« 手間のかかる暮らし | トップページ | 今日も、会長・副会長 »

2009年5月 5日 (火)

もう少し元を取ろう

今まで受講したNHK放送研修センターの通信講座「最新朗読」を引っ張り出したら、かなりの金額をつぎ込んでるんだと改めて気がつきました。金額に見合うだけの成果は上がってない気がする。講師の添削を聞いて、そこから一手間かけるか、そのままにしておくかが大きな分かれ目なんだよね。添削の指摘に沿って、ちゃんとやり直さなきゃとわかってはいるんだけど、添削テープが届いたとき、手許に急いで仕上げなきゃいけないのがあると、いい加減になって、そのままにしちゃいます。

添削テープ届いたあと、きちんとやるように態勢を整えよう。まずは、すぐ聞けるように、今までの提出テープ・添削テープをパソコンに落としました。ファイル名は「最新朗読」 添削テープが来たら、必ず、もう一度やり直す。こういうルールにしておけばちゃんとやるだろう。あまり遡ってもいやになるに違いない。今やってる分からにします。今、21年・前期分をやってるのが普通なのに、私、途中でペースダウンしたんで、20年・後期の分を1年かけてやってます。ここで書いたからにはちゃんとやる事にしよう。1,2,3回分は取り込み、1回分は、指摘された事を気をつけて、再録音しました。こういうやり方をすると、添削前、添削後のテープが簡単に聞き比べられる。音訳ソフトの方も、若干、元が取れる気がするな。最新朗読も、音訳ソフトも、結構なお値段。コスト意識を強くして、できるだけ、元を取らねば。

|

« 手間のかかる暮らし | トップページ | 今日も、会長・副会長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44899001

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し元を取ろう:

« 手間のかかる暮らし | トップページ | 今日も、会長・副会長 »