« 外国への送金 | トップページ | 私は誰だ? »

2009年6月27日 (土)

勇み足をするところだった

しばらく前に、ペンキ塗りをするのでよろしくと隣家から御挨拶があったと、相方から聞いてました。数日前に、ペンキ屋さんが、足場を架けるのでと、タオル1本持って、挨拶に見えました。ご丁寧だなあと思いつつ、「足場はいつやるんですか」なんぞと聞いてました。

昨日、朝早くから、足場を運び込む音がガチャガチャ聞こえました。若い衆が2人、手際よく、足場を組み立てて行きます。2階で見てたら、その若い衆と顔があったりして、お互いにペコリと頭を下げたりしていました。あまり見ているのもなんだからと、下へ降りて、障子を閉めて、事務仕事をしていました。しばらくして、外を見たら、足場の補強に、ポールが2本、家の庭に打ち込んであります。エーッ、何の挨拶もなくこんなことしていいの。タオルは貰ったけど、その時、ペンキ屋の親方、何も言ってなかったよ。無断で、人の地所に足場のポール入れるなんて、どういう了見だ。でもなあ、草むらの中にポールを打ち込んであるだけだし、仲良くしてもらってる隣家だから、事を荒立てない方がいいよなあ。
帰ってきた相方に報告したら、「この前、挨拶されたとき、足場入れさせてくれと、ちゃんと頼まれた」との事。それならそうで、そこまで言ってよ。もう少しで、テキパキと働いている若い衆に文句をつけるところでした。危ないとこだった。家を建てたの、お隣と同じ時期です。うちは全然やってないのに、お隣は今度が3度目の塗装。お隣はやりすぎだと思うけど、うちもそろそろやらねば。

|

« 外国への送金 | トップページ | 私は誰だ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45464818

この記事へのトラックバック一覧です: 勇み足をするところだった:

« 外国への送金 | トップページ | 私は誰だ? »