« ブリーズライト | トップページ | 朝寝 »

2009年5月24日 (日)

俳句漬け

句作をしないから、タイトルに偽りありの気もするけど、どっぷり浸かってます。今月はNHK俳句テキストを音訳します。90分テープ2巻。そのうちの1巻を担当します。今、A面終わったところ。今朝は、本家本元の番組も見ました。兼題は「夏めく」でした。
入選句、「夏めくや塩瀬の帯に揺らぐ鯉」 画面を見てなかったので、コイと聞いて、恋だとばかり思ってました。ウ~ン、音だけだと、こういう間違いがあるんだ。今、録音してる分は大丈夫かな。今日のゲストは書家の方で、スタジオで、選者の片山由美子さんの句を書いてくれました。
「しろがねの月を一輪牡丹園」 三日月の形に、字を配置してます。へえと思って見てたんだけど、し、ろが、数字の1、2にしか見えない。12がねの月って何だろうと思ってしまいそう。目で見てわかるってもんでもないんだ。

今日の日経朝刊に、俳人の宇多喜代子さんが、「中学生諸君」というエッセイを書いてました。国東の廃校になる中学生に、俳句にまつわる話をしたときの話と、その後日談です。これがとても面白かった。この話の芯になった句をあげておこう。
「どの子にも涼しく風の吹く日かな」 飯田龍太

さて、これから、B面に入ります。A面は時間気にしないで読めるけど、B面は、時間配分もあるんだよね。締め切りにはまだまだ時間があるから大丈夫、なんとかなるだろう。

|

« ブリーズライト | トップページ | 朝寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/45111128

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句漬け:

« ブリーズライト | トップページ | 朝寝 »