« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

ボランティアの受け持つ範囲

昨夜の開票状況・今朝の総括と、選挙関連の番組を渡り歩いてみてました。その中で紹介される話が知らない事ばかり。違う選挙区なら、まだわかるけど、当地の選挙区でもそう。私が疎いって事なのかしら。地すべりが起きて、民主党、大勝したけど、これから、いろんなドタバタが始まるのかな。振り子が大きく揺れれば、また、大きく戻る。今度の衆院選はいつになるのでありましょうか。

今回の選挙では、選挙公報の読み手が少ないので、読んでくれないかしらと声がかかりました。手がふさがってたので、すみませんと辞退したんだけど、辞退してよかった。読んでる人たち、みなベテランの方々でした。その後の沢山のテープコピー、テープ聞き直し、封筒入れまでしているようでした。私は何も作業してないので、あくまで、「ようでした」と、類推の話。また、会として引き受けてる仕事です。ここからは入会して数年の、下っ端でいるのが楽ちんと思ってる能天気な個人的な意見です。私、前から、選挙公報に限らず、市の広報、市議会便り等、行政に関することは、ボランティアは音源の提供だけでいいと思うんだけど。そのあとの仕事も、改めてお願いできないでしょうかという形になっているなら話は別だけど。その部門に全く関わってないので、余計な差出口です。ちゃんと両者の間で了解が取れてるなら失礼しました(両者というのは、トップ同士の話ではなく、実際に担当してるいるものの間でという事だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

草取り復帰

「いろいろ一段落したようですが、草取り出動はないんですか」というメールを貰いました。お、我家の雑草の状態を気にかけてくれてる人がいる。これは、草取りをせねば。最近、草取りに加わった強い味方は、防虫網です。養蜂家が頭にかぶってるあのネット。雑草の勢いも凄いけど、蚊も凄い。長袖を着て、身体はしっかり防禦してるんだけど、弱点は顔。その昔の全共闘みたいにタオルを巻いても、目の辺りを蚊が狙ってきます。蚊取り線香とともに移動してもダメ。生協で、ネットのついた帽子を頼みました。帽子からそのネットを外して、草取り用の菅笠につけてます。この威力、百人力。蚊は沢山来るけど、ネットにとまるだけ。ときどき「ヤーイ、ヤーイ」という気になって、蚊に息を吹きかけてます。今日は、「歌の日曜散歩」も3時間バージョンだったんで、懐かしい歌を聞きながら、しっかり草取りをしました。

選挙も行ったし。今日の予定はもう終了。後は、選挙の開票番組を見るだけです。さて、どの局の出来がいいかな。肝心の選挙の行方じゃなく、変な方を気にしてるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

ダラリ日

このところ、蔵書の修正をしたり、NHK俳句テキストの音訳をしたり、その2つ、間違いがないかどうか、2倍速・3倍速でダーッと聞いたり、その音源をテープに落としたりと、いろいろやってました。昨日、そのふたつとも提出してきたので、一段落。今日は何もせず、ダラリ・のんびりと過ごそう。洗濯を済ませて、パソコンに向ったら、瞼が重くなってきました。このまま、寝ちゃうかな。

起きてたら、「つばさ」の1週間分を見て、その後、俳句王国。午後はゴルフ。夜は、ジュビロ×ガンバ戦の放送があるから、たまにはサッカーを見ようかなと、今日はテレビがお友達。ガンバ戦、どこでやるかと思ったら、エコパでした。ひところ、いろいろ事件をおこしてたガンバサポーターだけど、エコパなら大丈夫だろう。そんなことを書きつつ、ホントに気になってるのは浦和。日本の赤い悪魔・浦和レッズ。悪魔も体調不良でへばってる様子です。連敗は止まるんでしょうか。「ガンバレ、浦和サポーター」って、チームじゃなく、サポーターに声援を送るところが、完全、野次馬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

両方とも提出

蔵書、完成させた分と、NHK俳句、校正受ける分、提出してきました。NHK俳句は、もう少し後でも良かったんだけど、1度で用事を済ませたかったので、少し、無理をして提出しました。これで、一段落。セミでも、秋の虫でも、大音量で鳴いてくれという気分です。

午後は、「蔵書の完成作業よくわからないので、付き合ってもらえると助かるんだけど」と、同期の人に頼まれてたので、そのサポート。題名ラベルに間違いがあったり、何やかやあったけど、何とか、今日完成。我ながら、お節介オバサンやってるなあ。部屋を出たり入ったりしていたら、「○○さん、よく会うわね、毎日来てるんじゃない」と、前会長さんに、声をかけられました。「いえいえ、仕事もちゃんとしてます。食べるぐらいは稼がないと、おまんまの食いあげになっちゃいますから」と答えたんだけど、そのとき、部屋に居た人たち、どう見ても、おまんまの食いあげなんて言葉を使いそうもない人たちでした。あら、おまんまと入力すると、お飯と出るんだ。おまんまって、御飯だったんだ。しらないうちに、丁寧語を使ってたのね。おかげで、今日も、お飯は、ちゃんと3食、いただけそうです。サポートのお礼に、羊羹をくれたので、お茶菓子つき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

長時間労働

長時間労働をしたのは、私ではなく、パソコンです。やっと今日やるべき事が終わり、今、パソコンがあきました。当初の予定より、2時間余分にかかってしまいました。夕飯までは、蔵書の仕上げ。夕飯後、俳句テキストのパソコン録音を、テープに落としてました。テープに落とす時、何やかや失敗して、3度、トライ。その中の1回は、テープの不良で、片肺録音だったんだけど。

パソコンは長時間労働させても、残業代を払わなくてもいいから、いいや。いささか、疲れました。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ドンピシャ

昨夜、NHK俳句9月号の録音を終わって、自己校正も終了。デジタル録音したのをテープに落としてたら、蔵書の修正確認終わったという電話を貰いました。ドンピシャの誂えたようなタイミングです。神様がスケジュール立ててくれてるのかしら。修正箇所は全部直っててOKなんだけど、セミの声のような雑音が入ってるところが2箇所あるんで、そこは入れなおしてほしいとの事。気をつけてたのに、セミの声、はいっちゃったんだ。確認の聞き直し、夜もしたんだけど、気がつきませんでした。

毎週、木曜日が完成図書の受付日なんだけど、第4週は図書館の休館日なので、受付もお休み。次の週になるかな。金曜日に受付してくれるといいんだけど。ともあれ、修正確認してくれたのを、受け取りに図書館に行ってきます。これで、次の蔵書の許諾申請、OKの返事が来てると、ほんとに神様がマネージャーという気になるんだけね。でも、そんな段取りよく進んだら、また、家の中のこと、先送りになる。少しは家のことも真面目にやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

残念、見逃した

このところ、家にいる時は、12時から放送の韓国ドラマ「風の絵師」を見てました。毎日見るわけじゃないので、話がつながらない事もあるんだけど、別にかまやしない。適当に想像して、見てました。先週は木・金と続けて外出したので見れず。
さあ、どうなってるかと、昨日、チャンネルを合わせたら、エーッ、別の番組が始まってる。金曜日が最終回だったんだ。韓国ドラマ、終わりそうになっても、そこから、延々と続く事が多いんで、まだまだ、二転三転あると思ってたのに、こんなに早く終わるとは思わなかった。最終回は、どうなったんだろ。師匠と絵の対決をする羽目になったというところまでは知ってるんだけど。

いい加減な見方をしてるんで、とても、ストーリーは説明できません。主人公、ほんとは女性なのに、男性の絵師になってます。その顔、雰囲気が、池脇千鶴そっくり。主人公を演じてる俳優、有名な人なのかも知れないけど、池脇千鶴が、韓国ドラマに出てるような気分で見てました。「風の絵師」、また、そのうち、放送するかな。たぶん、次回も、飛び飛びでしか見ないに違いない。今回分、次回分を合わせたら、ジグソーパズルみたいに、ちゃんとはまるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

音声インポート

前回、俳句の録音したときに懲りたはずなのに、また、上書きのままで、修正してしまいました。修正フレーズ以降があったという間に、消えてしまった。なんてバカなんだろう。A面に当たる45分をやっと仕上げたところ。ホッと気がゆるんだ時が危ない。前回もそうだったもの。少し声が震え加減のところがあったんで直そうとしたばっかりに、こんな事になってしまった。音声インポート教えてもらって、前回トライしたんだけど、ビルドブックしてなかったので、使わずに眠ってるフレーズまで全部出てきて、膨大な量になってしまった。この中から使うフレーズ捜すのは気が遠くなる。読み直したほうが早いと、インポートした分、削除しました。今回は、一度ビルドブックしてあったので、ファイル番号指定して、音声インポートしたら、大成功。元に戻りました。良かった、良かった。ヘロヘロになりそうなところを踏みとどまりました。このブログのコメント欄で、音声インポート教えてもらいました。ほんとに有難うございました。

デジタル録音したものをテープに落とします。パソコンソフト上、44分24秒で、ちょうどいい区切りで終わりました。テープと1分弱、誤差があるので、45分40秒くらいになるかな。A面の時間分だけ、B面の時間使えるんで、A面の時間が動いてはいけない。自己校正、注意をしてやってます。でも、どんなに気をつけても、本校正で何箇所かは出てくる。B面分を少し短めにしておけば大丈夫だろう。蔵書と違って、1巻分だけなので、適当に時間内に収める方が早いんです。A面の分は、念のため、メモリーに落としておきました。さあ、B面にかかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

刷と版

渡辺竜王の「永世竜王への軌跡」、評判、売れ行き共に良く、3刷に入るようです。本屋で買おうかなと手に取ったものの、とても歯が立ちそうにない。面白そうなところだけ、立ち読みして終わりました。ごめんなさい。立ち読みしたところは。こち亀のところです。ページ開いて、すぐそこに当たるなんて、なんて勘がいいんでしょ。立ち読みしたのはそこだけなので、勘弁してください。

ところで、竜王のブログに、「折りよく3刷が決まったので、昇段した棋士の段を加筆しようと思ったけど、これからもあると思うので、このままにしておく」という一文があったんだけど、刷の段階で、加筆できるものなんでしょうか? 加筆や訂正は、改版のときだと思ってたんだけど。○版○刷は結構気にしてます。蔵書読む時は、原本奥付もちゃんと読みます。著者に許諾いただくときも、明記します。勿論、その本を読むのがルール。許諾の返事いただくときに、新しい版がでてるので、そちらを読んでくださいと、指定される事もあります。
刷で、加筆・訂正ができるのかなあ?ご存知の方、是非、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

五行日記

暑い中、NHK俳句9月号の音訳をしてます。
今回は、第1巻担当。目次読むの、苦手なんだよね。
目次の2分40秒読むのに、どれだけの時間をかけたことか。
時間対効果は、すこぶる悪い。
残すは、あと、87分。さて、どれぐらいの時間をかける事になるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

一句たりない

集中してやったので、NHK俳句9月号の下調べ終わりました。発売日の翌日の打ち合わせというのは無理がある。土・日は、図書館の駐車場使えないので、日をずらすと、火曜日になってしまう。それでは向こうに行きすぎなので、今日がいいと希望したのは私です。相手の方にも無理させちゃったかな。ベテランと新人が組むので、もっぱら、私は教えてもらうほうです。

番組の中では取り上げないけど、その月ごとのテーマを決めて、アンソロジーがあります。今月は「秋の花」。毎月三十句あるので、音訳するとき、「古今の○○名句三十句」と小見出しをつけます。三十句あるのかなと何気なしに数えてみたら、二十九句しかない。あらら。今月アンソロジー編んだ俳人も、文中、「この三十句を選んだ視点は・・・・」と書いてるから、三十句あるはずなのに。前月号と比べると、最初の一句のスペースがあいてるぞ。行方不明になっちゃった秋の花の句は何だったんだろう。名句二十九句というのも、語呂が悪い。古今の秋の花名句で終わった方がいいだろうな。文中も、かえなきゃいけない。
三十句選んだという俳人は、ちゃんと三十句選んだのか。途中で気が変わって一句減らしたのか、それとも、印刷屋さんのミスなのか。どっちにしても、校正段階で気がつきそうなものなのに。いつもどおり、名句三十句といったら、一句足りないことに気がつく利用者はいるのかな。いろいろブログの種は尽きないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

三行日記

NHK俳句9月号買ってきました。
明日、打ち合わせです。
今から、下調べしなくちゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

チョキチョキ

今日は、庭屋さんが入ってます。庭屋さんのお世話になるような庭じゃないので、申し訳ないようなもんです。草は繁り放題、庭木は雑木ばかりです。でも、自分で剪定したり、切った枝を処理するのが、この頃ちと大変になってきました(庭木の剪定、私の守備範囲なので)。1年に1度の贅沢と、プロに頼む事にしました。庭屋さんの話によると。今年は、ハチの巣が少ないそうな。受粉させるのに、蜂不足とか言うニュースを聞いたけど、自然界もそうなんだ。そういえば、毎年、夏の夕方は、小さなコウモリがよく飛んでたんだけど、今年はあまり目にしない。だんだん異変が進行して、最後にドンと何かあるのかな。

新聞で、その、ドンと滅亡したであろう恐竜博の宣伝をよく見かけます。今、どこに行きたいかと言ったら、その恐竜博なんだけど、行かないまま終わるんだろうな。地球もいろいろ負荷をかけられてあえいでいる様子。地球も自分でリセットかければいいのに。恐竜の滅亡の原因ではないかといわれてる、大きな隕石衝突説。ある日、隕石衝突して、地球上の生命体ほぼ絶滅、新しくスタートを切るのもいいかもしれない。なんで庭屋さんの話から、人類滅亡の話になっちゃったんだろ。庭屋さんもちょうど10時の休憩に入ったところ。私も水分補給することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

修正確認・提出

校正で指摘を受けた箇所、修正して、校正者に確認してもらうべく、提出してきました。校正者、ただいま里帰り中。いつ帰って見えるんだろ。今週中には提出しておきますと前もって伝えてあるので、連絡用ロッカーに入れておけば、帰り次第見てくれる事になってます。2回目の修正になるかどうか、あとは校正者次第。はてさて、利用者に案内ができるのは、いつになります事か。でも、ページ付けやセクション立ての編集は、もう、やってあるので、校正さえ通れば、すぐ完成なんだけどな。

テープをいくつか借りて、帰ろうとしたら、同期の人に、図書館の入口でバッタり。
「え、帰っちゃうの」と言われて、もう用事はすべて済ませた気楽な身分、来た道を引き返して、おしゃべりに話を咲かせてました。彼女の仕事の邪魔をしちゃったかな。話の内容は、音訳の事なんですけどね。用事だけ済ませてとんぼ返りする積りだったのに、しっかりお昼までいました。家の回りをウロウロしているのは別として、久しぶりに外出した気がする。この1週間、修正でおこもりしてたもんなあ。外出先は図書館ばかりだし、車に学習機能があっても、私の車、図書館への道しかわからないに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

アップルパイ

この頃、お菓子というとほとんど和菓子。煎餅、団子、水羊羹・・・ バターやクリームたっぷりというのはどうも重すぎる。ケーキの類は、とんとご無沙汰してます。昨日、久しぶりにアップルパイを食べたら、ほんとにおいしかった。たまに食べると、無上のおいしさです。いつも食べてたら、こんなにおいしいと思わないだろうな。朝からグターッとしてたけど、これは、アップルパイ1個分働かねば。水回りの掃除をしました。台所、洗面所、お風呂の排水口。暑いので、水遊びはちょうどいい。高校野球を聞きながらやってました。冷蔵庫の掃除もするつもりだったんだけど、排水口の掃除をしただけで油切れ。アップルパイ効果はここまででした。

今日、もう1個食べれます。昨日、あんなにおいしいと思ったけど、今日は普通に「オイシイ」ぐらいだと思う。今日は、冷蔵庫の掃除をしようかな。3食ちゃんと食べてるんだから、それだけで、もう少し働かないといけないんだけど、それは基礎代謝だけで終わってるみたいです。ご馳走を食べた翌日は、せっせと働くということにしようかしら。我家のご馳走は、鰻ぐらいなんだけど。いやいや、うどん屋さんでいただく天ぷらうどんも、ご馳走の範疇です。こんな事を書いてたら、もう、お腹がすいてきました。冷蔵庫の中でアップルパイが待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

枕草子

土曜日夕方のNHKラジオ、「ことば力アップ」を毎週聞いてます。朗読についての基本的な事柄、間だとか、イントネーションを取り上げてた回は、フムフムそうなのかと、とても参考になったんだけど、実地の朗読に入ると、違和感を感じる事が多くなってきました。音訳と朗読は違うという人もいるし、一緒という人もいる。でも、このところの「ことば力アップ」の朗読を聴いてると、ちょっと違うような気がする。

昨日は、「枕草子」。春はあけぼの・・・から始まる分を、ここは、こういう意味だから、こう読まないと、清少納言の言いたいことは伝わらない、今までのように続けて読んではダメというニュアンスの事をいい、朗読サロンの方が、その指導に従い、読んでました。う~ん、そうなのかなあ。指導してるのは、日本語センターの専門委員で、プロ中のプロなんだけど、私は今までのような読み方のほうがいいと思うんだけど。その番組が終わったあと、つづけて「古典講読」でした。古典の世界を朗読で楽しもうという番組。これも、「枕草子」。朗読の名手といわれてるアナウンサーが今まで通りの読み方で読んでました。ことほどさように、よって立つ所は、人によって違うという事なのかなあ。聞いてるほうは迷うばかりです。続けて聞いたので、尚更、その感がありました。
春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて(早暁)だそうです。立秋も過ぎたから、今はもう秋。昨夜、初めて。庭で秋の虫が鳴いてるのを聞きました。リーン、リーンと1匹だけ鳴いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

どうしてだろ?

「当ブログ、夏休み」なんて御挨拶をあちこちで見るけど、当ブログは、夏休みも関係なし。このところ、音訳の事ばかり書いてます。この1週間、夏休みだったのに、家で、ずっと、修正やってるせいです。やっと、一段落したところ。指摘されたところは全部直したつもりだけど、また2度目の修正があるかな。初めのころは、言われるままに直してたけど、最近は、直さないままも何箇所かあります、。これこれこういう理由でこうしてますとか、典拠はこれこれで云々なんて、生意気な事をいうようになりました。何も考えずに直すより、ちゃんと納得して直した方がいいってもんです。

消し忘れがあると困るので、修正した後、2倍速で、ひと通り聞きました。8時間半ぐらいの時間なので、倍速で聞いても、その半分の時間はかかります。その途中で、妙な事、発見。変な雑音が入ってる。何も指摘されてない所で、ポンとかなり大きい雑音が入ってる。校正者も、どうしてこんな雑音拾わないで通しちゃったんだろ。いや、その前に、こんな音が入ってれば、自分で聞きかえした時に気がつく筈なんだけど。普通の速さに戻して聞いてみたら、何も音は入ってない。1、5倍速でも大丈夫。2倍速になると、てきめんに入ります。どうしてなんだろ。倍速にすると、音が干渉しあうのか、私の発音が悪いのか、ソフトの不具合なのか?
このままCDに焼いて、倍速で聞くと、同じように、雑音入るんだろうな。校正指摘以外だけど、何箇所か直しました。テープのときも、同じような現象起きてたのかな。どうしてこんな事がおきるのか、ご存知の方、是非、教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

素朴な疑問

今まではテープトラブル怖かったんで、一連の作業が終わると、すぐ提出。貸出用テープを作ってました。パソコン録音に切り替えたんで、そういうトラブルはない。消し忘れとか、データ飛ばしちゃうとか、別の恐れはあるけど、聞き直しを、何回しても大丈夫です。今、確認のために、2倍速で聞いてます。自分の録音したの、等速で聞くと、やや、まだるっこい感じ、1、5倍速で聞くとちょうどいい。2倍速だと、ちょっと早め、3倍速だとついていけません。2倍速で聞くと、等速で聞くのとはでは、ずいぶん違う感じです。乱暴なこというと、そんな細かい事は気にしなくていいんじゃないかと思っちゃうんだけど。利用者の方、かなり早めのスピードで聞くというんだけど、耳が確かだから、私の耳で聞くのとは違うのかな。

勿論、等速で聞いて、しっかりした読み方なら、何倍速でも、OKだろうけど。でも、2倍速だと、語尾が飛んじゃうのがわかりました。「・・・だった」が、「・・・だ」にしか聞こえない。かといって、2倍速で、ちゃんと聞こえるように発音すると、等速では、気になるんだろうな。もう少し、デジタル録音する人が増えて、「私はここが気になるんだけど」とか、「ここはこうするといい」とか、話し合える場ができると助かるんだけど。今頃、こんな事をいってるようじゃ、デジタル録音に切り替えたところから見れば、どれだけの周回遅れかっていう話ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

修正の覚書

今週は、仕事も、図書館通いもお休み。家でのんびりしてますと言いたいところだけど、校正がかえって来たので、せっせと修正してます。蔵書のデジタル録音1冊目なので、修正も初めてです(毎月発行の雑誌類では、してたけど、蔵書ほどは精度を求められない。細部まで気にすると間にあわないので)。以下は、感想と、これからのためのメモ。

まずは、何回でも修正できるのがいい。テープは修正重ねてると、突然、レロレロの音になって、そのテープ、オシャカということがよくありました。誤読は別として、アクセント違い、発音不明瞭が指摘されてるんで、一回できれいに修正するなんて無理。何回でも出来るのは助かります。その箇所だけ直せるのは最大メリット。切りのいいひとかたまりを直すようにはしてますけどね。修正前・修正後を比較できるように、削除範囲なしで、修正してます。何パターンもやると、フレーズ番号伸びるので、修正箇所の前と後のフレーズに、前・後と、コメント入れておくと、余分なところ削除する時に便利(修正確認後に、全コメントの削除をすればいい)。修正箇所は勿論、マークつけて、校正者が確認しやすいようにする。もうひとつ、修正前のフレーズの最後の秒数、書いておいて、修正後のフレーズの余白も揃えると、変な間にならなくていい。一方、今までと全く変らない事。修正した声が、今までの分と揃わなくて、何回もやり直してます。これだけは、どう録音方法が変ろうが、いかんともしがたい。
もう少しで、修正終わり。マークやコメントつけて気をつけてるし、修正した後、確認はしてるんだけど、消し忘れがあるんじゃないかと、いささか不安。修正終わったら、2倍速で、ダーッと聞きなおしてみる事にします。私の耳でわかるのは2倍速まで、3倍速だと早すぎてついていけません。利用者の方、早いスピードで聞くんだろうから、微妙な間なんて、気にしなくていいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

2つの足場

西隣の家が増築、南隣の家がペンキ塗りと、間近に足場が2つ組んでありました。ほぼ同時に足場を組みました。雨続きで、大変だけど、増築の方は段取りよく工事を進め、先日完成、足場を外しました。ペンキ塗りはいっこうに進まず、昨日、張ってあるネットを畳みに来ました。ネットを広げたり、畳んだりする手間だけでも大変。7月初め頃、足場を組んだので、もうそろそろ2ヶ月になります。足場のリース代、期間に関係なく、1現場いくらの計算なんだろうか。足場、自前か、リースかわからないけど、回転率、考えたらどうしようもない。

工事現場見るの好きです。家にいながら見られるなんて、そうそうない。増築の方は、基礎工事、軸組み、外壁、屋根と、進行状況に応じて楽しませてもらいました。たまたま、入った大工が相方の知り合い。相方は、私より、楽しんでました。それに比べると、ペンキ屋の仕事はどうなってるんだろう。雨続きとはいえ、今日はペンキ塗り日和という日が何日もありました。昨日の地震で、屋根の上に載ってる、足場を支える基板が、少しずつではあるんだけど、あちこちずれてます。一時的とはいえ、屋根に荷重がかかったんだろうな。その足場、我家の庭にも、ポールが打ち込んであります。こんなに長くかかるとは思わなかった。別に、代金を貰ってるわけじゃないけど、延長料金を取りたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

さすがに起きた

早朝の激しい揺れ。さすがに目が覚めました。何をするでもなく、揺られていただけだけど。揺れが収まって、すぐテレビのスイッチを入れました。震源地は駿河湾とのこと、ギョッ、東海大地震なの? 震源地のあたり、震度6といってたので、てっきり当地もそうかと思ってたら、震度4ぐらいだった様子。今のところ、東海大地震とは無縁という報道です。幸い、我家は、棚から何かが落ちるということもなく、大丈夫でした。

直後から、テレビ見たので、全く様子のわからないところから、だんだん、各地の状況がつかめてきたところまで見続けました。私は、布団の中で見てただけだけど、消防関係の方とか、迅速に動いてるのがわかりました。台風の中継で、用宗海岸に居たアナウンサーも、地震報道に変りました。津波の恐れがあったんで、すぐ避難した様子。局にいるアナウンサーが、「何か被害状況を見ましたか。家の外に出てる人がいましたか」と聞いたんだけど、「両方とも、目にしておりません」という返事でした。そうだろうな。外に出るより、テレビの地震報道を見てたと思う。私も、家から一歩も出ず、テレビにかじりついてたもの。5時過ぎからずっと起きてたんで、今頃、眠くなってきました。東名通行止め・新幹線運転休止で、どこかに出かける人たちは、予定が狂って大変だろうな。我家は何の予定もないけど、朝寝・昼寝・夕飯のあとの食休みと、眠るラインナップだけは豊富です。大地が揺れることなく、眠りをむさぼれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

電子辞書

今、校正表を前に、修正してるんで、気は早いんだけど、デジタル録音・蔵書完成記念に、電子辞書を買ってきました。電子辞書は、相方が先発で使ってました。なかなか良さそうと、私も買いました。しばらく前に相方のが動かなくなってしまい、「これで良かったら上げるよ」と、私のを進呈。前から、アクセント辞典入りのをほしかったんです。そのとき、あげて、お目当てを買いに行ったんだけど、現物を前にして迷いました。思案して、結局、買わずに帰ってきました。値段が高いこともあるんだけど、いつまで音訳をやるかというのが迷った理由かな。大きく言えば、音訳の世界、どう変って行くんだろうというのもあるし、個人的には音訳向いてないかもとか、そういう本筋とは別に、会に属してれば、いろんなことがあるし(これがいちばん大きかったりして)

でも、最近、小遣い、全然使ってない。ええぃ、買っちまえ。確か、この前買いに行った時は3万3千円ぐらいだったのに、2万9千円弱になってました。もう少し待てば、2万5千円ぐらいになるのかな。いやいや、ほしいときに買わないと。買ってきて大正解だったけど、単語のアクセントなんで、平板型と、尾高型の区別ができないのが難点かな。しばらくは、新しいオモチャを買った子供みたいに遊びそう。音声、バンバン聞いてると、乾電池の減りも早そうです。外国語のネイティブ発音、沢山入ってるけど、とてもそこまでは、たどり着かない、日本語の発音を聞いてるだけで、手一杯です。生まれも育ちも日本なのになあ。方言辞典も入ってて、それも面白そうだけど、遊ぶ前に、修正をやらなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

事件の扱い

酒井法子の事件、新聞で見る程度だったので、詳しいことは知りませんでした。弁護士同道で出頭したそうな。昨夜、テレビで大騒ぎしてるのを見ました。煙で吸うと、6日間程度で痕跡が消えるというのが、新情報でした。もっとも、知ったからといって、使いようのない知識であります。

タレントがクスリやってて、逃げて、出頭してきただけのことなのに、どうしてこんなに騒いでるんだろ。タレントのクスリがらみなら、男性タレントが、クスリやってて、同じ場に居た女性が死んだのに、何の通報もしなかったのを取り上げるべきだと思うんだけど。私、名前しか知らないけど、人気俳優のようだから。クスリやってて、逃げたのと、死んだ人を放置したのと、どっちがひどいかといったら、放置した方だと思うんだけどなあ。死んだ女性が、あわを吹いたのを見てるんだから、即、救急車を、呼ばなくちゃ。クスリやってて、現実感がなかったのかな。事後処理は、みんなマネージャー。タレントにとって、マネージャーというのは、何でも処理してくれる便利な存在なんだ。面倒なこと、厄介なこと、やりたくないことを片付けてくれる人がいたらいいかも。でも、マネージャーの作ったスケジュールどおり動くのはいやだけどね。
そういえば、もうひとつ、新情報がありました。粉末のクスリは、ストローを短く切ったのに入れて所持すると、使うのに便利だそうな。6日間と同じく、使いようのない情報です。「もう二度とやりません」と言って、再三手を出したタレントも居たけど、この2人の今後はどうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

オツトメご苦労様です

今日は、朝から青空。セミもここぞとばかり鳴いてます。相方が「オツトメに行ってきます」と出かけたので、「オツトメ、ご苦労様です」と送り出しました。なんだか、刑務所にいくのを送り出すアネサン気分です。ここ2~3日、覚せい剤がらみで、タレント行方不明と大騒ぎしてました。亭主が逮捕されたのがショックだったのかとと思ったら、当の本人がやってた様子。鑑識の分析精度が上がると、しらも切れないなあ。もっとも、身柄拘留されれば、一発でわかるんだろうけど。

もう、数十年前になるけど、東京でひとり暮らしをしてたことがあります。珍しく、母から葉書が来て、「何をやっても構わないから、クスリにだけは手を出さないでくれ」と書いてありました。誰の事件かわからないけど、今みたいに、連日、テレビでクスリがらみのことを流してたんだろうな。それを見てるうちに、あの子は大丈夫だろうかと心配になったに違いない。私、クスリなんて、遠い世界の話、品行方正に暮らしてました。やってみたくても、どこで手に入るか見当もつかないし、クスリも高かっただろうから、買う金もなかったし。その頃に比べると、クスリ、はるかに蔓延してるようだけど、「クスリやってみる?」と誘うような友達もいないので、昔も、今も、クスリ無縁です。でも、我家も依存してるものがあって、「睡眠依存」 このところ、急に暑くなったので、身体がついていかない。ヒマさえあればゴロリと横になって眠ってます。クスリと違って、指名手配もされないし、人様に迷惑もかけないからいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

ギョッ、トラブルか

デジタル録音して、校正お願いしてた分、やっとかえって来ました。ウィルスチェックやら何やらの態勢を整えるのに時間がかかったと聞いてます。つい、仕事の流れで段取り考えるけど、そういうわけにいかない。仕方ないんでしょうね。ウィルスチェックあれこれ検討したけど、結局、自己責任ということに落ち着いたようです。

ウム、自己責任ねえ。勿論、気をつけるけど、校正、編集時、メモリーを人に預けざるを得ない。どれだけ、事の重大さが浸透するんだろ。人に預けたメモリーをUSB端子につなぐ時は気をつけよう。昨日、しかるべくチェックして作業してたら、突然、初めて見る警告が出ました。「あなたのコンピューターに下記のアドレスが接続してます」 ウン、これはなんだ。サポート画面読んでもよくわかりません。指示に従って、画面開いたけど、さっぱりわからない。ええぃ、ひとりで考えててもわからない。サポートに電話しちゃおう。結局、そのアドレスは、フレッツ光のつなぐべくしてつないでる正当な機器でした。初期設定のままで、不正侵入対策の設定いじらなきゃ、そのメッセージ出ませんと言われたけど、何も設定変えてないんだけどなあ。私以外にいじらないしねえ。ギョッとしたけど、幸い、トラブルではありませんでした。こんなのが気をつけようといってるんだから、危うい限りです。これから、わからないことがあったら、すぐサポートに電話しよう。いろいろいじると、余計、傷口を広げそうです。ご迷惑様ですが、サポートの皆さん、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

セミ、大丈夫かな

昨日、草取りしてたら、目の前に、セミが落ちてきました。変な羽音がしてるんで、見たら、片方の羽根の先が丸まってます。羽根が伸びたら飛べるだろうとやってみたけど、ダメ。羽化の最中に、何かトラブルがあったのかな。これじゃ飛べそうもない。周りに木もないんだけど、どこから落ちてきたんだろう。羽が伸びそうもないので、地面に置いたら、自分でもがいてるうちに、ひっくり返ってしまって、元に戻れない。なんせ、目の前で奮闘してるんでお手伝い。つまんで、もう一度観察しようと、手のひらにのせたら、軍手の感触が気に入ったのか、しっかり、とまりました。上へ上へと登りたいみたいで、長袖のシャツに登ってきます。しばらくは、遊ばせてたんだけど、私、草取りしなきゃいけない。止まり木になるわけにいかないのよ。ずっと庭にいられないし、セミのマイホームにはなれない。

近くの木にとまらせようとするんだけど、なかなか離れない。無理に離して、足が取れちゃっても困るしと、悪戦苦闘して、やっと、木の枝にとまらせました。長いこと、地中にいて、やっと成虫になったのに、こんな天気で、羽も丸まってるとはねえ。地面に転がってるより、木にとまってるほうが安全だと思うけど、大丈夫かな。子供のころ、セミ取りをしたことがないので、こんなに間近で、セミを見たの初めてです。今朝、見たら、セミいなかったから、自力で動いたんだと思う。数分、付き合っただけなのに、ウチのセミという気になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

封筒・再利用

この頃、メールばかりで、手紙を出すことはほとんどありません。先だって、新聞の切抜きを郵送しました。同期の人が、この1ヶ月、資料を集めてたので、私も野次馬参加で、いつもより気をつけて、新聞を見てました。ちょうどいい記事が、いくつか日経に載ってたので、その旨、電話したら、是非、頂戴との事。当分会う機会はないし、私、スキャナー持ってない。小さな字なので、FAXだと字がつぶれるから、郵送しよう。手許にあった社会保険事務所の封筒を再利用しました。窓付き封筒は便利、窓の位置にあわせて宛先を書いた紙を1枚入れればOKです。お礼の電話とともに、冷やかしの言葉が来ました。「差出人の社会保険事務所のところにバッテンがしてあったから、年金停止の通知かと思っちゃったわよ」 差出人、別記してあるので、茶々を入れてるだけです。続いて、「封筒も再利用して、お金が残るばっかりでしょ」 「そうなの、税務署の封筒もあったんだけど、呼び出しかとギョッとしてもいけないからやめたの」と、双方で笑ってオシマイ。

その話を、昨日の集まりのあと、無駄話でしたら、「人に手紙出すのに、再利用の封筒使うの」と驚かれました。こっちは、使う封筒が、社会保険事務所か、税務署かというのが話のポイントのつもりだったのに、予想外の反応がかえって来ました。相手に失礼なんて考えたことなかったなあ。誰彼構わず使ってるわけじゃないけど、封筒の再利用、当たり前の感覚になってます。感覚はそれぞれ違うんですね。その中のひとりが、真面目な口調で「こういう人はお金たまるのよ」と言ったので、当方も、「いえいえ、封筒買うお金がないものだから」と真面目に答えておきました。それは大変と、白封筒がドサッと届いたりして~ どうせなら、封筒買うオアシのほうがいいんだけどと書いとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

気持ちは良くわかる

昨日、夕方過ぎても、新聞がきません。どうしたんだろ。夕刊小説の「おたふく」楽しみにしてるのに、展開がつながらなくなっちゃう。前にも来ないことがあったので、今回が2回目。新聞屋さんに電話しました。お詫びの言葉とともに、「すぐ担当に持っていかせます」とのこと。しばらくして、「ほんとにすみません」と、そう若くはない女性が来ました。研修中だそうです。我家、奥まったところにあって、わかりにくい。入り口に、会社があるので(当方とは無関係)、そっちのポストに入れてしまったようです。とても、素直な初々しい謝り方で、好感が持てました。「これから気をつけてくれればいいから」と夕刊を貰って、おたふくを読んでたら、携帯番号から電話。

「先ほど、夕刊をお届けしたものですが、あわててお持ちしたものですから、新聞間違ってなかったでしょうか」 思わず笑ってしまいました。はい、大丈夫です、ちゃんと日経が届いてます。ちゃんと確認して持って来るのが、基本ではあるんだけど、気持ちはとてもよくわかります。確認したつもりでも、間違ってなかったかしらと思うと、気になって、そのままにはしておけなかったんだろうな。不思議なことに、一度ミスをした客筋は、またミスを重ねるんですよね。気をつければ気をつけるほど。新聞配達ではないけど、どうして、このお客さんばかり、間違うんだろうと反省したことがあります。朝刊はちゃんと配達されました。朝刊と夕刊、配達する人違うのかな。夕刊はちゃんと届くでしょうか。「おたふく」、テキヤとの話し合いが上手く行くかどうかも気になるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

アレクサンダー・テクニーク

猫背です。子供のころからそうで、何回注意されたことか。でも、ちっとも直らない。先月の同期勉強会でも、「姿勢が悪い」と指摘を受けました。胸を張らないとと言われたけど、胸を張ると、私にとっては不自然な姿勢、それだけで、身体に力が入っちゃうし、その態勢を保持できない。

この前、歯医者の待ち時間で、クロワッサンを見てたら、身体のポジションに触れてました。「アレクサンダー・テクニーク」。この考え方、鴻上尚史の本の中に出てきて、一応知ってはいました。でも、その時は、へえ、そうなんだと素通りしてしまいました。クロワッサンの中で、少し触れてるだけなんだけど、今回、気になったのは、「頭は、脊柱の上に乗ってる」という言葉。私の頭の位置、もっと前に落ちてる。耳と耳をつなぐライン上に頭を持ってくると、あら、不思議、背筋が自然と伸びます。これはいいかもしれない。
早速、図書館で、アレクサンダー・テクニークに関する本「音楽家ならだれでもしっておきたいからだのこと」を借りてきました。私、音楽家じゃないけど、とても参考になりました。自分の頭の中で、自分がどのように描かれてるかという、ボディ・マッピング。いろいろ間違ってました。腕は胸鎖関節からとか、前腕の回転は尺骨が軸とか、目からウロコのことが多かったんだけど、私のメインテーマは、頭と首。「頭のポジションは、脊柱の上」です。アレクサンダー・テクニークの講座を受けるところまではいかないけど、関連の本をもう少し読むつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

雨宿り

あちこちで、豪雨。昨夜のニュースでは各地の被害を流していました。自分の家で寝起きして、ご飯食べれるだけで十分と思って寝たんだけど、今日も雨、。強い雨音で目が覚めました。こう雨続きだと、お日さまが恋しい。人も気が滅入るけど、鳥はもっと大変。2階の窓から、雀とヒヨドリが雨宿りしてるのが見えました。目の前の古屋の、屋根の重なった所に雀。少し離れた、屋根下の斜めになった樋の所に、ヒヨドリ。ヒヨドリはしきりに鳴いてるけど、雀は声も立てずにじっとしてる。ひとしきり鳴いてたヒヨドリが飛び立って、静かになったと思ったら、30分後くらいにまた帰って来ました。こんな雨続きでエサは取れるんだろうか。ヒヨドリは元気だったけど、雀は大丈夫かな。とり壊さないで、倉庫代わりに使ってる古屋です。雨宿りのお礼はいらないから、そんなところで餓死しないでね。

こう雨では、夏物衣料も売れないだろうし、観光地も、ダメだろうな。やっぱり、夏はお日さまギラギラで暑くないと。我家では、朝刊に入ってきた傘の通販チラシをみて、買おうかどうしようか迷ってる御仁がいます。24本骨、16本骨の頑丈そうな傘。でも、たたんだときにかさばりそうと、ひとり検討会は終わった様子。結局買わないようです。多分、今日はどこにも行かず、1日が終わりそう。傘のチラシをみたり、鳥の雨宿りを見てあれこれ話してるぐらいだから、平和な1日ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

ゴミ集積所掃除当番・終了

今週は、ゴミ集積所の掃除当番。週に4回、雨の日ばかりで、昨日で終わりました。昨日の午前中は、デジタル部員の日。いつもは午後も少し作業するんだけど、掃除をしなきゃいけないので、そそくさと帰って来ました。4回のうち、1回は、私が都合つかなかったんで、相方に頼んだんけど、今日はしなくちゃと言ったら、その場のみんなから、「エーッ、ご主人がやるの」といわれました。だって、その1日は、私、朝から夕方まで出ずっぱり、ちょうど、相方が、昼に家に帰る用事があると言ってたから、出来る人がやるということで、何の不思議もないと思うんだけど。

そこに居たのは4人。「でも、最近、家の近所、ゴミ出すのみんな男の人で、女の人が出してるの私くらい」とゴミ出しの話になりました。「うちも私」、「家は主人」と反応は別れました。「うちは早く家を出るほうの役目」と私がいったら、「仕事に出るご主人にゴミ出しさせるの」とあきれられました。「家は主人」といった方は、ご主人がリタイアした方でした。だって、私が早く家を出る日は、仕事に行く私がゴミを出すんだから、それと何も違わないと思うんだけどなあ。
我家、あまり、男女分業がありません。「御主人がいろいろやってくれていいわねえ」と言う人が多いんだけど、それは片手落ちというもの。男女分業がないということは、女も、いろいろやるって事です。ペンキ塗りも、高いところの作業も、当然、員数に入ってます。年季の入った作業着のつなぎもあるし、つなぎ着るの好きですけどね。我家は難しいこと抜きでやってるけど、男女共同参画社会、理論上はみんな賛成するけど、実行すると、いろんな反応がかえってきます。
ゴミ集積所の当番、半年に1度くらい回ってきます。次の当番が回ってくるのは冬。この夏は雨続きで、変な夏だけど、半年後の冬は、地球のご機嫌、どうなってるだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »