« ドイツ語の読み、クリア | トップページ | 小羊の弁 »

2009年4月15日 (水)

バターにはならない(なれない?)

椰子の木の下で、虎がぐるぐる回ってバターになりましたという、ちびくろさんぼ。人種問題云々で絶版になった思ったら、復刊されてるんですね。知りませんでした。タイトルに使わせてもらったけど、別に人種問題について論を述べるのでも、バターを手作りするわけでもありません。主眼はぐるぐる回り。

音訳してる本、一応、ゴールまでたどり着きました。只今、自己校正中。デジタル録音1冊目です。修正はほんとに楽です。前半の校正は一通りすんでるので、後半を終えて、最初から聞き直したら、初めのほう、力が入ってて、なんか不自然。テープじゃないから、好きに再録音できるんだと気がついてやり始めたんだけど、このまま続けるとどこまで行くんだ。きりがないぞ。途中でやめました。バターになった虎は確か4匹、尻尾をくわえて、ぐるぐる回ってバターになったんだけど、私はバターになる訳にいかないし、くわえた尻尾を離すだけでいいんだから。最後まで読み直しても、また気になって、最初に戻ったりしたら際限がない。録音中に、何回もやり直して、ゴールにたどり着いたんだから、これでいいにしよう。通しで聞いて、気になるところだけ入れ替えることにします。
ここで、タイトルに追記しました。私、脂肪分が少ないから、どんなにぐるぐる回りしても、バターにはなれそうもない。さて、何になるだろうと想像したんだけど、どうも話が変な方向に行きそう、やめときます。

|

« ドイツ語の読み、クリア | トップページ | 小羊の弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44675298

この記事へのトラックバック一覧です: バターにはならない(なれない?):

« ドイツ語の読み、クリア | トップページ | 小羊の弁 »