« 新聞変更 | トップページ | 正直な感想 »

2009年4月 1日 (水)

皇太子さまお生まれになった

いろいろ論議の的になってた天皇継承問題も、一段落した様子。タイトルは、昭和初期の話です。エープリルフール狙いではありません。今、音訳してる本に、「皇太子さまお生まれになった」という歌が出てきます(北原白秋作詞、中山晋平作曲)
「日の出だ 日の出に 鳴った 鳴った ポーオ ポーオ」
サイレンが2回鳴ると、皇太子誕生。1回だと内親王誕生だったそうです。万世一系をお継ぎになる皇太子殿下がご誕生あそばすかどうか、それは国民最大の関心事であったと、小説の中では書かれてます。

この歌を知ってる人は、同年代であまりいないと思うけど、私は、メロディも聞いたことがあります。皇室の話になったとき、母上が何度か歌ってくれました。その時はへえと聞いてただけ。こんなところで目にするとは思いませんでした。小説の中だから、この通りかどうかは定かでないけど、提灯行列とか、いろんな話が出てきます。今まで、一昔前の話と思って読んでたけど、母上が知ってる時代のことなんだ。当方の祖父母は顔も知らないけど、相方の祖父母とは、同じ空気を吸い、食卓を囲んでます(いま生きてれば何歳になるのと相方に聞いたけどわかりませんでした)。上の世代の人たちはいろんなことをくぐってきたんだろうな。そんなことを言ってるうちに、自分が、時代を振り返るなんて年になってしまいそうです。

|

« 新聞変更 | トップページ | 正直な感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44529996

この記事へのトラックバック一覧です: 皇太子さまお生まれになった:

« 新聞変更 | トップページ | 正直な感想 »