« 方針転換 | トップページ | 引き続き、セールスの電話 »

2009年5月13日 (水)

営業の御挨拶

昨夜8時少し前、東京発信で、未登録の番号から電話がありました。はて、どこからだろうと出たら、「○○証券ですが、ご主人お帰りでしょうか」 はい、夕飯食べて、気持ちよさそうに横になってます。電話に出る気はないと思うよ。それでなくても、こういう電話の相手をするのは、私の役目と決まってます。「どんなご用件でしょうか」「ご主人に御挨拶したいと思いまして・・・」 面白そうな電話だと聞くこともあるけど、そういう匂いはしない。面倒な時は、「当方、用事ございませんので、今後、お電話いただきませんように」と断わることにしてます。愛想ないけど、相手は仕事なので、「また機会ありましたらよろしくお願いします」てなことをいって終わりとなります。

ところが、昨夜の若い女性は、何の反応もなし。そのうち何も言わず、ガチャ切り。そりゃなかろう、○○証券さん。そっちの用事でかけてきたんだから。バブル華やかなりし頃、同じような内容の電話を断わったらら、「なめんなよ」から始まって、罵詈雑言を浴びせられたことがあります。それに比べれば、数段ましだけど、ガチャ切りなんかすると、会社の印象を悪くしちゃうよ。電話してきたのは、あまり聞かない会社名。そういえば、そんな名前の証券会社あったような気がするというランクの会社です。ここに会社名を書かないのを有難いと思ってください。○○証券殿。

|

« 方針転換 | トップページ | 引き続き、セールスの電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44993575

この記事へのトラックバック一覧です: 営業の御挨拶:

« 方針転換 | トップページ | 引き続き、セールスの電話 »