« 幻の1冊 | トップページ | 家守綺譚のご報告 »

2009年7月 8日 (水)

身を粉にする

タイトル、なんと読まれたでしょうか。首相の誤読が逐一取り上げられてるので、どこかで話題になるかと待ってたんだけど、その気配なし(私が知らないだけかもしれないけど)。7月5日に行われた2つの県知事選、兵庫は当確の速報早かったけど、静岡は、ずいぶん遅くなってからの当確でした。そのインタビューで、当確者(静岡の方です)、「身をコナにして働きたい」と言ってました。エーッ、新県知事さん、決意表明が誤読とは。それを言うなら、身をコにしてであります。

コナとコについては、しばらく前に、辞書で調べたことがあるのです。誤読して、校正のとき、チェックされたので調べた次第。それ以来、粉が入ってる言葉については注意してます。「米の粉」は、コメノコナではなく、コメノコ。「粉をふく」は、コヲフク。どうも、慣用句やもともとの言葉では、コの方が多いような気がする。勿論、コナと発音する慣用句もあって、私、全く、縁のない言葉だけど、「粉をかける」は、コナヲカケルであります。本来はそうなんだけど、マスコミ等で、間違った言い方が何回も流れると、そっちの方が正しくなっちゃうんだよね。それとも、何も取り上げられないところを見ると、もう、「身をコナにする」の方が大勢になってるのかな。私、「身を粉にして働きたい」なんていうことは間違ってもありません。こんな言葉が使われるのは選挙のときぐらいでしょうかね。静岡の県知事さん、決意表明どおり、身を粉にして働いてください。

|

« 幻の1冊 | トップページ | 家守綺譚のご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45562970

この記事へのトラックバック一覧です: 身を粉にする:

« 幻の1冊 | トップページ | 家守綺譚のご報告 »