« 修正の覚書 | トップページ | どうしてだろ? »

2009年8月14日 (金)

素朴な疑問

今まではテープトラブル怖かったんで、一連の作業が終わると、すぐ提出。貸出用テープを作ってました。パソコン録音に切り替えたんで、そういうトラブルはない。消し忘れとか、データ飛ばしちゃうとか、別の恐れはあるけど、聞き直しを、何回しても大丈夫です。今、確認のために、2倍速で聞いてます。自分の録音したの、等速で聞くと、やや、まだるっこい感じ、1、5倍速で聞くとちょうどいい。2倍速だと、ちょっと早め、3倍速だとついていけません。2倍速で聞くと、等速で聞くのとはでは、ずいぶん違う感じです。乱暴なこというと、そんな細かい事は気にしなくていいんじゃないかと思っちゃうんだけど。利用者の方、かなり早めのスピードで聞くというんだけど、耳が確かだから、私の耳で聞くのとは違うのかな。

勿論、等速で聞いて、しっかりした読み方なら、何倍速でも、OKだろうけど。でも、2倍速だと、語尾が飛んじゃうのがわかりました。「・・・だった」が、「・・・だ」にしか聞こえない。かといって、2倍速で、ちゃんと聞こえるように発音すると、等速では、気になるんだろうな。もう少し、デジタル録音する人が増えて、「私はここが気になるんだけど」とか、「ここはこうするといい」とか、話し合える場ができると助かるんだけど。今頃、こんな事をいってるようじゃ、デジタル録音に切り替えたところから見れば、どれだけの周回遅れかっていう話ではあります。

|

« 修正の覚書 | トップページ | どうしてだろ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45922392

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問:

« 修正の覚書 | トップページ | どうしてだろ? »