« 啓蟄や鈍感力がわが力 | トップページ | ドイツ語の読み、クリア »

2009年4月13日 (月)

散歩につきあう

この頃、お互い自分のペースで暮らしているので、あまり一緒に出かけない。昨日、散歩に誘われたので、ついていきました。河川敷が整備されて、気持ちのいい空間になったとの事。ちょっと足を伸ばせば、絶好の散歩コースがあるのに、なかなか行かないんだよね。帽子をかぶって、飲み物持って、出発。トコトコ15分ぐらい歩くとお目当ての場所に到着。確かに様変わりしてました。

それにしても、ブラジルの方が多いなあ。大人も子供も、あらゆる年齢層がそう。ここは一体、どこの国なんだと思うほどです。みんな楽しそうなんだよね。日本人はと見ると、散歩してる年配の方だったり、ジョギングしてる人だったり、あまり、休日を満喫してる雰囲気はない。国民性の違いでしょうかねえ。そういえば、数年前に市民プールに行った時も同じようなことを感じました。大きな声で話したり笑い声を上げてるのはブラジルの方。河川敷より狭い空間だから、その時は、周りぐるりとブラジル人に囲まれ、ビキニ姿の女性はみんなボンキュッボン。なんとも居心地の悪い思いをしました。それに比べれば、昨日は、洋服を着てたから、まだ大丈夫でした。体型は無理として、生活を楽しむのは見習いたいものです。

|

« 啓蟄や鈍感力がわが力 | トップページ | ドイツ語の読み、クリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44657012

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩につきあう:

« 啓蟄や鈍感力がわが力 | トップページ | ドイツ語の読み、クリア »