« 刷と版 | トップページ | 残念、見逃した »

2009年8月24日 (月)

音声インポート

前回、俳句の録音したときに懲りたはずなのに、また、上書きのままで、修正してしまいました。修正フレーズ以降があったという間に、消えてしまった。なんてバカなんだろう。A面に当たる45分をやっと仕上げたところ。ホッと気がゆるんだ時が危ない。前回もそうだったもの。少し声が震え加減のところがあったんで直そうとしたばっかりに、こんな事になってしまった。音声インポート教えてもらって、前回トライしたんだけど、ビルドブックしてなかったので、使わずに眠ってるフレーズまで全部出てきて、膨大な量になってしまった。この中から使うフレーズ捜すのは気が遠くなる。読み直したほうが早いと、インポートした分、削除しました。今回は、一度ビルドブックしてあったので、ファイル番号指定して、音声インポートしたら、大成功。元に戻りました。良かった、良かった。ヘロヘロになりそうなところを踏みとどまりました。このブログのコメント欄で、音声インポート教えてもらいました。ほんとに有難うございました。

デジタル録音したものをテープに落とします。パソコンソフト上、44分24秒で、ちょうどいい区切りで終わりました。テープと1分弱、誤差があるので、45分40秒くらいになるかな。A面の時間分だけ、B面の時間使えるんで、A面の時間が動いてはいけない。自己校正、注意をしてやってます。でも、どんなに気をつけても、本校正で何箇所かは出てくる。B面分を少し短めにしておけば大丈夫だろう。蔵書と違って、1巻分だけなので、適当に時間内に収める方が早いんです。A面の分は、念のため、メモリーに落としておきました。さあ、B面にかかろう。

|

« 刷と版 | トップページ | 残念、見逃した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/46010519

この記事へのトラックバック一覧です: 音声インポート:

« 刷と版 | トップページ | 残念、見逃した »