« 居残り・残業 | トップページ | 草取り週間・突入 »

2009年4月26日 (日)

まるまる5時間

ゴールデンウイークの初日だけど、どこにも出かけず。今日のメインはNHKニッポン全国俳句日和でした。11時から4時までの放送、全部付き合いました。兼題は、蝶、鳥の巣、小屋。今年から、いろいろ方式が変ったんですね。蝶、鳥の巣は、数日前に発表して、投句を受け付けていたようです。「小屋」の兼題だけ、今日、発表との事。

今回は特選句を選ぶのも対戦方式に変りました。8人の選者のうち、2人が自分のいいと思う句の優劣を論じ、あとの6人が判定するというもの。トーナメント方式で、特選句を決めてました。選者により、よって立つところが違うというのがよくわかりました。とても面白かった。実を言うと、小屋で句を作って、投句しようと俳句日和のページ開けたんだけど、送信を押す前に、あ、これは無季の句だと気がついてやめました。今日の大収穫。今まで「清記」のアクセントがわからなくて困ってたんだけど、平板だとわかりました。清記のアクセントがわかって良かったなんぞと思ってるのは、今日の放送見た中で私だけくらいに違いない。選句のあいまの「文豪と俳句」のコーナーで、蔵書を読んだときに出てきた芥川龍之介の句が出てきて、知り合いに会ったようで嬉しかったです。
季節が違うけど、書いておこう。
こがらしや 目刺に残る 海の色 (芥川龍之介)

|

« 居残り・残業 | トップページ | 草取り週間・突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44800798

この記事へのトラックバック一覧です: まるまる5時間:

« 居残り・残業 | トップページ | 草取り週間・突入 »