« 鑑賞力ゼロ・誤読力フルパワー | トップページ | 家守綺譚 »

2009年7月 4日 (土)

七夕

NHK俳句テキスト7月号の「歳時伝承の世界」で、七夕を取り上げてたので、由来や、各地で行われる七夕行事について、いろんなことを知りました。ここで薀蓄をひとくさりしたいところだけど、そのテキスト、友達に貸して、手許にありません。頭の中の記憶だけじゃいい加減なことを書きそうなのでやめときます。

明日は、兼題「夏帽子」と「七夕」の投句締め切りです。今、五七五の指を折ってるところ。参加することに意義あり精神。句の出来をあれこれ言う前の段階です。でも、結構、面白い。選者の前で一段階あったら、選者のところまで行き着かないだろうなと思いながら投句してます。夏帽子はともかくとして、七夕は、まるで実感ありません。せいぜい、繁華街で七夕飾りのコンクールを見た程度。笹飾りに願い事を書いた短冊を吊るした覚えがないんだけど、やったことあるのかなあ。今だったら、どんな願い事を書くんだろう。家内安全、無病息災というのも、所帯じみて色気ないし、世界平和というのも優等生過ぎるし、素敵な男性にめぐり合えますように書いても、めぐり合ったら困るしなあ。肝心の俳句はさて置いて、そんなことばかりあれやこれや思ってるので、一句もできません。明日までに出来るのかな。まあ、成り行きまかせとして、今日は色っぽい句で〆ることにしよう。

「七夕や髪ぬれしまま人に逢ふ」 橋本多佳子

|

« 鑑賞力ゼロ・誤読力フルパワー | トップページ | 家守綺譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45534478

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕:

« 鑑賞力ゼロ・誤読力フルパワー | トップページ | 家守綺譚 »