« 家守綺譚 | トップページ | 幻の1冊 »

2009年7月 6日 (月)

買ったのは、メモリーだけ

久しぶりに、電器屋へ行ってきました。お目当ては、USBメモリー。だって、校正に出した外付けハードディスク、ちっとも、戻ってこないんだもの。いろいろ目移りしたけど、外付けハードディスクはあるんだから、2GBあれば十分。一番安いのを買ってきました。2GBあれば、本1冊音訳した分、ゆうゆう入るんだから、校正提出をUSBメモリーにして、手許に外付けハードディスクがあるほうがいいんだけどなあ。校正受付は外付けハードディスクでという方針、変更してくれると助かるんだけど。私、校正そのものも、自分のデータを図書館なり会のパソコンに落として、校正者が、そこからデータを持っていくもんだとばかり思ってました。そんな面倒なことしないと言われたんだけど、いちばんいい方法だと思うんだけどなあ。是非、ご再考をとここに書いとこう。

メモリー買う他に、もうひとつのお目当て、ラジカセ売り場に行きました。MP3対応のラジカセがあるそうな。実物を見なくては。へえ、なるほど。ラジカセといえば、ラジオ、カセットテープ、CDという私のイメージは時代遅れなんだ。カードは勿論、USBまで使える。いろいろ揃って、そこから落ちたのが、カセットテープなんだ。カセットテープ載ってるラジカセ、全く無くなったわけではないし、Wカセットもあったけど、もう傍流なんだろうな。私も買うんなら、MP3対応の方を買うものね。とりあえず、今困ってないので、見ただけ。アクセント辞典の入った電子辞書(音声対応)も、気は動いたんだけど、試しに使ってみただけ。だって、両方とも3万以上で高いんだもの。こんなこと言ってるうちに、また、どんどん新商品が出て、ついていけなくなるんだろうな。ときどきは電器屋に遊びに行くことにしよう。

|

« 家守綺譚 | トップページ | 幻の1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45550222

この記事へのトラックバック一覧です: 買ったのは、メモリーだけ:

« 家守綺譚 | トップページ | 幻の1冊 »