« キセル貝 | トップページ | 七夕 »

2009年7月 3日 (金)

鑑賞力ゼロ・誤読力フルパワー

五七五と指折って、俳句を作ってる超初心者です。歳時記でいろんな句を見てみようと、夏のページを開きました。今の季節感とはずいぶん違うくくりです。その中の「衣更え」に載ってた句。
「ひとつ脱いで後におひぬ衣がへ」 芭蕉

何の疑問もなく、音読しました。旅のさなか、衣更えしたら、後がにおったのかなと。何回か音読してるうちに、どこがにおったんだろう?と変なことを思いました。汗かいた首筋なのかな。わからない時は、すぐ検索。あらまあ、思い違いもはなはだしい。

「ひとつ脱いで後に負ひぬ衣がへ」でありました。
「後に負う」なのね。思いもしませんでした。こういう言い方しないもんなあ。背負うという言葉も、この頃、あまり使わなくなってる。漢字表記だと、読み方いろいろあるから、誤読することあるけど、ひらがな表記なら大丈夫と思ってたのは、大きな間違いだとわかりました。ちょっとでも引っかかった時は調べた方がいいんだ。
誤読とは関係ないけど、正岡子規の名前が、今日の朝刊に出てます。子規の未発表の句が載った選句集「なじみ集」が、5日のオークションに出されるそうな。入札最低価格二千万円とのこと。落札価格はどれぐらいになるんだろう。石川遼の優勝賞金より上かな下かなと、ゴルフのこと何もわからないのに、物差しが、石川遼の優勝賞金になってます。子規ガンバレ、というのも変ですね。

|

« キセル貝 | トップページ | 七夕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45523162

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞力ゼロ・誤読力フルパワー:

« キセル貝 | トップページ | 七夕 »