« ごそっと、隆慶一郎 | トップページ | DR-1違いかも »

2009年5月 2日 (土)

草取りの余禄

1日、2時間程度ではありますが、草取りを続けています。相変わらず、草は生えてるけど、どうしようもない状態から、少しは見られるようになりました。私の目で、贔屓目に見るとそう見えるというだけでありますが。草取りのお供はラジオ。草取りの場所を移動するとともに、ラジオも動かしていきます。手は動かして、耳はラジオと、ちょうどいい按配。選局もせず、番組も選ばす、ただ聞いてるなんだけど、なかなか面白い。今日の番組ゲストは、あがた森魚でした。聞き手は残間里恵子。いろんな話を聞いたあとで、「赤色エレジー」を流したので、尚更、心に響きました。

先日は、盲導犬と暮らしてる方がゲストでした。このときもいろいろ面白い話を聞けました。用事を済ませて、椅子の下にうずくまってる犬を見ても、「可愛い」とかの声かけは控えてほしいとの事。ハーネスをつけてる間は、いついかなる時も、盲導犬は仕事中だそうです。このゲストの方、図書館の司書の方で、録音図書・点字図書の部門を担当してるそうです。ご自分でも、何冊か本を書いてて、いろんな媒体で、出版してるとの事。ネットとか、合成音声とか、あとは何だったけかな。いろいろ、技術は進歩していくんで、それに沿ってのゲリラ活動だといわれてました。音訳は人の声で録音するんでいかんともし難いんですがと言ってました。フーム、どういう意味だろ。アナウンサーも流したのでよくわかりません。
さて、明日も、ラジオお供に草取りかな。

|

« ごそっと、隆慶一郎 | トップページ | DR-1違いかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44869096

この記事へのトラックバック一覧です: 草取りの余禄:

« ごそっと、隆慶一郎 | トップページ | DR-1違いかも »