« ミンボーの女 | トップページ | 草取りの余禄 »

2009年5月 1日 (金)

ごそっと、隆慶一郎

先夜、同期の人と電話で話していたら、隆慶一郎の話が出ました。面白いと先輩から勧められたとの事。あら、結構、隆慶一郎の本持ってるよといったら、貸して貸してとなりました。全部、文庫本なので、重いといってもたかが知れてるけど、まあまあの重さ。ごそっと持って行きました。図書館で受け渡し。私は車だから気にしないけど、彼女は持って帰るの、重かったかな。

昨日、図書館で、その、面白いと勧めた先輩と会いました。「○○さんに、隆慶一郎の本貸すんです」といったら、「あら、あなた、隆慶一郎好きなんだ」という話になりました。最近、いろいろ話すようになって、波長があう方です。隆慶一郎のファンだとは知らなかったなあ。彼女、会の中では、非主流派で、発言すると、いろいろとある方。その方と波長があうってことは、私もその流れという事であります。非主流派の会では、ちと聞こえが悪い。隆慶一郎の会なんて作ったりして。
隆慶一郎の本、○○さんに全部貸したと思ってたのに、「死ぬことと見つけたり」が残ってました。その内に渡すことにしよう。気に入ってくれるといいんだけど。彼女も、隆慶一郎の本読む前から、すでにメンバーなんで。

|

« ミンボーの女 | トップページ | 草取りの余禄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44852688

この記事へのトラックバック一覧です: ごそっと、隆慶一郎:

« ミンボーの女 | トップページ | 草取りの余禄 »