣僚や、竜王のあとに書くのは気がひけるけど、私はどうしてもという用事はない。体調が悪くなったら、即、休もう。うがい、手洗いは、ちゃんと励行してますけどね(足も洗うと、とても気持ちがいい。インフルエンザ予防には関係ないけど、お勧めです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

誰かもう一人

先日、缶ビールを貰ったと書いたら、何ミリリットルか、肝心の事が抜けてるというメールをいただきました。我家で、ビールと言えば、350ミリリットルです(正確に書くと、自家用はビールじゃなく、発泡酒だけど)。若い頃、一緒に酒を飲んでた連中から、「なに寝ぼけた事言ってんの」と言われそうですが、この頃、コップ1杯飲めば、もう満足。350ミリの缶を2人で分けると、ちょうど適量です。もう少し飲みたいと思うのは、真夏、汗ダクダクになったときくらいです。

毎回、350ミリなのに、相方が、間違えて500ミリの缶を買ってきてしまいました。コップ1杯でちょうどいいと言ってる私より、飲む量が少ない相方なので、わざとじゃなく、ほんとの間違いです。500ミリ缶はちょっときついなあ。私が300ミリ飲むのかしら。誰かもうひとり手伝ってくれる人がいるといいんだけど、200ミリくらい飲んで、ご馳走様なんて人、そうそういないですよね。350ミリの半分飲んだだけでも、夕食後一眠りしてるのに、300ミリ飲んだ日にゃ、熟睡だなあ。350ミリ1缶を分けて飲んでると言ったら、「始末してるのねえ」と言った人がいるんだけど、500ミリになりましたと報告に行こうかしら。誰にいわれたのか、記憶がアヤフヤになってるから、まずは誰だったか思い出さないと。2杯目のビールを飲みながら、ゆるゆる思いだしましょうかねえ。「始末してるのねえ」結構、本気な口調だったのは覚えてるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

三年前の声

同期の人が、NHK日本語センターの「朗読入門」の通信講座を受け始めたから、聞いてみてと、課題を提出した分と、その添削されたテープを貸してくれました。もともと、読みが安定してる人なんで、指摘されてる事は細かい事なんですが、とても、面白かった。

同じ講座を3年前に受けてます。私はどんな注意を受けてるんだろうと引っ張り出したら、まあ、緊張しまくったガチガチの声で録音してます。今でも「緊張しい」で、すぐ硬い声になるんだけど、こんなスゴイ声を出してたんだと、自分でも呆れました。しばらく聞いてたら、今も直ってない課題点を、しっかり指摘されてます。その時は、まだ何を言われてるかわからなかった事が、今はすんなりとわかるようになってる。これはもう一度、ちゃんと聞きなおそう。「朗読入門」に引き続いての「最新朗読」も、いつでも、すぐ、お目当てのものが聞けるように、パソコンに落とし始めました。通信講座の受講料、かなり高いので、何回も聞いて、もとを取ることにします。聞いて直るってもんでもないけど、以前はわからなかった事がわかるようになってるんだから、それなりの進歩はしてるってことなんだ。
「朗読入門」のテープを借りなかったら、こんな事、思いつかなかった。きっかけを作ってくれて、○○さん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

小さくなっちまった

庭は相変わらず雑草の天下。あまりの勢いに、また草刈り機が出動しました。しっかり働いた人が、夕飯は、とんかつ屋に行きたいとの事。二つ返事でOKしました。とんかつ屋なら、ここと決めてるお店があります。いつものを注文したのに、出てきたとんかつ、2割くらい小さくなってる。相方は黒豚ロース。私は、野菜を巻きこんだ変りとんかつ。黒豚とんかつは、量が減ってる上に、サラダ・漬物の他についてた小鉢2つ、影も形もありません。変りとんかつの方は、巻きが小さくなってる上に、個数も少なくなってるので、2割どころか、3割ぐらい減ってる感じ。なんだ、この変りようは。
私、揚げ物、そんなに食べないので、いつもはつまんでいいよと鷹揚に構えているのですが、昨日は、持っていった分だけ、取り返してました。だって、そうしないと、ほんとに少なくなっちゃうんだもの。

食べ終えても、ちっとも満足感がない。ご飯のお代わりをしてしまいました。この頃、家で食べても、お代わりなんてしたことない。まして、昨日は揚げ物です。いかに小さくなってたかわかるってもんです。帰り道は、小さくなった話ばかり。もともと、値段設定高めだから、値段は上げられない。仕方なく、量を少なくしたんだろうけど、あれじゃ、客は離れるばかりだと思うけど。我家はよく働いたときとか、何かいい事あったとき行ってたんだけどねえ。数少ない行きつけの店だったのになあ。今までと同じ満足感を得ようとすると、とんかつ大盛りって注文になるのかしら。「小さくなる前の大きさで」って言ったら、塩をまかれたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

電話3回

昨日は同じ人と、電話で3回、それも結構、長話をしました。
お昼少し前、アクセントの件で、電話が来ました。今、録音してるんだけど、アクセントのわからない言葉があるとの事。用件の前に、「ほんとにいつも家にいるねえ」とは何てゴアイサツでしょ。電話をかけてきたのは、外に出るの大好きな人なので、いつも家にいるの信じられないんだろうな。「家にいて何してるの」と聞かれたんで、「何もしないでボーッとしてるのが好きなの」と答えておきました。アクセントの件、聞かれたんだけど、よくわからず(そりゃそうだ、電話してきたのは、私より、はるかにアクセント大丈夫な人です)。わからないけど、こうなんじゃないかと答えました。
2回目、1回目の電話を切ったあと、いろいろ調べたら、どうもさっきの答えは間違ってたと思う。録音してるかも知れないけど、「誠に相すみません」とこちらから電話を入れました。用事がすんだ後も、文語のアクセントについて話をしてました。
3回目は夜。録音してるのは、ダビングしながら、その間のつなぎを入れる作業だったんだけど、無事、終了したとの事で、お礼の電話が来ました。ダビングで困った裏話もひとしきり。話を聞きながら思ったのは、年令についてであります。年を経ていけば、それなりの知識や読解力はついていくんだけど、肝心の録音する力のほうが落ちていくんだよね。音訳に入れ込むと、その辺の見極めがつかなくなるんだろうな。肝にめいじよう。電話をしてきたのは、まるまる本音で話しても大丈夫な人なので、あれこれ話が飛んで、盛り上がりました。今日は、日曜だけど、今日も家にいますよ、○○さ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

夜のピクニック

恩田 陸の本、今まで読んだ事ありません。若い女の子の本棚にあったのを借りてきて読みました。彼女の言うには、爽やかな青春ドラマとの事。本の帯にも、「永遠の青春小説」とうたってあります。たまには、爽やかな青春ドラマを読むってのもいいもんです。とても面白かった。しばらく前に、録音図書を利用してる皆さん宛のテープで、本屋大賞を取り上げた事があって、受賞作紹介、この本も紹介しました。だから、あらすじだけは知ってたんだけど、こういうタッチの本だったんだ。

映画にもなってて、「つばさ」の多部未華子が主演です。本を映画化すると、イメージが違って、いつも文句を言ってるんだけど、私としては珍しいパターン。主人公の甲田貴子が、最初から、多部未華子です。それが自然で、ちっともイヤじゃない。この場面で、こんな顔したんだろうなと、多部未華子の顔が浮かんできてしまう。たぶん、「つばさ」を毎日見て、多部未華子に馴染んでるからだと思うんだけど。
芥川賞や直木賞を受賞すると、売れ行きが一挙に伸びるそうだけど、芥川賞受賞作、何がいいのか、さっぱりわかりません。本屋大賞のほうが、ずっと面白い。もっとも、読んだのは。「博士の愛した数式」、「一瞬の風になれ」、「ゴールデンスランバー」、「夜のピクニック」だけだけど。私、「ややこしい」のは苦手で、「面白い」のが好きです。最新受賞作の「告白」はややこしい路線のような気がして、どうも、手が伸びません。次回の本屋大賞は、何になるんだろう。前にも書いたけど、読者大賞もあるといいのに。読者の選んだ賞と言うのが、何のしがらみもなく、いちばんスッキリすると思うんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

下調べ・その1

手許にある本、音訳しようかどうか迷ってるんだけど、下調べを始めました。5つの話を集めた短編集。「フィクションです」とうたってるけど、登場人物、知ってる名前が沢山出て来ます。主人公がそのままの実名で、あの人がモデルとわかる話もあるし、脇に知ってる名前はでてくるけど、主人公、モデルがあるのかどうかわからない話もある。噺家を主人公にした話は、冒頭、桂文楽の上がり囃子が「野崎」と触れてます。話の中では、三平、円鏡、歌奴が、同時代の人として書かれてるんだけど、誰がモデルか、わからない。事情通にはすぐわかるのかな。

名人文楽の引き際の話は、何回か読んだことあるけど、落語は、一度も聞いた覚えがありません。志ん生は聞いた事あるのになあと思ってたら、文楽の真骨頂は、お座敷芸だったそうな。どおりで、と思ったけど、あがり囃子の「野崎」は、「のざき」でいいのかな。濁るか濁らないか。たぶん、大丈夫だろうと思っても調べる癖がついてます。桂文楽で検索したら、まあ、面白い話がいっぱいでてきました。名人・堅物・几帳面のイメージを勝手に持ってたんだけど、とんでもない。落語聞くより、この人の一生の方が面白そう。野崎を調べたおかげで、楽しい寄り道をしました。桂文楽について書かれてるのはその1行だけ。その1行で、結構な時間とっちゃうから、捗がいかないんだよね。今回、「野崎」の読みはすぐわかったんだけど、時間をとったのは、桂文楽が余りに面白い人だったせいです。面白かったからいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

サライ10月号

毎月10日は、文藝春秋の発売日。文藝春秋、日本点字図書館で、1冊すべて音訳した完全CD版を作ってるけど、当地では、テープでの抜粋版を作ってます。文藝春秋チームには入ってないんだけど、新聞の広告で、今月はどの記事を選ぶのかなと野次馬参加してます。今回はやっぱり、政権交代の記事がメインかな。浅丘ルリ子の「わが妹へ」 大原麗子への弔文が気になるけど、入るかな。

新聞記事より、雑誌の広告の方を気を入れて見てたら、サライ10月号は、大特集「俳句入門」、特集「古今亭志ん朝」の2本立て。これは面白そう。買わなくちゃ。ときどき、付録CDに落語入ってます。いつだったか、志ん朝のCD希望と書いた事あったんだけど、いよいよ、志ん朝だ。「三枚起請」の演目のCDとの事。志ん朝の落語の音源、どこかの会社が押さえてるとばかり思ってたけど、そうでもなかったんだ。あら、俳句特集を書くつもりだったのに、志ん朝の事ばかり書いてるわ。でも、もう、出かけなくちゃ。本屋のすぐ近くに行く相方に、サライ購入を頼みました。今日の夕方には手に取れるはず。サライを読むのを楽しみに、今日1日の仕事を頑張ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

徒歩20分

注文した本が入ったので、昨日、コンビニに取りにいって来ました。歩いて20分。これじゃ、コンビニエンスとは言いがたいけど、いちばん近い本屋まで、車で30分ほどだから、それに比べれば、格段に近いです。このコンビニのすぐ近くに、本屋さん、2軒あったんだよね。それがいまや、跡形もなし。コンビニを利用できるだけでもいいかも。注文するとき、注文番号を、自分の携帯に送信する方法と、印刷するのと二通りあったんだけど、初めてのことでよくわからず。注文確定した後では、携帯に送信は出来ませんでした。注文する方で、注文書を印刷するのかいと思いながら、印刷して持っていきました。

歩くの久しぶりです。銀行に用事があるとき、よく歩いてた道なんだけど、この頃、物騒。どう見ても金持ってない風体だけど、何かあってからでは遅い。銀行に行く時は車にしてます。昨日は、お財布と注文表を持ってるだけなので、身軽にフ~ラフラと歩いてました。本、ちゃんと梱包してあって、何の本を注文したか、店の人にはわからにようになってます。人に知られたくないのを頼むにはいいかもしれない(間違いはないだろうと思いつつ、私はその場で開封して確認したけど)。お店の中をぐるっと見たけど、本だけ受け取って、また20分歩いて、家につきました。往復40分。ちょっとヘロヘロ。いつも車で動いてるから、足弱になってるなあ。早速、下調べにかかったんだけど、その下調べの話は、また、日を改めて~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

家の手入れ月間

昨日、大工さんが入って、木製のベランダ、支柱が傷んでたのを取り替えてくれました。床面は、我家の大工さんが替えたこともあるけど、さすがに、支柱はプロでないと無理。2人工で、一日仕事、結構、大変な様子でした。相方殿、家の手入れにスイッチが入ったようで、その工務店経由で、ペンキ塗りも依頼。今、ペンキ屋さんが見積もりに来てくれました。

大工仕事にしろ、ペンキ塗りにしろ、職人さんの仕事見るの好きです。見てて、気持ちがいい。参考になることはないかと、技を盗むつもりで見てるのが身の程知らずではあります。工務店の棟梁に、「生きてる間は、この家持つかしら」と聞いたら、「大丈夫」と太鼓判を押してくれました。「あと100年生きるつもりなら、ちょっと無理だけどね」とそのあと続いたんだけど、大丈夫、そんな長生きはしません。あと100年も生きたら、それこそ、部品を全部取り替えなきゃ。そういえば、「胃カメラずっとやってないから、そろそろやらないとね」とお医者さんに言われてるんだけど、そのままにしてある。近いうちにやらないといけないなあ。ペンキ塗りも、胃カメラも、別に、私が身体を動かしてあれこれするわけじゃないんだけど、「やるぞ」と掛け声をかけないと、前に進みません。とりあえずは、ペンキ塗りをやるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

世の中動いていく

本をネットで注文して、コンビニで受け取る。その処理が今どうなってるか確認できるので、見てます。只今、トラックに乗ってるところ。明日には、受け取るコンビニに入る予定です。本屋さんで注文するより早い気がするんだけど、どうしてだろ。こんな事書くのは今更だけど、世の中、どんどん変わっていくんだ。

音訳の世界も、どんどん変っていく様子。人から聞いた話で、自分では情報を確認してないけど、ないーぶネットとびぶりおネットが1本化するそうな。4億の予算がついて、来年4月から具体的な動きに入るとのこと。これからいろいろ決まるのか、それとも、大枠は決まってるのか、どっちなんだろう。そのうち、録音図書の発送なんてこともなくなって、パソコンに音源落として、聞くのが当たりまえになるんでしょうね。、その前に、音訳者の選別があるはず。聞きやすい、いい音源がひとつあれば、用事は足りるもの。多くても、ふたつかみっつあれば、十分です。音訳者の選別、どうやってやるんだろ。個別と言うのも、無理だから、各施設ごとの選別になるのかなあ。でも、同じ施設に属してても、各人の力違うだろうし、なんて、つい、事業主体が考えるべきことが気になってしまいます。
でも、録音図書を、24時間、利用できるって事は、私たちが図書館から本を借りるより便利って事なんだ。確か、千代田区で、電子図書館ができたと聞いたけど、あとに続く動きはあるんでしょうかね。モタモタしてるうちに、グーグルの動きの方が素早いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

初体験

ネットで買物したのは、数回しかない。便利かもと思いつつ、二の足を踏んでます。昨日、検索してたら、本も注文できる事に気がつきました。アマゾンはときどき見てるんだけど、我家、クレジットカードを飛ばしたままで、カード難民です(ブラックリストに載ってる訳ではありません)。どうも、クレジットカード、抵抗があります。ネットで使うのは尚更。そう思ってたら、注文した本を、コンビニで、現金決済で受け取る方法がある。これは一度やってみよう。

音訳の許諾申請、5月初めに出したんだけど、返事が来ません。来年1月以降は、許諾要らなくなるんだけど、現時点では、許諾おりないものはダメです。じゃあ、次はこれにしようかと、最近の新刊で気になってた本を、図書館で借りてきました。話は面白いんだけど、中味が濃すぎて難しそう、迷ってます。図書館の本だと書き込みができないから、どっちにしても、まずは注文しましょ。住所、氏名、パスワードやら打ち込んで、会員になって、本を注文してと、なかなか、初回はやる事がたくさん。無料宅配OKの値段だったんだけど、家にいないことも多いんで、コンビニで受け取る事にしました。近くにあった本屋が軒並みつぶれたけど、こういう他業種参入で、本屋、苦しくなったのかな。私は、本屋がなくなったあとに利用してるんで、後追いです。それも、ずいぶん遅れての後追い。コンビニも余り利用しないんで、いちばん近い店はどこだと思うぐらいだしね。昨夜、注文して、後は、入荷したというメールを待つばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

缶ビール6本

長いこと、我家の庭に入ってた足場のポール2本、昨日、やっと外れました。確か、7月初めに組んだから、2ヶ月強。ペンキ塗りの足場です。7月、雨続きとはいえ、晴れ間も何日もありました。ひとり親方のせいもあったんだけど、それにしても、スローペース。ここ2ヶ月の夕ご飯の話題は、ペンキ屋の進捗状態でありました。

昨日、足場も外れて、隣家の外回りは、見違えるほど。ペンキ屋さん、仕事は遅かったけど、丁寧な仕事がしてあります。うちも、そろそろ頼まなきゃいけないな。隣家の方が、「長いこと、足場入れさせて貰ってありがとうございました」と、缶ビール6本持って、挨拶に見えました。いえいえ、こちらの方が十分楽しませてもらいました。かえって、こっちがお礼を言わなきゃいけないくらいです。いつも、発泡酒しか飲んでないけど、ビールと発泡酒では味が違うのかな。飲み比べてみます。夕飯時、お定まりの如く出てたペンキ屋さんの話題がなくなってしまいました。さて、今晩から、何を話しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

探偵気分

昨日、昼に図書館に顔を出したら、完成図書を受け付ける担当の方と会いました。「あれで大丈夫でしたか」と聞いたら、「中に、変なファイルがある」との事。デジタルの部屋で実物を前に説明してくれました。確かに、ファイルの中に、同じ名前で子ファイルが出来てる。「これから気をつけてね」と言われたけど、こんなファイル作った覚えはない。ファイルを新規作成した後、外付けハードディスクに保存する時は、上書きを繰り返してます。子ファイルが出来るはずがない。怪訝な顔のままでいたら、「人間だから間違う事もあるわよ」と言ってくれたけど、私は、何を気をつければいいんだ?わからないぞ。

家に帰ってきてから、今一度、考えてみました。パソコンの中に、校正に出したファイルがそのまま残ってます。あけてみたら、子ファイルはなし。ちゃんとしてます。そのファイル、「校正は○○です」と、テープ録音のときと同じように、自分の名前を入れました。子ファイルは、そのフレーズが入ってる。校正後、戻ってきたとき、校正者のお名前入れるの忘れないように、いの一番に変えてます。自分のところで子ファイルが出来たなら、訂正後のフレーズのファイルが出来るはず。そういえば、校正者の方、コピーしたとき、操作ミスをして削除したんだけど、尻尾が残ってるかもしれないと言ってました。どうしてコピーの必要があるんだろうと思いながら確認したけど、ファイルはひとつだけ、大丈夫と思ってしまいました。まさか、子ファイルが出来ていようとは。気がつかないまま提出した私が悪いんだけど、ともかく、原因がわかって良かった。
久しぶりに頭を使って、原因がわかって嬉しくて、お布団に入っても眠れず。今日はいささか睡眠不足でした。名探偵と言いたいところだけど、名探偵なら、提出するときに、子ファイルが出来てるのに気がつけという話ではあります。
追記
子ファイルが入ってるのと、入ってないのと、録音時間も、容量も同じ。子ファイル開けようとすると「指定したファイルがありません」とのメッセージがでます。マイコンピューターであけると音声聞けるんですけどね。
7日追記
追記の訂正です。録音時間は同じだけど、容量は2倍でした。子ファイルの分、全体の6分の1ぐらいしかないんだけど、どうして2倍なんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

今日の予定

この頃、あれをしてこれをしてと思ってると、そのうちのいくつかは忘れたまま1日終わったりしちゃいます。手帳に書いても、その手帳を見るのを忘れてるもんなあ。
さて、今日は、午前中は、ちゃんと仕事をする。出先の仕事先、8月決算です。午後は、図書館でひと働き。校正するテープが届いてるはずだから、忘れず、持ち帰る。90分1本だから、今日中に出来るだろう。リクエストした本が用意できたというメールが昨夜はいりました。その本も借りてくるんだけど、本を読み出すと、校正が出来ない。校正、明日、渡さなきゃいけないから、それが終わるまでは、本を開かないようにしないと。お昼休みに、せっせと校正しようかな。

というわけで、今日はフル回転の予定です。日頃、ゆったり暮らしているので、午前・午後・夜と予定が入ってるだけで、大車輪という気がします。では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

口の開き具合

最近何も書いてないけど、月1度の同期勉強会続いてます。講師がいない自主勉強会なので、見当はずれなことを言いあってる可能性無きにしも非ずだけど、楽しくやってます。脱線したり、問題発言をする輩もいるけど(反省の弁のつもりです)。

通信講座を受けてて、母音の発音が不明瞭といわれたという人がいました。私が聞くと、ちゃんとしてるように思うんだけど、プロが聞くと気になるのかなあ。その方、演劇も合唱もやってた方です。今まで、そんな事、言われたことなかったそうな。そしたら、「○○さん、言葉を出すとき、口を横にあけ気味にしてるものね」と指摘した人が居ました。へえ、そうなんだ、全く気がつきませんでした。口を横にあけ加減にして発音すると、可愛い雰囲気になるそうな(別に、○○さんは可愛い路線狙いじゃありません)。みんなで、ひとしきり、試してみたりして。その場では、そういう話だったんだけど、発音で大切なのは、口のあけ方より、、舌の位置とか、動きじゃないかと思うんだけどなあ。私も苦手な音いくつかあるんで、試行錯誤中。次の勉強会のとき、○○さんに、その後の進展を聞いてみよう。でも、何十年も、そういう発音してきたんだから、直すのは難しい、これは、自分の事を振り返っての独り言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

ポイント・カード

昨日、銀行に行ったついでに、定期預金を2本組んできました。普通預金の残高が多くて、前から気になってました。いえ、我家のじゃありません。入・出金を依頼されてる分です。出かける前に、そうだ、ポイントカードがあったと気がつきました。9月中ごろ期限の臨時のポイントカードで、前回、ファイルを貰って、ポイントは使いきってるカード。今だと窓口で頼むと、いくばくか金利上積みと聞いてたので、窓口で頼み、ポイントカードも一緒に出しました。待ってる間に、ATMで済ませる用事をいくつか終了。

しばらく待ち、ポイント分ですとくれたのは、図書カード500円、ティッシュボックス5個、ファイル、素麺つゆ1瓶、団扇。こんなにくれるんなら、その分、利息つけてくれる方がいいんだけど。そんな事を言っても通らないから、いただいてきました。ティッシュボックスは、定期を組んだ本人の母上に届けて、図書カードは私が貰おう。ファイル、素麺つゆも我家で使おう。団扇というのは時期はずれのような気がするけど、余り物かな。ポイントカードの景品にないものね。あら、素麺つゆも景品に載ってない。銀行さんの気持ちかな。この頃、ほとんどの用事はATMで済ませるし、渉外とのお付き合いもない。しばらく前に、お宅様のメインバンクはどこでしょうと聞かれて、「こちらだと思ってるんですけど」と答えたのは私です。でも、支店長の顔も知らないし、営業が寄ったのは、はるか前の事だものね。メインバンクだと思ってるのは、こっちだけに違いない。メインバンクさん、景品、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »