« DR-1違いかも | トップページ | もう少し元を取ろう »

2009年5月 4日 (月)

手間のかかる暮らし

午前中、草取りすると、今日の予定はクリアという怠け者です。相変わらず、ラジオ聞きながら草取りに励んでます。今日のラジオのテーマは江戸時代でした。公開生放送で、江戸時代を取り上げてました。江戸時代で会ってみたい人、やってみたいこと。番組自体は面白く聞いたけど、江戸時代、そんな大絶賛する時代でしょうかねえ。その時代生きてればそんな事思うかねえという意地悪な思いも頭をかすめました。

江戸時代でやりたいのは、長屋に住んで、七輪で魚焼いて食べたいという方がいました。へえ、そうなんだ。江戸時代まで戻らなくても、子供のころは、七輪で魚焼いてたけどなあ。ご飯炊くのもかまど。子供の頃、母親の帰りが遅い時はご飯炊いてました。ご飯炊くのは私で、おかずを作るのはお姉ちゃん。今思うと、お姉ちゃんメインで仕切ってたんだろうな。手下ながら、一丁前にお米といで、かまどの火をおこすのから始まり、火を落とすまで、かまどの前に座ってました。何歳ぐらいだったんだろう。遅くに両親が疲れて帰ってきて、ご飯の用意ができてたら、助かっただろうな。今より、子供のころの方がちゃんと働いてたような気がします。今、かまどでご飯炊いて、七輪で魚焼きたいかと言ったらウーム、ご辞退しようかな。そういえば、我家に七輪あります。電気・ガス来なくなったときの非常用。炭も、もらい物が段ボール1箱あります。平成の世は、炭というとバーベキューかな。そんな事しない面倒くさがりやです。できればずっとしまいっぱなしですみますように。

|

« DR-1違いかも | トップページ | もう少し元を取ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44892969

この記事へのトラックバック一覧です: 手間のかかる暮らし:

« DR-1違いかも | トップページ | もう少し元を取ろう »