« 盆花 | トップページ | 生花の席次 »

2009年7月13日 (月)

テレビ漬け

昨日は日中に草取りをしたら疲れてしまい、夕方から、テレビの前でのびていました。6時から、「そうか、君はもういないのか」の再放送版。若き日の城山三郎を演じてる俳優がとてもいい。この顔知ってるけど誰だっけと思いながら、彼を見たいばっかりに最後まで見ました。配役を見たら、中村勘太郎でした。これから、彼がテレビに出てたら、まずはチャンネルをあわします。その後は、「特殊能力捜査官・ペインキラー・ジェーン」。何の前知識もなく、場当たりで見た番組。ニューロだの、チップを埋め込むだの、体温設定で位置を特定するんだの、今よりもう少し先の設定の番組でした。なかなか面白かったです。

9時からは、ハリーポッター「アズガバンの囚人」。動物もどきの映像がちょっとなあ。シリウスはともかくとして、ルーピンの狼人間が、人間のイメージ残しすぎです。もっと狼にしなくちゃ。同じところに同じ人間が存在するのをOKとする「時間逆転時計」にも文句をつけたいところだけど、SFじゃなく、魔法の世界なんだから、いいにしとこ。ハリー・ポッターシリーズ、映画「謎のプリンス」公開に合わせての、テレビ放送です。謎のプリンス、本で読むと、最終章の序章という感じだったんだけど、映画はその辺、1本の映画として、ちゃんと成立してるんでしょうかね。
という訳で、夕方からずっとテレビの前にいたのに、「天地人」は見ませんでした。初めのころから感じていた違和感が大きくなるばかり。その時間は「特殊能力捜査官」を見てました。はい、天地人よりはるかに面白うございました(宮本信子のナレーション口調で言ってるつもり)

|

« 盆花 | トップページ | 生花の席次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45620573

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ漬け:

« 盆花 | トップページ | 生花の席次 »