« 徒歩20分 | トップページ | 下調べ・その1 »

2009年9月10日 (木)

サライ10月号

毎月10日は、文藝春秋の発売日。文藝春秋、日本点字図書館で、1冊すべて音訳した完全CD版を作ってるけど、当地では、テープでの抜粋版を作ってます。文藝春秋チームには入ってないんだけど、新聞の広告で、今月はどの記事を選ぶのかなと野次馬参加してます。今回はやっぱり、政権交代の記事がメインかな。浅丘ルリ子の「わが妹へ」 大原麗子への弔文が気になるけど、入るかな。

新聞記事より、雑誌の広告の方を気を入れて見てたら、サライ10月号は、大特集「俳句入門」、特集「古今亭志ん朝」の2本立て。これは面白そう。買わなくちゃ。ときどき、付録CDに落語入ってます。いつだったか、志ん朝のCD希望と書いた事あったんだけど、いよいよ、志ん朝だ。「三枚起請」の演目のCDとの事。志ん朝の落語の音源、どこかの会社が押さえてるとばかり思ってたけど、そうでもなかったんだ。あら、俳句特集を書くつもりだったのに、志ん朝の事ばかり書いてるわ。でも、もう、出かけなくちゃ。本屋のすぐ近くに行く相方に、サライ購入を頼みました。今日の夕方には手に取れるはず。サライを読むのを楽しみに、今日1日の仕事を頑張ってきます。

|

« 徒歩20分 | トップページ | 下調べ・その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46170652

この記事へのトラックバック一覧です: サライ10月号:

« 徒歩20分 | トップページ | 下調べ・その1 »